鹿島建設(株)さんの森づくり活動の支援

平成21年11月15日(日) 場所:愛知県民の森

d0105723_1563257.jpg鹿島建設さんが愛知県民の森で森林整備活動を実施されました。内容は除伐と下刈りです。当初の時間を延長して作業をしていただき、予想以上の成果がありました。明るい森になったそうです。
「作業を終えて実感したことは、森を守ることは大変な労力を要するものですが、国土を守る上で大変重要なことであるということでした。」という感想をいただいています。
# by honokuni1997 | 2009-11-26 15:08 | 森づくり支援

穂の国エコカレッジ(第6回)

平成21年11月14日(土) 場所:豊川・音羽川周辺

d0105723_15513279.jpg心配した朝からの大雨は、最初の訪問地の豊川浄化センターに到着する頃にあがりました。

この浄化センターでは、豊川流域から出た家庭排水を微生物の力で処理しきれいにして川に流しています。

水処理施設を見学させてもらいました。
d0105723_15524268.jpgd0105723_15533822.jpgd0105723_1554971.jpgd0105723_15543116.jpg
一番左写真は、処理場に集められたばかりの汚水です。かなり匂いがしました。
次の褐色の水の中では微生物が活躍中。かくはんして酸素を加えています。
しばらくすると汚泥が沈殿するので、上澄みを消毒して川に戻すそうです。
微生物ってすごいですね。次から次へと興味がつきませんでした。

d0105723_15553869.jpg
次は向かったのは、音羽川が流れる豊川市森地区。この流域にあった条理制の地割りを見学しました。
といっても現在、その痕跡は見られません。
掘れば出てきます。
地面の下に古代が埋まっていることは、地元の方もたぶんご存知ないそうです。
d0105723_1557131.jpg三河国分尼寺跡では、門が立派に復元されていて驚きました。この辺りが、かつて三河の中心だったのですねぇ。

藤田先生から周りの地形の様子など説明をしていただくと、目の前の現在の景色に、古代の景色が重なって見えてきます。
d0105723_15584274.jpg
三明寺内の湧水を見に行きました。
雨の後なので期待しましたが、残念ながら今回はありませんでした。
d0105723_1633853.jpg豊川流域の賀茂地区に行きました。
ここは霞堤の集落で水に浸かることが度々あったため、家財の流出防止などの理由で生垣を高くしていたそうです。
山本勘助さんのご両親のお墓もありました。

今回のフィールドワークは、三河地域の中の新しい流域”豊川” と古代の流域“音羽川”を比較した1日でした。
# by honokuni1997 | 2009-11-25 16:12 | 東三河自然環境ネット

11月14日の「穂の国森の自然塾」は中止です

明日、予定していた「穂の国森の自然塾」は雨天中止になりました。
天気予報によると、明日の東栄町は大雨のようです。
# by honokuni1997 | 2009-11-13 17:17 | 森づくりボランティア養成講座

大木家さん主催!森づくりイベントの開催

平成21年11月8日(日) 場所:愛知県民の森

d0105723_15211335.jpg(株)大木家さんが、一般に参加者を募集して森づくりのイベントを開催しました。
穂の国森づくりの会は企画運営のお手伝いをしました。

参加者は豊橋駅前からジャンボタクシーに乗って愛知県民の森に向かい、モリトピア愛知前に集合しました。
← 初めに大木家の大木社長から開会のご挨拶。

県民の森の中を現地まで歩いて移動し、間伐開始です。
d0105723_15222246.jpgd0105723_15231022.jpg
作業指導は穂の国森づくりの会のメンバー!

←説明中の森田事務局長
d0105723_15293653.jpg私も一応メンバーですが、作業指導などはとてもできませんので、一般参加者の顔をして参加です。
音を立てながら木が倒れると、清々しい香りが拡がります。
作業が一向に進まない私が言うのは生意気なようですが、やっぱり山の作業は気持ちがいい!ちょうど暑くもなく寒くもなく、吹き出る汗もすぐに乾き、最高の間伐日和でした。
d0105723_15302559.jpg午後は自然を観察しながらモリトピア愛知まで戻りました。
さまざまな色の葉が交ざりあって、紅葉がきれいでした♪

今回担当の大木家の尾崎さん、いろいろ大変でしたね。
ありがとうございました。
# by honokuni1997 | 2009-11-13 15:51 | 森づくり支援

