自然観察案内(森林教室)豊川市立牛久保小学校

5月31日(木)
豊川市の小学校森林教室が、いよいよ始まります。今日はその1回目、張り切って「案内」します。

今日案内する学校は、牛久保小学校(児童65名)、「学校92個分」です。
この、何個分? 例年同様お伝えしますが、よく「何個分て、何のこと?」と聞かれます。実は、子供たちを案内する「きららの森」の面積は133.74haあります。しかし、子供たちに数字だけ言ってもピンとこないため、各学校の面積と比較して伝えています。ちなみに、牛久保小学校の敷地面積は14,565㎡です。

待ちに待っていた、野外活動。子供たちの目は、輝いています。そんな子供たちを満足させるため、一生懸命案内します。
d0105723_08492585.jpg
d0105723_08494586.jpg

相変わらず大人気のポイント、「ブナのこぶ」です。
d0105723_08495814.jpg

案内も終盤にかかる頃、森という「大きな傘」に雨音が響きだしました。子供たちに「耳を澄ませ」、その雨音を聴いてもらいます。音はすれど・・・、「大きな傘」の威力?に子供たちは感心しきりです。

その森を出るため「雨合羽」を着込み、「きららの里」を目指します。
d0105723_08510629.jpg

「きららの里」到着と同時に、「大振り」になりました。
d0105723_08512527.jpg

午後から歩く子供たちは、少し肌寒い中「マス掴み」に挑戦しました。炭火でじっくり焼き、「美味しそ~う」。
d0105723_08513885.jpg

昼食時、さらに雨が強まりました。午後からの先生方も「歩く」という願望を最後まであきらめませんでしたが、あまりの強雨に「降参」、急きょ雨天バージョンに切り替えます。

森を歩くことを期待していた子供たちを失望させないよう、パワーポイントや案内の際使用する枝葉を使い「満足」してもらうように行います。
d0105723_08515243.jpg
d0105723_08520406.jpg

今年度、子供たちに少しでも「きららの森」を身近に感じてもらえるように、パワーポイントの資料を作り直しました。早速の使用となったわけですが、出来ることなら今後は使わなくてもいい天候を、「祈ります」。
(第599話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-06-01 08:48 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) ガイド練習会

5月28日(月)
本年度、豊川市小学校5年生の野外活動が始まります。

5月31日(木)の牛久保小学校から始まり、最終は9月27日(木)の小坂井小学校という長丁場です。体調を整え、万全の態勢で臨みたいと思います。

第1回を前に、案内を務めるメンバーが事前学習会を行います。
昨年の反省点や注意事項等を確認後、解説ポイントをチェックして回ります。
d0105723_09010845.jpg
d0105723_09012624.jpg
d0105723_09014964.jpg

巫女さんが神楽を舞う時に用いる「かぐら鈴」や、キャンドルのようにも見えます。
トチノキの花
d0105723_09020335.jpg

この案内、梅雨時や暑い夏を挟む過酷なスケジュールです。また、朝の集合時間も早く大変な日程ですが、案内メンバーの皆さん、今年も宜しくお願いします。
(第598話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-29 09:13 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 日清オイリオグループ㈱名古屋工場

5月26日(土)
瀬戸市岩屋堂の県有林において、日清オイリオさんの今年度1回目の活動を行います。

挨拶後、作業内容等についてレクチャーします。
d0105723_09065733.jpg

今日の作業は、散策道沿い法面にはびこる雑草やササ刈です。
d0105723_09070946.jpg

毎年参加の方も多く、作業は手慣れたもの。
d0105723_09072244.jpg
d0105723_09073416.jpg

短い時間でしたが、あっという間に「綺麗」になりました。
d0105723_09080535.jpg

今日の活動には30名を越す社員・ご家族が参加されました。
d0105723_09081608.jpg
皆さん、お疲れさまでした。次回は、秋の除伐作業です。宜しくお願いします。

作業後は、皆さんオイリオカラーのTシャツに身を包み、新緑のなか健康ウオーキングを楽しまれました。
(第597話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-27 09:11 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月24日(木)
夜半に強く降った雨も上がり、最高の活動日和です。

緑が深くなった、「サーラの森」。まさに、「森」と呼ぶのにふさわしくなってきました。
d0105723_08395186.jpg

そんな中、可憐な花を咲かせ始めました。
タンナサワフタギ
d0105723_08400581.jpg

今日の作業は、「てんこ盛り」です。

先ずは、駒菌を打ち、その菌を活着させるために「寝かせて」あった、シイタケのホダ木起しを行います。
d0105723_08382473.jpg

次は、一昨年から始めた植栽木にするための、「稚樹採取」。刈払い機による「ササ刈り」の際、誤って伐られる前に保護します。
d0105723_08383557.jpg

