人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愛知県信用農業協同組合連合会さんの森林保全活動

平成22年10月16日(土)

d0105723_10565240.jpgJA愛知信連さんは、社会貢献活動として森林保全活動を続けられており、穂の国森づくりの会はずっとお手伝いをさせていただいています。
今年も、職員さんが名古屋や豊橋など各地から愛知県民の森に集まり、下刈りや除伐作業に汗を流されました。
by honokuni1997 | 2010-10-20 11:01 | 森づくり支援

ガスネットフェア2010で木工教室

平成22年10月10日(日)

d0105723_10492065.jpgホテル日航豊橋で開催された「ガスネットフェア2010」で、木工教室を開きました。
by honokuni1997 | 2010-10-20 10:53 | 森づくり支援

穂の国エコカレッジ(H22年度第5回)

平成22年10月9日(土)

第5回エコカレッジは、「水環境と生態系2“水環境(水質)の変化と生態系への影響」をテーマに、講師は豊橋技術科学大学の井上隆信先生でした。

d0105723_1439194.jpgd0105723_14394219.jpg
by honokuni1997 | 2010-10-19 14:40 | 東三河自然環境ネット

雨の環境学習教室

平成22年10月9日(土)

今年も、環境学習教室が開催できました!
設楽町段戸での「穂の国みんなの森」育樹体験と「原生林きららの森」自然観察をセットにした環境学習教室が始まって8年になります。
今年も東洋ゴムグループ環境保護基金(大阪コミュニティ財団)さんから助成をいただいて計画しました。

しかし迎えた当日、予報どおりに朝から雨まじりの曇り空。
欠席者も続出しましたが、内心はなんとしてもやりたかった。
ありがたいことに、それでも来てくれた方々がいて、ご自分で植えた木の成長状況を全員に確認していただくことができました。
喜んでくださっていたようで、良かったです。
午後は雨が本格的に降り出したために早めに退散して、名古屋駅前で解散となりました。

雨天の予報にもかかわらず、楽しみにして参加してくださった皆さんに感謝です。
また、ご自分が植えた木を見に行ってあげてくださいね♪
by honokuni1997 | 2010-10-19 14:37 | 自然観察会

㈱阪急阪神交通社ホールディングスさんに協力

平成22年10月2日(土)

阪急阪神交通社ホールディングスの社員さんによる、社会貢献のための森林保全ボランティア活動の作業指導をしました。
瀬戸市岩屋町の岩屋堂公園内にある人工林で、下層木の除去をしました。

d0105723_1174811.jpg作業終了後は、みなさんで楽しく昼食会をされていました。食事の手配や会場の準備も段取り良く、さすがです。
d0105723_11143182.jpg
by honokuni1997 | 2010-10-15 11:16 | 森づくり支援

穂の国エコカレッジ(H22年度第4回)

平成22年10月2日(土)

「穂の国の菌類」をテーマに、愛知県民の森と鳳来寺山自然科学博物館に行って来ました。

d0105723_112885.jpg午前中は愛知県民の森で、きのこの観察。
雨上がりだったことも手伝って、2時間で30種類以上もみつかりました。

参加のみなさんが最も興味を持たれていたのは、食べることができるのか、ということ。
おいしそうでも毒を持っていたり、紫色や毒々しい赤色のきのこが美味だったり、見分けは難しいです。
d0105723_11331100.jpgd0105723_1191312.jpgd0105723_1144252.jpg
d0105723_1161780.jpg
午後は、鳳来寺山自然科学博物館の学習室で説明を受けました。
きのこは、それぞれに色や形の面白さがあります。
次々に映し出されるスライドに見入ってしまいました。
d0105723_115175.jpg←1日を通して、講師をしていただいた鳳来寺山自然科学博物館館長の加藤貞亮さんです。

申し訳ないことに、私はきのこの名前がなかなか頭に入りません。せめて1つはと思ってメモをとったのが、加藤先生がお気に入りとおっしゃっていた「アカヤマドリ」。メロンパンみたいな形をしていて、味も美味しいそうですよ。
きのこは、自然界で分解者として大きな役割をはたしています。
それでいて、実際に足元で目に止まれば、思わず採ってみたい、食べてみたい、と人間に思わせる。そして、美味しいかもしれないけど、運悪く死んでしまうかもしれない。
魅惑のきのこの世界が、少しだけわかったような気がしました。
by honokuni1997 | 2010-10-13 11:38 | 東三河自然環境ネット

穂の国エコカレッジ(H22年度第3回)

平成22年9月25日(土)

第3回エコカレッジは、「水環境と生態系1~穂の国の湿地とその保全~」をテーマに、講師は三河生物同好会会長の中西 正先生でした。

d0105723_15411561.jpgd0105723_15414179.jpg
この日は、他の行事等と重なったため、穂の国森づくりの会事務局からのお手伝いは無し。
自然観察会でいつもお世話になっている中西先生のお話、聴きたかったなぁ。
by honokuni1997 | 2010-10-07 15:49 | 東三河自然環境ネット

漁民の森林づくり活動

平成22年9月27日(火)

漁民の森林づくり活動は、今年で9年目になります。
1年に1日の活動ですが、昨年は雨に降られ、今年も天気予報は雨。
スタッフの間では、雨男がそろっている(1人は森田事務局長?)からではないか、と噂になっていました。
d0105723_13281729.jpgしかし雨は午前中であがりました。良かった!
蒲郡市の漁協のみなさん、三谷水産高校の生徒さん達に、森林整備作業をしていただくことができました。

特に今年はCOP10のパートナーシップ事業としても位置づけられていますので、新聞やテレビの取材の方もみえていたようです。

【補足】
現地作業に先立って、9月13日には、三谷水産高校で事前指導がありました。
d0105723_13391743.jpgd0105723_13394247.jpg
中部森林管理局愛知森林管理事務所さんが、防蜂網のつけかたなど教えてくれています。
でも、何人かの生徒さんは・・・・。 
私も若い頃は、そうでしたね~。
by honokuni1997 | 2010-10-01 14:07 | 森づくり支援

日清オイリオグループ(株)に協力

平成22年9月26日(日)

d0105723_139574.jpg日清オイリオグループ(株)名古屋工場さんの「企業の森づくり」活動に協力しました。

場所は東三河地域を離れて、瀬戸市岩屋町の岩屋堂公園。穂の国森づくりの会にとっても初めての場所です。
作業指導と森林散策の案内をさせていただきました。
作業は野性化して大きくなったアベリアの除伐。
「除伐」ではなく「皆伐」といえるくらいすっきりして、予定していた3倍の成果があったそうです。お疲れ様でした。
by honokuni1997 | 2010-10-01 13:21 | 森づくり支援

森林ボランティア養成講座を開催

平成22年9月18日(土)

d0105723_11511684.jpg豊根村森林組合さんにご協力いただいて、森林ボランティア講座を開催しました。
場所は、豊根村役場から車で20分の長野県に近いところで、スギ・ヒノキ・カラマツの人工林です。
毎年お世話になっている豊根村森林組合の鈴木さんから間伐作業の指導を受けました。
参加された皆さん同士も仲良くなられて、帰りの車中は話し声がにぎやかだったそうです。


by honokuni1997 | 2010-10-01 12:02 | 森づくりボランティア養成講座