武蔵精密工業(株)さんの森づくり活動の支援

平成21年11月7日(土) 場所:愛知県民の森

d0105723_15561293.jpg今年2回目の武蔵精密工業さんの「ムサシの森づくり」活動がありました。
今回の作業は下層木の除去です。
大きくなったシイなどの木の伐採と一面に生えたシダを刈りました。
林内が驚く程すっきりしたそうです。
さすがに70名も参加いただけると、効果は大きいものがあります。
お疲れ様でした。
# by honokuni1997 | 2009-11-10 15:58 | 森づくり支援

東海テレビ番組「COP10まであと1年!」

11月3日、テレビの前で楽しみに待ち構えていたら、番組の終わり近くでメンバーの坂上さんや森田さんが出てきました!たくさん撮影したわりに放映時間は短かったですね。
実物の森田事務局長は、もうちょっと痩せて見えます。

COP10まであと1年。盛り上げて、多くの方に森林に興味を持っていただきたいです。
# by honokuni1997 | 2009-11-04 15:25

水源の森へ行こう!秋の森づくり体験

平成21年11月1日(日) 場所:設楽町清崎

d0105723_14552272.jpg豊橋田原広域市町村圏協議会が主催して、「水源の森へ行こう!秋の森づくり体験」を開催しました。企画運営は穂の国森づくりの会です。
この日のバスの出発は田原市役所。途中、豊橋市役所前でさらに参加者を乗せ、設楽町の清崎に着きました。
← 作業に先立ち、愛知県森林組合連合会会長の村松幹彦さんから「愛知県内の森林・林業の現状」についてお話をいただきました。
d0105723_14563373.jpg
今回の作業体験の参加者さんたち、いつもと顔ぶれが違っていたようです。
小さなお子さんや若い女性が来てくれると、新鮮でいいですね!

ちなみに森林の所有者は愛知県さん。
駐車場は設楽町役場さんにお借りしました。
いつもご協力ありがとうございます。
# by honokuni1997 | 2009-11-02 15:08 | 森づくり支援

環境学習教室、2年ぶりに開催!

平成21年10月25日(日) 場所:設楽町段戸

東洋ゴムグループの環境保護基金(大阪コミュニティ財団)さんに助成していただき、2年ぶりに環境学習教室を開催しました。

d0105723_1524988.jpg名古屋駅西口からバスで約2時間走ると段戸湖に到着します。
原生林“きららの森”を自然観察しながら歩き、さらに奥の“穂の国みんな森”に着いてお昼休憩をとって、午後は育樹作業をしました。
今回参加の多くの方は平成13・14年にここで植樹されていて、ご自分の木がある方ですので、生育状況の確認も楽しみの1つだと思います。
d0105723_15245845.jpg
黄葉がいい感じですね。
今回の育樹作業は下刈りでした。

皆さん、植えた木が大きくなっているのを見て感激されていたそうです。
こうして見に来て喜んでくださることは、私たちにとっても嬉しいことです。
# by honokuni1997 | 2009-10-30 15:33 | 穂の国みんなの森(段戸)

穂の国エコカレッジ(第4回)

平成21年10月24日(土) 場所:愛知大学豊橋校舎本館5階

愛知県水産試験場漁場環境研究部長の石田基雄さんから「三河湾の生物と環境」について、お話をうかがいました。
d0105723_15593871.jpgd0105723_16049.jpg
三河湾の漁獲量の推移をみると、海底に住む魚類は減少しており、貝類については激減していることがわかりました。特にハマグリは1970年頃からまったく獲れていませんでした。
その対策として、三河湾に流れ込む水質の改善がなされましたが効果が出ず、むしろ埋め立て面積の増加によって、水質を浄化する場所が減少したことが引き金になっているとわかり、現在は干潟域の回復が三河湾の環境改善の有力な方策となっているそうです。

海の生物たちの食べ物である植物プランクトンが短時間で分裂し増えることは、一気に良い方へ向かう可能性を秘めていて、なんだか希望に感じました。
# by honokuni1997 | 2009-10-29 16:13 | 東三河自然環境ネット

東海テレビ放映、時間変更のお知らせ

先日お知らせしたテレビ番組の放映は、以下のように変更になりました。

放送局:東海テレビ
放送日時:11月3日(火) 午前11時~11時30分
番組名:COP10まであと1年! 「つなごう地球の命」 ~ヒトと生き物の密接な関係~
# by honokuni1997 | 2009-10-29 14:07 | ご案内