ポットに移植後パレットに詰め、そのまま「苗場」に移植します。
d0105723_08384662.jpg

昨年までに保護した稚樹たちは、立派に育っています。
d0105723_08385754.jpg
今回新たに加わった仲間たちも、立派に育ってくれることでしょう。

美味しい昼食を頂いたのちは・・・
2班に分かれ、ササ刈りに汗を流す班と、
d0105723_08392458.jpg

樹木の成長とともにその役目を終えた、「獣害防止ネット」を除去する班に分かれ作業を行います。
d0105723_08393646.jpg
d0105723_08390914.jpg

単にネットを外すだけと思われがちですが、実は大変な重労働です。長年設置していたため、ネットにササの根が絡み一体化しています。悪戦苦闘、汗が噴き出ます。

外したネットは廃棄するのではなく、まだネットを必要とする箇所で再利用します。

時折吹く風が心地よく、作業も捗りました。作業に、散策に良いシーズンを迎えました。
「サーラの森」は皆さんのお越しを、何時でもお待ち申し上げます。
(第596話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-25 08:37 | 森づくり支援

企業の森活動日記 愛知県信用農業協同組合連合会

5月19日(土)
未明から降り出した雨も朝には上がり、集合時間には陽が差し出しました。

JA愛知信連さんの活動は、春と秋の2回行う恒例行事となっています。今回も、瀬戸市白岩町の県有林をフィールドとして行います。

作業手順等をレクチャー後、若手職員が果敢に「試し切り?(伐り方の手順)」に挑みます。
d0105723_08082570.jpg
d0105723_08084369.jpg

その後、4つの班に分かれ「除伐」を行います。
d0105723_08090752.jpg
d0105723_08092017.jpg

美味しい昼食を頂いたのち、「腹ごなし?」。いや、そんな余裕は微塵もなく、皆さん真剣に作業に取り組んでいただきました。
d0105723_08093113.jpg

今日の活動には、県内各地から50名を超える皆さんが参加されました。
d0105723_08094437.jpg
皆さん、お疲れ様でした。また、秋にお会いしましょう。

汗ばむ中、急峻な地形に手こずりながらも、最後まで真剣に作業が行われました。このフィールドではあと1回の活動が予定されています。
皆さん、宜しくお願いします。
(第595話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-21 08:10 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ひまわり農業協同

5月12日(土)
恒例、豊川市のJAひまわりさんの森林保全活動を、「みんなの森」で行います。

恒例となっている活動ですが、実は・・・。昨年、予定していた活動日に加え、延期した日も雨のため止むなく中止しました。そのため、2年ぶりの活動になります。

G田組合長さんを始めとして、皆さん「やる気十分」です。
d0105723_16502355.jpg

少し汗ばむなか、ササ刈に挑戦して頂きます。作業フィールドは、昨年「漁民の森林(もり)づくり活動」を行った隣で、まさにビフォーアフター状態のところで行ます。
d0105723_16503311.jpg
d0105723_16504310.jpg

刈払い機を使えば「アッという間に」と思えますが、ササの陰には「可愛い稚樹たち」がひっそりと育っています。手間はかかりますが目的を持って、真剣に行います。

作業終了時には、短い時間でしたが皆さんの「汗の成果」が確認できました。
d0105723_16505547.jpg

作業後は、これまた恒例となっている林内の散策を行いました。
d0105723_16510543.jpg

今日の活動には、21名の皆さんが参加くださいました。
d0105723_16511581.jpg
皆さん、お疲れさまでした。来年も、お待ちしております。本日は、有難うございました。

おまけ
残りの、「5%」?が、咲き始めました。
d0105723_16500928.jpg
今後の開花状況が、楽しみです。

(第594話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-12 16:49 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月10日(木) 
「サーラの森」到着時、気温12度。少し肌寒い、活動日になりました。

昨年と比べると緑が濃く、その勢いには圧倒されます。
d0105723_08160917.jpg
d0105723_08161968.jpg

先ずは、前回行った植栽木の「無事」を確認します。
d0105723_08155842.jpg

その後は、今日の作業のメイン「道普請」です。以前は林道沿いに車を止め、そこから作業小屋まで作業道具を運んでいました。
しかし、急峻な地形のため運ぶだけで「息絶え絶え」。作業効率を考えても非常にマイナスでした。そのため、階段状にしてあった坂を直し、四駆の車なら上がれるようにしました。

車が上がれるようになり便利になりましたが、年を重ねるごとに轍(わだち)が深くなり、そこが「みず道」となってしまいました。
d0105723_08163381.jpg

みず道になれば荒れるのも早く、車のタイヤを取られるようになってきました。これ以上荒れれば車での登攀?は出来なくなってしまいます。そこで、頑張って「直します」。
d0105723_08165925.jpg

d0105723_08164896.jpg

急な坂を、行ったり来たり。少し離れた場所から小石等を運び入れ、すっかりきれいになりました。
d0105723_08171294.jpg

先日行った法面の伐採場所を見に行くと、ここもまた大変な事態になっています。側溝が枝や土石で埋まり、まさに「ダム湖」状態です。それが、3か所もあります。勿論、「綺麗にします」。
d0105723_08172825.jpg
綺麗になった側溝は、まさに「清流」のようになりました。

