<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

企業の森活動日記 愛知県信用農業協同組合連合会(JA愛知信連)

10月20日(土)
風もなく、最高の秋晴れに恵まれました。

今日はJA愛知信連さんの本年度2回目の活動を、恒例の瀬戸市白岩町の県有林で行います。
ここ白岩町での活動も5年目、このフィールドでの森林保全活動も今日が最終日です。

参加される職員の皆さんにもリピーターの方が増え、作業が捗りそうです。
恒例、作業手順等をレクチャー。
d0105723_17132753.jpg

その後、希望者を募りレクチャーに従い試し伐りを行いますが、果敢にも手を挙げたのは若い女性職員。(おじさん、感激!!
d0105723_17135690.jpg

さすが手を挙げるだけあり、基本通りに「見事に」伐倒しました。
d0105723_17142043.jpg

その後、4班に分かれ作業を行います。
d0105723_17143448.jpg
d0105723_17144515.jpg

美味しい昼食を頂いた後、まだまだ作業を行いたいチームと、このフィールドでの5年間の結果を確認するチームに分かれます。
安易に後者を枝んだ皆さんは、思わぬ起伏に「息絶え絶え」でした。

今日の活動には、県内各地から50名の皆さんが参加されました。
d0105723_17145572.jpg
皆さん、大変お疲れさまでした。

次回からは、すぐ近くにフィールドを移し作業が始まります。
皆さん、引き続き宜しくお願いします。
(第643話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-21 17:08 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

10月17日(水)
すっきりとした秋空が少ない中、久々に穏やかな日に恵まれました。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09474200.jpg
d0105723_09475265.jpg
紅葉を愛でるのは、もう少し先になりそうです。

久々に晴れわたり心地よい木漏れ日のもと、今日も徒歩で「みんなの森」を目指します
d0105723_09480315.jpg

重機の手を借りなければ復旧が不可能なくらいに痛めつけられた林道ですが、それまでに自分たちでできるところは「直します」。
d0105723_09482149.jpg

「みんなの森」の中も、強風が吹き抜けたようです。
その中でも、「きららの森(原生林)」に隣接する北部の尾根付近が、大きく痛めつけられています。思わず目をつぶりたくなるような光景が広がっています。
d0105723_09494559.jpg
d0105723_09495959.jpg
しかし、よく見ると幸いなことに倒れている木の多くは「立ち枯れ」していたもののようです。せめて最後のご奉公をしていただこうと等高線に沿って並べ、枝葉や土砂の流出を防いでもらいます。

久々の、今日の定点。
d0105723_09500848.jpg
強風により葉が落ち、すっかり林内が明るくなってしまいました。今年の紅葉は、あまり期待できそうにありません。

「みんなの森」を愛する気持ちも、天候には歯が立ちません。でも、森も頑張っています。あまり期待できない紅葉ですが、その紅葉を少しでも楽しみたいと思います。
(第642話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-18 09:46 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

10月11日(木)
「サーラの森」到着と同時に、「大変」が目に飛び込んできました。

先日の台風24号により、道下フィールドの林道沿いの木が倒れています。勿論、すぐに片づけます。
d0105723_19340696.jpg
d0105723_19341876.jpg
よく見ると、根元から「ポッキリ」と折れています。先駆性樹木(パイオニアツリー)の代表種である「ヌルデ」ですが、成長が早い分、短命かも知れません。

今日の作業は、比較的利用頻度の少ない散策道のササ刈りです。あまり歩かない分、ササも繁茂しています。
d0105723_19343238.jpg

ササ刈りを行いつつ、林内を見て回ると・・・
あっちにも、こっちにも風倒木があります。
d0105723_19344292.jpg
d0105723_19345401.jpg
次回は、この処理に汗を流すことになりそうです。

あまりの台風被害に少し気がめいってしまいましたが、こんな場面に遭遇すると「ほっこり」します。
古い伐り株の上に、栗がてんこ盛りに乗っています。随分欲張って集めたとひとしきり、「感心」。

「リスの食卓」です。
d0105723_19350729.jpg

作業終了間際から雨が降り出しましたが、何とか予定していたことは終えることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。次回は、風倒木処理を中心に作業を行いたいと思います。
宜しくお願いします。
(第641話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-11 19:40 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

10月10日(水)
先の台風24号により大きな被害を受けた、「きららの森」。隣接する「みんなの森」への道も、例外ではありません。
先週の活動日にベースキャンプ(駐車場)までは、何とか車が入れるようにしました。

今日はそこに車を止め、「みんなの森」を徒歩で目指します。
d0105723_18470648.jpg

見た目以上に勾配がきつく、「結構、大変です」。
d0105723_18471850.jpg

今日の作業はしばらく中断していた、標識の設置です。経年劣化により傷んでしまった標識は100本以上。前回、40%ほど立てましたので、今日は張り切って、「残り全部立てます」。
d0105723_18473419.jpg
d0105723_18474614.jpg

