人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みんなの森活動日記

3月29日(金)
新年度、「穂の国みんなの森」の活動が、4月3日(水)から始まります。それを前に、道路状況等を確認しながら下見を行います。

昨年の活動終盤から道路補修のために通行止めとなっていた、県道365号三都橋・段戸裏谷線。工事も無事終了し、綺麗になりました。
d0105723_14530199.jpg

今朝の、段戸湖。
d0105723_14531229.jpg
まだ訪れる人も少なく、静まり返っていました。

長く寒い冬を乗り越えた、「みんなの森」。穏やかな表情で迎えてくれました。
d0105723_14532554.jpg
d0105723_14533639.jpg

「みんなの森」は、北の尾根を境に「裏谷原生林」と隣接しています。そんな原生林も、林床に生える「スズタケ」が殆ど枯れ、見通しが良くなってしまいました。
d0105723_14534902.jpg

「スズタケ」が全滅してしまったと危惧していましたが、どっこい・・・、林床をよく見ると「実生の仲間たち」が、あちこちに顔を出し始めました。
d0105723_14540698.jpg
(今後の成長を見守る楽しみができました)

先日の「サーラの森」もそうでしたが、ここの「仲間たち」の成長も昨年と比べ遅いようです。
クロモジ
d0105723_14541685.jpg

コシアブラ
d0105723_14543191.jpg

今日の、定点。
d0105723_14544724.jpg
今年も、森の変化をここからお知らせします。

今年も「みんなの森」での活動が始まります。皆さん、お世話になりますが宜しくお願いします。
(第679話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-03-30 14:59 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

3月27日(水)
今日は、冬のプリフォレ活動最終日です。最後まで気を抜かず、「やり切ります」。

尾根手前の最後の1本を伐りますが、「これがまた、大変」。急峻な地形のため、木の手前に足場となる場所はありません。
d0105723_16061758.jpg
伐りにくい態勢のなか、慎重にチェンソーを操ります。

散らばる落枝等も片づけ、綺麗になった尾根との対面です。
d0105723_16063941.jpg

汗と涙?の、賜物。苦節、20数回。何とか、最終日に予定していた作業をすべて終えることが出来ました。
全ての作業が終わり林床に陽が届いているのを見ると、今までの苦労や疲労がいっぺんに吹っ飛びます。
d0105723_16070223.jpg
d0105723_16071384.jpg

メンバーの皆さん、お疲れさまでした。また、有難うございました。
来週4月3日(水)からは、「みんなの森」での活動が始まります。
引き続きお世話になりますが、宜しくお願いします。
(第678話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-03-28 16:09 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

3月26日(火) 
新年度の「サーラの森」活動は、4月11日(木)から始まります。それを前に、先の下見に加え参加される皆さんが安全・安心に活動できるように「下準備」を兼ね、今日の作業を行います。

下見の際、皆伐を行っていた場所は・・・、伐採木は片付き、まったく別の風景が迎えてくれました。
d0105723_20555007.jpg
これからも、どんどん変わって行くことでしょう。

ここ一両日、サクラの開花状況が話題に上がりますが「サーラの森の仲間たち」は、まだまだ「蕾固し」です。
d0105723_20560493.jpg
春には、もう一歩状態です。

今日の、活動。先ずは、「シイタケの菌打ち」を行います。
d0105723_20562529.jpg
ドリルで穴をあけ、50本ほどの「ホダ木」を作りました。

その後は、これまた重要な作業。スズメバチの恐怖から少しでも遠のくように、今年も「越冬しちゃった女王バチ」捕獲のトラップを仕掛けます。
d0105723_20563607.jpg

その後、「獣害防止ネット」の補修に汗を流しました。
d0105723_20564861.jpg

昨年から始めた新たなる試み、「サーラの森休日ボランティア活動」。今年は、6月15日(土)と9月21日に行います。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

お知らせ
「作りたい」、「早く作らなくっちゃ」と思いつつも、年月だけが流れて行きました。長年の、懸案でした。そんな思いが、やっとかないました。
「サ~ラの森の散策図」が、やっと出来上がりました。
d0105723_20572870.jpg
d0105723_20573883.jpg
長年撮りためてきた写真を見返りながら、掲載するものを選びました。PC不慣れな私が作りましたので、ご不満な点は多々あるでしょうがそこは目をつぶり、「サーラの森」にお越しの際にご活用いただければ幸いです。

写真を見返りながら、これもあれもと随分悩みました。今回は、第一弾?・・・
ひょっとしたら、改訂版もできるかも? 勝手に、夢は膨らみます。
乞う、ご期待?
(第677話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-03-26 20:54 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月20日(水)
中腹から尾根を眺めますが、全然見えません。
d0105723_09532290.jpg
遥か上にある尾根ですが、やっとそこに立つ日が来ました。

距離にして、5~6メートル。手に取るような位置にいるのですが、「ここからが遠かった」。
しかし、悪戦苦闘の末、やっとたどり着きました。
尾根上、隣地との境界に立つヒノキに、マーキングを施しています。
d0105723_09533237.jpg

本当に高いところまで来たものです。
d0105723_09534536.jpg
山裾は、霞んでみることもできません。

やっと尾根までたどり着きましたが、まだまだ作業は続きます。
皆さん、次回も宜しくお願いします。
(第676話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-03-21 09:52 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 労福協

