カテゴリ:穂の国みんなの森(段戸)( 202 )

みんなの森活動日記

5月6日(日)
満を持して?、復旧工事を行います。
d0105723_08342505.jpg
d0105723_08343919.jpg
こう言った工事は、お手の物。

見事に、水の流れが「蘇りました」。
d0105723_08350817.jpg

今日の、定点。
d0105723_08352423.jpg
緑が随分と、「濃くなりました」。

「大発見?」です。
今まで、何で気がつかなかったのか?、不思議に思えます。「みんなの森」作業小屋手前の切り立った土手の上に、周りの「ヒノキ」をも圧倒する勢いで、「ブナ」が元気よく育っています。
d0105723_08340082.jpg
以前、行われた間伐の「恩恵」か?。周りの木が伐採され、「伸び伸び」と育ったものと思われます。何にしても、メンバー一同「なんで今まで気がつかなかったのか、のん」。

「ブナの大木」、今後の成長を楽しみにしたいと思います。皆さんも、「みんなの森」にお越しの際は、是非会ってやってください。
宜しくお願いします。
(第592話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-05-07 08:24 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月2日(水)
一昨年、昨年と「スズタケ」の話題で、大いに盛り上がりました。一昨年、スズタケの花が120年ぶりに「一斉開花」したとマスコミで大いに取り上げられ、多くの観光客でにぎわいました。昨年は、「去年の開花は何だったの?」、と思わせるほど咲き誇りました。その結果、見事に?枯れ果て「林床」がむき出し状態になってしまいました。林野庁の調べによると、一昨年は前咲で15%、昨年は本咲で80%の開花率だったようです。

残りの、「5%」?
その、枯れ果てむき出しの林床をよく見ると・・・蕾が膨らみ、開花まじかの「仲間たち」の姿を稀に目にします。
d0105723_09594947.jpg
その仲間たちが咲き、そして枯れ果てるのか?、残り5%の「仲間たち」の動向に目が離せません。

そんな、むき出しの林床から、頭上に目を向けると・・・
d0105723_09591342.jpg
元気よく育つ、「みんなの森の仲間たち」の姿に、「ホッと」します。

先日の「県民の森」では盛りが過ぎていた「シャクナゲ」も、ここでは「真っ盛り」です。
d0105723_09595942.jpg

「ウワミズザクラ」も、咲き始めました。
d0105723_09590226.jpg

先日の大雨により傷んだフィールドを、点検して歩きます。
d0105723_09592866.jpg

その途中、どこからか落ちたのか?・・・
d0105723_09593761.jpg
「何の、卵?」。

あと咲きの、「スズタケの花」。その後、新たに芽吹く元気な連中もいるでしょうが、その先の「天敵」の存在が危惧されます。
食欲旺盛な「シカたち」の行動にも、注目していきたいと思います。
(第591話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-05-03 10:02 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月4日(水)
寒く長い冬を終えた「みんなの森」は、散策道のあちこちに損傷個所が目立ちます。その損傷個所を地図に落とし込み、作業順序の目安にします。

落ち葉が積み重なり、「散策道、どこ?」状態です。
d0105723_08132850.jpg

数キロはある散策道、みんなで手分けして「綺麗にします」。
d0105723_08133959.jpg
と、同時に部材も制作します。
d0105723_08144106.jpg

休憩場所にホースで水を引いていますが、その水源地が大変なことになっています。
d0105723_08150537.jpg
土石流?により、完全に崩壊しています。「何時ものこと」、めげずに「直します」。

今日の、「仲間たち」。
アブラチャン
d0105723_08135713.jpg

シキミ
d0105723_08140780.jpg

アセビ
d0105723_08141941.jpg

先日、可愛らしい顔を出したばかりの「バイケイソウ」。
d0105723_08145221.jpg
何と、早くも奴らの「食害」に・・・、シカたちとの戦い?が、今年も始まります。

今日の、定点。
d0105723_08143189.jpg
アブラチャンやクロモジの花の黄色が目立つようになりました。

損傷個所のチェックが終わり、その多さに少し「うんざり」。でも、頑張ってやります。
皆さん、宜しくお願いします。
(第585話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-04-05 08:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月1日(月)
厚く張った氷も融け、段戸湖にも春がやってきました。
d0105723_09110852.jpg
湖畔が緑にあふれる日も、すぐそこまで来ています。

先日の下見の際、林道等の損傷個所をチェックしました。
d0105723_09115199.jpg

雨や雪解け水によりかなり痛んだ所ができましたので、「もちろん、直します」。
d0105723_09120366.jpg

周りの原生林を眺めると、少し痛ましい状況が目に飛び込んできます。林床には一面スズタケが生い茂り見通しを妨げていましたが、昨年の「スズタケの花」の開花後、見事に枯れてしまいました。そのため、今まで見えなかったところまで、見えるようになりました。
d0105723_09113523.jpg

下見の際、「みんなの森の仲間たち」は一様に、「蕾固し」状態でした。しかし、今日確認すると・・・

エゴノキ
d0105723_09123119.jpg

バッコヤナギ
d0105723_09121993.jpg

クロモジ
d0105723_09112115.jpg
みんな元気よく、顔を出しました。

今年度も、「仲間たち」の発達状況をお伝えしたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第584話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-04-02 09:18 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

3月27日(火)
ついこの間、「しばしのお別れ」をしたと思ったのに・・・
1月は「行く」、2月は「逃げる」、そして3月は「去る」。あっという間に、新たなるシーズンの到来です。

恒例、「みんなの森」山開きを前に、下見を行います。昨年の下見とは打って変わり、穏やかな日に恵まれました。

先日、「サーラの森」の下見を行いましたが、「みんなの森」の方が150mほど標高が高く一段と芽吹きが遅れています。
d0105723_16514377.jpg
d0105723_16504999.jpg
d0105723_16513206.jpg