今日の作業は、「やりがい」がありました?、いや、「疲れました」。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第593話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-11 08:14 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

5月6日(日)
満を持して?、復旧工事を行います。
d0105723_08342505.jpg
d0105723_08343919.jpg
こう言った工事は、お手の物。

見事に、水の流れが「蘇りました」。
d0105723_08350817.jpg

今日の、定点。
d0105723_08352423.jpg
緑が随分と、「濃くなりました」。

「大発見?」です。
今まで、何で気がつかなかったのか?、不思議に思えます。「みんなの森」作業小屋手前の切り立った土手の上に、周りの「ヒノキ」をも圧倒する勢いで、「ブナ」が元気よく育っています。
d0105723_08340082.jpg
以前、行われた間伐の「恩恵」か?。周りの木が伐採され、「伸び伸び」と育ったものと思われます。何にしても、メンバー一同「なんで今まで気がつかなかったのか、のん」。

「ブナの大木」、今後の成長を楽しみにしたいと思います。皆さんも、「みんなの森」にお越しの際は、是非会ってやってください。
宜しくお願いします。
(第592話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-07 08:24 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月2日(水)
一昨年、昨年と「スズタケ」の話題で、大いに盛り上がりました。一昨年、スズタケの花が120年ぶりに「一斉開花」したとマスコミで大いに取り上げられ、多くの観光客でにぎわいました。昨年は、「去年の開花は何だったの?」、と思わせるほど咲き誇りました。その結果、見事に?枯れ果て「林床」がむき出し状態になってしまいました。林野庁の調べによると、一昨年は前咲で15%、昨年は本咲で80%の開花率だったようです。

残りの、「5%」?
その、枯れ果てむき出しの林床をよく見ると・・・蕾が膨らみ、開花まじかの「仲間たち」の姿を稀に目にします。
d0105723_09594947.jpg
その仲間たちが咲き、そして枯れ果てるのか?、残り5%の「仲間たち」の動向に目が離せません。

そんな、むき出しの林床から、頭上に目を向けると・・・
d0105723_09591342.jpg
元気よく育つ、「みんなの森の仲間たち」の姿に、「ホッと」します。

先日の「県民の森」では盛りが過ぎていた「シャクナゲ」も、ここでは「真っ盛り」です。
d0105723_09595942.jpg

「ウワミズザクラ」も、咲き始めました。
d0105723_09590226.jpg

先日の大雨により傷んだフィールドを、点検して歩きます。
d0105723_09592866.jpg

その途中、どこからか落ちたのか?・・・
d0105723_09593761.jpg
「何の、卵?」。

あと咲きの、「スズタケの花」。その後、新たに芽吹く元気な連中もいるでしょうが、その先の「天敵」の存在が危惧されます。
食欲旺盛な「シカたち」の行動にも、注目していきたいと思います。
(第591話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-05-03 10:02 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 コニカミノルタ労働組合愛知支部

4月28日(土)
初夏を思わせる天候のもと、新たなる森林保全活動が始まります。

コニカミノルタ労働組合愛知支部さんが「愛知県民の森」で行う初めての活動を、当会がお手伝いします。
その活動フィールドは、2月の「はじめての森づくり体験講座」や、鹿島建設さんが行っている場所の隣です。
d0105723_15585181.jpg

恒例、森林保全の必要性や、作業手順等をレクチャーします。
d0105723_15585978.jpg

その後、作業に掛かりますが、鬱蒼と生い茂る「木々たち」を前に・・・。ここを、どうするの?状態です。
d0105723_15591222.jpg

初夏前とは思えぬ強い日差しのもと、汗が噴き出します。しかし、初めての作業にもかかわらず、皆さんの「やる気」は「パワー全開」です。
d0105723_15593083.jpg
d0105723_15594051.jpg

短い時間でしたが、見違えるようになりました。
d0105723_15595002.jpg

そんな作業を「盛り」は過ぎましたが、まだまだ元気な「ホソバシャクナゲ」が見つめていました。
d0105723_15583960.jpg

今日の活動には、20数名の皆さんが参加されました。
d0105723_16000174.jpg
皆さま、お疲れさまでした。次回の活動日はまだ決まっていませんが、開催の際は宜しくお願いします。

晴天のもと、最高の活動日和でした。ノコギリを始めて手にする方もいましたが、皆さん器用に使いこなしていました。
森林保全と一口に言いますが、そんな簡単なことではありません。継続は・・・なり。宜しくお願いします。
(第590話 完)

by 渓





[PR]
# by honokuni1997 | 2018-04-28 16:03 | 森づくり支援