3月16日(土)
恒例、愛知県労働者福祉協議会東三河支部さんの活動を、今年も行います。

数年前、豊橋市石巻町の「穂の国石巻の森」で行った植樹をきっかけに、毎年、森林保全・整備を行っています。
今回も、植栽木の成長を妨げる雑木や、雑草の除去を行います。
d0105723_19044421.jpg

見事に伸び?、人の背丈をも上回っています。
d0105723_19045896.jpg
これ以上、はびこらせる訳にはいきません。「退治します」。

間違って植栽木を伐られないように、マーキングをしてあります。それ以外を、「綺麗にします」。
d0105723_19051763.jpg
d0105723_19053227.jpg

参加者の皆さん、不慣れな作業にも直ぐに慣れ、グングン作業が捗ります。
作業終了時には、見違えるようなフィールドが広がりました。
d0105723_19055085.jpg

今日の作業には、40名ほどが参加されました。
d0105723_19061402.jpg

皆さん、お疲れさまでした。
来年も、宜しくお願いします。
(第675話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-03-16 19:01 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月13日(水)
ここ、新城市出沢での冬の「プリフォレ活動」も、3月末で終了します。活動日も残すところわずかとなりましたが、最後まで気を抜かず「やり抜きます」。

その成果を表すかのように、作業場所もゴールと言える尾根に使づきました。急峻な地形はますますキバをむき、ちょっと気を抜くと「奈落の底」とは言いませんが、かなり下のほうまで滑り落ちてしまいます。柔らかな地面に足場を固め、今日も作業を進めます。
d0105723_10222041.jpg

風穴をあける如く一部分の除伐を進め、尾根を目指します。
d0105723_10220820.jpg

その結果、あと数メートルに迫りました。
d0105723_10223061.jpg

ここまで来たら、せめて尾根の雰囲気を味わってみます。
d0105723_10224283.jpg

朝、新城市の手前から「想定外」の雨が降り出しました。時折強く降る中、フィールドに到着する頃には小雨に。その後、幸いなことに雨も上がり、陽が差し出しました。この雨が天敵の「スギ花粉」を収めてくれると思ったのですが・・・、「甘かった」。強風に揺れるスギの木からは大量の花粉が舞い上がっていました「は~くしょん」。
皆さん、お疲れさまでした。
次回も、宜しくお願いします。
(第674話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2019-03-14 10:21 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

3月7日(木)
ついこの間、「今期の活動が終了しました」とお伝えしたと思ったのに・・・

月日の過ぎるのが、早すぎる(これも、寄る年波のなせる業か?)。
と言うわけで、今年も「サーラの森」活動が始まります。それを前に、下見を行います。

県道10号から林道に入った瞬間、見慣れない光景が目に飛び込んできました。設楽ダムの工事もいよいよ本格化し、「サーラの森」へ向かう道の周りで伐採が始まりました。
d0105723_09262417.jpg

久々に対面する森も、元気に冬を乗り越えたようです。
d0105723_09263810.jpg
まだまだ「蕾固し」状態ですが、緑で覆われるのも「すぐそこ」です。

今日の、目的の一つ。活動最終日に伐採しておいたコナラの木を、シイタケのホダ木サイズに玉伐りします。
d0105723_09270282.jpg
次回、この木にシイタケの駒菌を打ち、「ホダ木」にします。

その後、今期の構想を練りながら、林内を点検します。
d0105723_09271902.jpg

点検していると、いきなり倒木に出会いました。勿論「すぐに片づけます」。
d0105723_09273221.jpg

道下フィールドを点検していると、春を告げる「あの花が」。
d0105723_09274788.jpg
「まず咲く」、「まんず咲く」・・・、「マンサクの花」です。

「サーラの森」到着時、気温6度。晴れたり曇ったりしたのち、小雨が降り出し、そして突然の「ヒョウ・アラレ?」大粒のものが音を立てて降り出しました。それに追い打ちをかけるように、「雷鳴」も。何でもありのような天候のもと、今日の目的は無事終了しました。

皆さん、次回の活動日は3月26日(火)を予定しています。シイタケの菌打ちと、スズメバチ捕獲大作戦の第一弾「越冬しちゃった女王バチ」捕獲のトラップ設置を中心に作業を行いたいと思います。
ご参加のほど、宜しくお願いします。
(第673話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-03-08 09:25 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月3日(日)
予報では終日曇りだったのに、朝起きたら「雨が降っています」。
しばらくすると、某メンバーから電話があり「こんなのは通り雨だで、やるぞん」。そんな訳で、雨天決行です。

林道に入る手前に、こんな看板が。
d0105723_10045464.jpg
ついこの間終わったと思ったのに、今大会は秋から春に代わったようです。と言うことで、この日程により私たちは小さな被害者に。活動日の日程が被り、変更を余儀なくされました。

このラリーは一部、雁峰林道をコースにしています。そして、何と、私たちが普段駐車している場所が、このコースでのゴールになります。
d0105723_10050993.jpg

幸いなことに雨は降っているものの、作業を妨げるほどではありません。足元に注意しながら、作業を行います。
d0105723_10052587.jpg

小雨の中、今日も一日元気よく「頑張りました」。
d0105723_10054719.jpg
d0105723_10060577.jpg

皆さん、雨の中、お疲れ様でした。
次回、6日(水)も宜しくお願いします。
(第672話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-03-04 10:07 | プリティフォレストクラブ