立てながらも、風倒木の処理は欠かしません。
d0105723_18481487.jpg

作業終盤、「ポツリポツリ」と雨粒が落ち始めましたが、今日は何時もとは状況が違います。普段すぐ横に止めてある車は、はるか彼方。何とか全作業を終了し、本降りになる前に車まで戻ることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。道が直るまではご不便をおかけしますが、宜しくお願いします。
(第640話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-10 18:46 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 NTTビジネスアソシエ西日本東海支店

10月6日(土)
あいにくなことに集合時間の少し前から雨が降り出しましたが、作業には差し障りはなさそうです。

今日はNTTビジネスアソシエ西日本東海支店の皆さんが恒例の森林保全活動を、これまた恒例の豊橋市内にある二川国有林で行います。

最初に作業手順等をレクチャーしますが、その横には「ビフォー状態」が広がります。
d0105723_16362988.jpg
そして、この道の奥にはNTTさんの無線中継所があります。

幸いなことに作業を始める頃には、雨も上がりました。これで作業も進みそうです。
d0105723_16370357.jpg
d0105723_16371869.jpg

陽が差し込んだと思ったら、ポツリポツリと雨が落ちたりの繰り返しでしたが、皆さん熱心に作業に取り組まれました。
d0105723_16373943.jpg

その結果、「アフター状態」が広がりました。
d0105723_16375167.jpg

今日の活動には、社員の皆さん30数名が参加されました。
d0105723_16380309.jpg
皆さん、お疲れさまでした。来年もお待ちしています。宜しくお願いします。

作業終了後、道具を回収し車に積み込むと同時に強い雨が降り出しました。まさに、「すべり込みセーフ」でした。「やれやれ」。
(第639話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-06 16:35 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

10月3日(水)
今回の台風により一部道路が崩壊し、「みんなの森」での活動に大支障が発生しました。

道路崩壊自体はそんなに珍しい事ではなく、大雨が降るたびにその都度「傷んでは直し、また直し」を繰り返してきました

しかし、今回は今までのような「人海戦術」では無理はレベルです。しかし、「みんなの森」へは行かなくてはなりません。

そこで、通行止めの看板がある手前までの補修を行ったうえ臨時のベースキャンプ(駐車場)を作り、ここまで車を乗り入れることが出来るようにします。
d0105723_10473009.jpg

水の勢いが強かったのを表すかのように、林道には大きな石がゴロゴロと転がっています。この石を拾い集め、林道に空いた大きな亀裂を埋めます。
d0105723_10474640.jpg
d0105723_10475835.jpg

林道補修には慣れていますが、大きな石をバケツで何十回も運ぶのには、さすがに「疲れた~」。

何とかベースキャンプまでの「道普請」が完了しました。
d0105723_10482471.jpg
d0105723_10483580.jpg

森林管理事務所に早期の工事をお願いしましたが、それまで「みんなの森」へはおよそ1kmの山登り?で行くことになります。
メンバーの皆さん、作業道具や弁当を運ぶのに「リュックサック」が必要となります。お忘れのないように、お願いします。
(第638話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-04 10:43 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 積水ナノコートテクノロジー㈱

10月2日(木)
列島を縦断し、各地に甚大な被害をもたらした「台風24号」。ここ、設楽町「きららの森」でも先の21号に引き続き、さらにそれ以上の被害を受けました。

その影響を受け、予定されていた「漁民の森林(もり)づくり活動」は中止になりました。倒木が電線に掛かり大型バスが通行できない状況ですが、一般の車は十分に通行可能です。そのため、一部活動を行うこととしました。

この「漁民の森林(もり)づくり活動」の際、一昨年から加わった会社があります。蒲郡市に本社のある積水ナノコートテクノロジー㈱(積水化学グループ)さんです。一部内容を変更し、活動を行います。

林内は倒木も多く、慎重に進みます。強風・強雨の影響で林道も荒れに荒れています。しばらく進むと・・・
d0105723_09333410.jpg
道が大きくえぐられ、これ以上は車では無理な状況です。

車を置いてさらに進むと、前方に倒木。
d0105723_09335116.jpg
持参したチェンソーで処理しながら、前に進みます。

「みんなの森」到着後、森の概要等を説明。
d0105723_09340364.jpg
その後、作業にかかります。

今日の作業は、獣害の処理です。獣害?、林内を見ると幹や枝が折られたものが、あちこちに。シカによる被害です。葉が食べてあればまだ許せるのですが、ただ折っただけ。シカに、いつも聞くことが出来るのであれば聞いてみたいと思っています。「こんなことして、何が楽しいの?」。
d0105723_09341465.jpg

作業後、林内の見どころを案内させて頂きました。
d0105723_09342888.jpg

皆さん、お疲れさまでした。来年は本来の活動が出来ることと思います。
宜しくお願いします。
(第637話 完)

by 渓




[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-04 09:30 | 森づくり支援