<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プリティフォレストクラブ活動日記

3月28日(水)
冬の活動を慰労するかのように、素晴らしい青空と満開の桜が迎えてくれました。
d0105723_08490223.jpg

満開のソメイヨシノと、ちらほらと咲き始めたシダレザクラのコントラストが絶妙です。
d0105723_08495615.jpg

29年度プリフォレ活動も、今日が最終日。雑木の処理や、フィールドに残る伐採木を綺麗に整理します。
d0105723_08501461.jpg
d0105723_08502424.jpg

間伐の終わったフィールドを眺めるのは、達成感と満足感で満たされます。
d0105723_08504197.jpg
それもそのはず、今回のフィールドには悩まされました。急峻なうえ足場も悪く、まさに「難攻不落の城」。何回も滑り落ちたし、「寒さ」との戦いでもありました。しかし、メンバーの力を一つとし作業を終了することが出来ました。

作業完了後のメンバーは、みんな「良い顔」をしています。
d0105723_08505191.jpg
(写真に写っていないメンバーの皆さん、御免なさい)

メンバーの皆さん、寒い中での活動、大変お疲れさまでした。また、有難うございました。皆様のお陰で今期も例年同様、怪我をする人もなく無事終了することが出来ました。来期も、宜しくお願いします。
また、4月1日(日)からは「みんなの森」での活動が始まります。お手数をお掛けしますが、こちらの方も引き続き宜しくお願いします。

さあ、明日はメンバーと今期の活動を振り返りながらの、「楽しい慰労会」。みんなで「ワイワイガヤガヤ」と、楽しみましょう。
(第583話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-29 08:54 | プリティフォレストクラブ

みんなの森活動日記

3月27日(火)
ついこの間、「しばしのお別れ」をしたと思ったのに・・・
1月は「行く」、2月は「逃げる」、そして3月は「去る」。あっという間に、新たなるシーズンの到来です。

恒例、「みんなの森」山開きを前に、下見を行います。昨年の下見とは打って変わり、穏やかな日に恵まれました。

先日、「サーラの森」の下見を行いましたが、「みんなの森」の方が150mほど標高が高く一段と芽吹きが遅れています。
d0105723_16514377.jpg
d0105723_16504999.jpg
d0105723_16513206.jpg

そんな中
バイケイソウ
d0105723_16510312.jpg

トリカブト
d0105723_16511558.jpg
元気よく、顔を出しました。

今日の、定点。
d0105723_16503068.jpg
今年も様々な表情で、迎えてくれることでしょう。

皆伐を、行っています。
d0105723_16495251.jpg

県道365号 段戸裏谷・三都橋線。五号橋から弁天谷方面、弁財天の祠手前で皆伐の真っ最中。進行方向左側はまさに、別世界。
d0105723_16501784.jpg
d0105723_16500605.jpg
薄暗かった林道には、元気よく陽が差しています。

材を搬出するトラックが走っていますので、ご用心ください。
今日も、延々とバックを余儀なくされました。
(第582話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-27 16:59 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

3月22日(木)
昨夜は低気圧の移動に伴い、まさに「春の嵐」。風は朝までには収まりましたが、雨は降っています。

強風の後、あまり車の通らない林道を朝一番に走ると・・・、大変なことに遭遇します。今日も、チェンソー持参で臨みます。

数か所の風倒木を処理し、やっと「サーラの森」に到着(作業前に、「疲れた~」)。雨は上がっていますが、気温は2度「寒~い」。

そんな中、シイタケの菌打ちを行います。多くの人はシイタケの菌を打ったところから、打った数だけ出ると思っているようですが、「違います」。シイタケの菌は上下に15㎝、横に5㎝増殖し、どこからでも出ます。そのため、必要以上に打つ必要もありません。90㎝の材に平均15個の菌を打ち「ホダ木」を作ります。

駒菌打ち専用のビットを装着したドリルで穴をあけ、打ち忘れのないように確実に打ち込みます。
d0105723_08383622.jpg
d0105723_08385768.jpg
d0105723_08384628.jpg

途中雨が降り出し一時中断をはさみ、予定の40数本のホダ木が出来上がりました。
d0105723_08391063.jpg
収穫はふた夏越した秋、来年の秋には立派な「シイタケ」との出会いが待っています。

気温2度の森は、まだ「春遠し」状態です。
d0105723_08395358.jpg

ミツバツツジ
d0105723_08392268.jpg

タラの芽
d0105723_08393231.jpg

そんな中、頑張っている仲間もいます。
タムシバ
d0105723_08394224.jpg

開花間近です。

気まぐれな天候に翻弄される一日でした。でも、予定していた作業は全てできました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も宜しくお願いします。
(第581話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-23 08:46 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月14日(木)
昨年12月から始まった、冬のプリフォレ活動。終了に向けてのカウントダウンが始まりました。

薄暗く見通しが利かなかった森も、明るい日差しの入る綺麗な森へと変身しました。
d0105723_08555544.jpg

安全を心掛けながらの作業にも、おのずとピッチが上がります。
d0105723_08563457.jpg
d0105723_08570339.jpg
d0105723_08571565.jpg

相変わらず元気な、当会の長老M田さん、御年85歳です。
d0105723_08560907.jpg
年季の入った「手ノコ技」、伐倒方向も適格に見極め、確実に倒します。

作業を始めるくらいから気温も上がり、汗びっしょりです。昼食時、いつもなら「陽」を求めるのですが、今日は「木陰」を求めました。
気温の上昇とともに、冬の作業終了を感じさせます。
皆さん、28日が最終日です。宜しくお願いします。
(第580話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-15 09:02 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 高砂熱学工業㈱名古屋支店

