人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

7月11日(木)
新城市(旧鳳来町)と設楽町の境付近にある「稲目トンネル」。このトンネルを境に、天候も変わります。冬には、まさに「トンネルを抜けると、雪だった」。そんな今日、トンネルを抜けると、「雨」でした。

「サーラの森」到着時、幸いなことに「小降り」になりました。
d0105723_19275006.jpg
このチャンスを逃す手はありません。

株主優待券での植樹を含め、ここ「サーラの森」では繰り返し植樹を行っています。しかし、シカやカモシカ、イノシシによる「いじわる」や、尾根付近のやせた土壌が関係するのか、全ての「仲間たち」が順調に成長しているわけではありません。

そんな中、秘かに栄養を十分蓄えたうえ、根をしっかり張り「でっかくなるぞ~」と頑張っている連中がいます。2年ほど前から見守っていますが、その成長が、本当に「凄~い」。昨日の、「みんなの森」での生育調査と同じように、この連中の成長を記録してみたくなりました。

今回、多くの「仲間たち」の中から5人(本)の選抜選手を認定し、今後の生育調査に臨みます。
d0105723_19280519.jpg
d0105723_19281887.jpg

選定後、小雨の降る中、刈払い機を「ブンブン」と回し、ササや雑草と「格闘」します。
d0105723_19283258.jpg

少し作業を進めると、まさに「ビフォーアフター」。
d0105723_19284490.jpg
美しい「フィールド」に、生まれ変わります。

昼食後、雨脚は強まりましたが、雨よりも「やる気」の方が上回り終了時間までしっかり「仕事」をしました。

作業終了後、降りしきる雨の中、久々参加のMM譲?・・・、刈払い機を手に「ハイ ポーズ」。
d0105723_19285346.jpg

雨を吹き飛ばすパワーで、今日も元気よく作業しました。おかげで作業も捗りました。皆さん、お疲れさまでした。そして、有難うございました。
次回、参加予定の皆さん。やる事、いっぱいあります。宜しくお願いします。
(第711話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-07-11 19:21 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

7月10日(水)
梅雨の、晴れ間。貴重な1日を、大切に使います。

今朝の、段戸湖。
d0105723_20291995.jpg
この時期としては珍しい低温が続いています。そんな中、段戸湖管理人小屋では、ストーブに「火」が。思わず時期を忘れ、「暖か~い」。

今年も、恒例の生育調査を行います。
ここ、「みんなの森」に育つ仲間たちは、およそ1万本。本来なら全員の調査を行うのですが、数があまりに多すぎます。そのため、8か所に設けてあるモデルパッチで頑張っている仲間たちの調査を行っています。

今回も、もれなく樹高と胸高直径を「測ります」。
d0105723_20293555.jpg
d0105723_20295222.jpg

この調査の最大の敵は、「雨」。雨が降っては、調査用紙に記入することもできません。
d0105723_20301388.jpg

今日の、調査活動。いつもよりピッチを上げ(ちょっと、無理をしましたが)、3か所の調査を行いました。無理をした分、上を向いていた時間が増え、皆さん一様に「首が痛~い」。

おまけ
「スノキ」
d0105723_20404867.jpg
名の通り、葉をかむと「酸っぱ~い」。この実、赤色よりも黒色の方が、「甘酸っぱく、美味しいです」。

皆さん、本当に「お疲れさまでした」。しかし、調査は始まったばかり。まだまだ、続きます。
次回も、宜しくお願いします。
(第710話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-07-10 20:26 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立八南小学校

7月4日(木)
梅雨前線の活動が一段と活発化し、九州や全国各地に甚大な被害をもたらしています。これ以上被害が広がらないことを、祈るばかりです。

子供たちの笑顔と触れ合える「森林教室」がある日は、不思議と何をしなくても午前5時前には「目が覚めます」。起床時、耳を澄ますと「幸いなことに、雨音は僅か」。しかし、ラッキーと思ったのもつかの間、自宅を出る頃には「土砂降り」。さて、今日の森林教室は・・・

新城市を通過する頃には、さらに雨脚が強まりました。設楽町に入ると、カーナビには雨量規制による「通行止め」だらけ。通常使用する道も規制は出ていましたが、周りの安全を確認しながら慎重に、さらに慎重に進み何とか「きららの里」にたどり着きました。

到着時、相変わらず雨は降り続いています。直ぐ、到着を待ち構えるように、校長先生が相談に見えました。今日の校長先生、昨年は森林教室3日間を通し、「雨」。まさに、散々な目にあいました。今年は、その「リベンジ」に燃えています。

今日案内する学校は、八南小学校(児童117名)、「学校74個分」です。

朝の打ち合わせ時、相変わらず雨は降り続いています。しかし、幸いなことに小降りになってきました。

集合時、ほとんど雨は降っていません。
d0105723_19222379.jpg

慎重を期し、今後の天候を視野に、先に「勉強」します。
d0105723_19223247.jpg
d0105723_19224264.jpg

私の行いの良さか?、「雨」が止みました。張り切って歩きます。
d0105723_19225610.jpg
d0105723_19230633.jpg

昼食後、さらに天候が回復し、清々しい天候のもと、みんな元気よく歩きました。

昨日の予報からすると、まさに「奇跡」とも言えるような一日でした。校長先生の「雨男?」の冤罪も、見事に晴れました。
皆さん、お疲れさまでした、楽しみにしていた「森林教室」も無事行うことが出来ました。良い思い出、いっぱい作って帰ってくださいね。
(第709話 完)

by 渓




by honokuni1997 | 2019-07-04 19:12 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立豊川小学校

7月2日(火)
森林教室開催時、一番気になるのは「天候」。数日前から、あらゆる媒体から天気予報を「仕入れます」。しかし、困ったことに、この仕入れた予報が「ネコの目」のように、「コロコロ」変わります。

そんな今日、昨夜の予報では「終日、曇り空」。しかし、「きららの里」到着時、雨が降っています。
先生方との打ち合わせ時、大降りではありませんが、相変わらず雨は降り続いています。

今日案内する学校は、豊川小学校(児童60名)、「学校63個分」です。

実は、今日担当の先生、昨年他校でお世話になった先生で、その時は「3日間とも、雨」。この先生のためにも、いや子供たちのためにも何とかしたい・・・。

そんな願いがかなったのか(たぶん、偶然ですが)、集合時には小降りになりました。
d0105723_20590982.jpg

歩き始めると、「あら不思議」。雨が、上がりました。
d0105723_20591963.jpg
途中から、暑苦しい雨合羽を脱いで歩きました。

昼食は、五平餅とフランクフルト。しかし、食べる前に一つの「大きな試練が」。普段、火を起した事の無い子供たち。食べるに至るまでのプロセスは、長いものになりました。
d0105723_20592832.jpg

午後からは、ラッキーなことに雨も上がり、元気よく歩きました。
d0105723_21000196.jpg
d0105723_21001378.jpg
d0105723_21002569.jpg

今日、心から嬉しく、思わず「涙」が出そうな場面がありました。それは・・・
実は今日、私の誕生日でした。朝の打ち合わせ時、ひょんなことからそのことが出ましたが、そこで終わった話と思っていました。
ところが、子供たちの案内が終わった後、校長先生のリードで「ハッピーバースデー トゥユー・・・」。
おじさん、「嬉しかったです」。感謝
(第708話 完)    

by 渓


by honokuni1997 | 2019-07-02 20:57 | 野外・訪問授業