3月10日(土)
新たなる場所で、新たなる企業さんの活動が始まります。

その場所は、はるか彼方に名古屋駅前の高層ビル群を眺望できる場所に立地しています。
d0105723_12495974.jpg

愛知県小牧市にある小牧県有林において、高砂熱学工業株式会社名古屋支店さんの森林保全活動が始まります。(実際には2回目で、1回目は諸般の事情がありお手伝いできませんでした)
d0105723_12484279.jpg
d0105723_12485413.jpg

今日の作業は、次回の活動にステップするための下準備。枝打ちを中心に、森の整理をします。
d0105723_12490506.jpg
d0105723_12491810.jpg
d0105723_12493590.jpg

2時間みっちりの、内容の深い作業となりました。
d0105723_12494843.jpg
今日の作業には、社員の皆さん20数名が参加されました。皆さん、お疲れさまでした。
次回も、宜しくお願いします。

県有林での活動場所も「だんだん」遠くなり、現場の安全は勿論のこと安全運転にも気を使います。しかし、作業終了後の皆さんの「笑顔」に救われます。良い笑顔、「有難うございます」。
(第579話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-11 12:51 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

3月8日(木)
雪が融け、人の来ない安息の時を過ごした森との再会です。
しかし・・・、昨日からの予報では終日雨に加え、低気圧の発生で大荒れになるようですが・・・、心配です。

今日は、3月22日から始まる中部ガス・ガステックサービス㈱さんが行っている「サーラの森」活動の下見を行い、今期の作業構想を練ります。
d0105723_09073562.jpg

その前に、葉枯らしのために伐って寝かしてあった「コナラ」を、シイタケの「ホダ木」サイズに玉伐りします。
d0105723_09081980.jpg
d0105723_09090437.jpg
次回、シイタケの駒菌を打ち「ホダ木」にします。

その「ホダ木」ですが、「美味しいシイタケ」のホダ場となっているところが大変なことになってしまいました。
d0105723_09104503.jpg
大径の「タカノツメ」が根腐りし、文字通り「根こそぎ」状態になりホダ木を押しつぶしそうな状況になってしまいました。困りました。今後、何とかこの「危機」の打開を図りたいと思います。

久々に再会する「森の仲間たち」の春芽を眺めていると、林床に繁茂する「ササ」の異変が目に飛び込んできました。
d0105723_09093470.jpg
昨年、「みんなの森」でも見られた「シカ」による食害です。よほど食べ物がないのか・・・、いっそうのこと全部食べてくれれば有難いのですが、「美味しい所?」だけ食べています。

食害防止ネットの状況を確認しながら、枯損木や倒木を除去します。
d0105723_09101467.jpg
d0105723_09115083.jpg

「サーラの滝」も水量豊かに、「良い顔」で出迎えてくれました。
d0105723_09111937.jpg

あれほど心配していた天候ですが、(私の?)普段の心がけや行いが良いのか、作業終了までほとんど雨に降られることもありませんでした。(やれやれ)
皆さん、今期の作業初日は3月22日(木)です。多くの方のご参加をお待ちしています。
私も、微力ながら一生懸命お手伝いをさせて頂きますので、宜しくお願いします。
(第578話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-09 09:17 | 森づくり支援

企業の森活動日記 労福協

3月3日(土)
はや3月、ひな祭りの今日は「穂の国石巻の森」で、愛知県労働者福祉協議会東三河支部さんの活動を行います。
d0105723_10211937.jpg

労福協さんは毎年この時期に、以前植樹を行った場所の整備・保全を行っています。
d0105723_10213654.jpg

作業内容は、植栽木の成長を妨げる、アカメガシワ・クサギ・ススキ等の除去です。
d0105723_10214774.jpg

集合時、肌寒さを感じましたが作業が進むつれ、汗ばみだしました。俄然、作業ピッチも上がります。
d0105723_10215923.jpg

作業終了時には、植栽木が「生き生き」と、輝いていました。(中央の小さな木は、あとで補植したものです)
d0105723_10221520.jpg

今日の作業には、26名の方が参加されました。
d0105723_10222650.jpg

皆さん、慣れない作業お疲れさまでした。
来年も、宜しくお願いします。
(第577話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-04 10:24

プリティフォレストクラブ活動日記

2月28日(水)
予報によると、今夜から大荒れになるようです。しかし、それを微塵も感じさせない、最高の活動日和に恵まれました。

その陽気に誘われるように、「フキノトウ」も顔を出しました。
d0105723_08442617.jpg

今冬の作業完了目途が立ち始めたと思っていたら、思わぬ事態が発生しました。それは・・・
作業を終えたフィールドと隣地との、「ビフォーアフター」。
d0105723_08440148.jpg
実は、この「ビフォー(右側)」の部分が持山の中であることが判明しました。

雑木に覆われ、境界がよく分からなかったようです。勿論、「綺麗にします」。
d0105723_08441639.jpg

作業面積が増え、隣地との境を確認して歩くと、林道沿いに大径の枯損木を発見しました。このまま放置すれば、いつか大変な事態が予測されます。
d0105723_08445623.jpg
d0105723_08444346.jpg
20m超えマツ2本を、無事撤去しました。

陽気に誘われ、汗と「天敵」のダブルパンチに見舞われました。「ハ~ッ クション」の、連発。憂鬱な季節の、本格的な到来です。
(第576話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-01 08:47 | プリティフォレストクラブ