そんな中
バイケイソウ
d0105723_16510312.jpg

トリカブト
d0105723_16511558.jpg
元気よく、顔を出しました。

今日の、定点。
d0105723_16503068.jpg
今年も様々な表情で、迎えてくれることでしょう。

皆伐を、行っています。
d0105723_16495251.jpg

県道365号 段戸裏谷・三都橋線。五号橋から弁天谷方面、弁財天の祠手前で皆伐の真っ最中。進行方向左側はまさに、別世界。
d0105723_16501784.jpg
d0105723_16500605.jpg
薄暗かった林道には、元気よく陽が差しています。

材を搬出するトラックが走っていますので、ご用心ください。
今日も、延々とバックを余儀なくされました。
(第582話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-27 16:59 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記(番外編)

2月2日(金)
寒い日が続いていますが、さらに寒~い画像を入手しました。

おなじみ、「段戸湖」の冬景色です。
d0105723_14584936.jpg
設楽町観光協会さんのブログから許可を得、掲載させて頂きます。

少し前は、こんな風景でした。
d0105723_14580110.jpg

d0105723_14582799.jpg

まさに冬真っ盛りと言える風景ですが、着実に春は近づいています。この雪が融けるころ、待ちに待った新年度の活動が始まます。冬眠中のメンバーの皆さん、「みんなの森」の新年度1回目の活動日は、4月1日(日)です。それまで英気を養って頂き、元気に再会したいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第570話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-02-02 15:02 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月29日(水)
「みんなの森」での活動は、今期は今日が最終日です。

今朝の、段戸湖。
d0105723_08092270.jpg
冬に備え葉を落とした、木々たち。長く寒い「冬」の、到来です。

一年間お世話になった道具たちとも、しばしの別れ。心をこめ、「メンテナンス」を行います。
d0105723_08093204.jpg
本来なら道具小屋を含め、「大掃除」となるのですが、フィールド到着と同時に雨が降り出しました。

雨が止むのを待ちましたが、一向にその気配はありません。仕方なく傘をさして、来期の構想を練りながらフィールドを周ります。
d0105723_08103284.jpg
d0105723_08102077.jpg


今日、定点。
d0105723_08095410.jpg

葉を落とした「カエデの仲間たち」の小枝は「赤っぽく」、森全体も赤みを帯びて
見えます。

いよいよ、長く寒い冬の到来。しかし、山にとっては人が訪れることのない「安息の
時」。しっかり休んでもらって、来期も元気に再会したいと思います。

今年も「みんなの森」での活動が、無事終了しました。皆さん、お疲れ様でした。また、有難うございました。
来期は、4月1日(日)を活動初日に予定しています。引き続き、宜しくお願いします。

今週末、12月2日(土)からはプリティフォレストクラブ冬の活動がいよいよ始まります。今年のフィールドも昨年に引き続き、新城市出沢(すざわ)のメンバーのO田さんの持ち山での間伐です。皆さん、宜しくお願いします。
(第556話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-30 08:12 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月15日(水)  
気温6度、風が強く「寒~い」。

今朝の、段戸湖。
d0105723_08172972.jpg
先週の紅葉から、落葉が一気に進みました。葉が全て落ちると、いよいよ長い冬の到来です。

「みんなの森」も、落葉盛ん。すっかり見通しが良くなりました。
d0105723_08180433.jpg
d0105723_08181456.jpg

落葉が進むなか、10月に行われた「漁民の森」活動の際の、「やり残し」を片づけます。
d0105723_08172079.jpg

刈払い機を使えば簡単に済んでしまいますが、あえて刈込ばさみを使うのは・・・
d0105723_08174097.jpg
成長したササの下には実生の稚樹たちが、恥ずかしそうに(顔を見られ、赤くなっています?)そっと隠れています。彼らを誤って切らないように、慎重に作業を進めます。

今日の、定点。
d0105723_08175242.jpg
ここからの眺めも、先週とは「全然違います」

おまけ
ササを刈っていると、ある異変に気が付きました。
今年、スズタケが花を咲かせ、そして見事?に枯れてしまいました。しかし、枯れるのを何とか逃れた連中も少しいます。そんな連中や、ササの葉が「食われています」。
d0105723_08171027.jpg
今まで見ることがなかった状況です。スズタケが枯れ森の状況が変わったのか、ササの葉が「シカ」の食害に合うようになりました。

よくよく周りを見渡すと、あっちもこっちも「シカ」の食べた痕跡が・・・、この先、どうなるの?
行く先、見守りたいと思います。
(第551話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-16 08:24 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月8日(水)
昨日は、立冬でした。ついこの間、やっと長い冬が明けたと思ったのに・・・。時の過ぎ去る速度が、年を追うごとに早くなります。

無情の、雨です。しかし、雨に濡れた葉は、輝いて見えます。

今朝の段戸湖、三景。
d0105723_07074374.jpg
d0105723_07075613.jpg
d0105723_07080659.jpg
落葉が大分進みましたが、今シーズン1番の景観です。でも、この雨により、落葉が一気に進むことでしょう。

ここ、「みんなの森」も落葉が進み、すっかり見通しが良くなりました。
d0105723_07072997.jpg
d0105723_07082879.jpg

紅葉(黄葉)の仕方にも、個性があります。
イヌザクラ
d0105723_07064632.jpg

ブナ
d0105723_07070934.jpg

シロモジ
d0105723_07065716.jpg

今日の、定点。
d0105723_07081779.jpg
落葉が進む中、カエデの仲間たちの「赤系」が頑張っています。中央に見える大きな黄色は、「コシアブラ」です。

予報によると、「昼近くからは雨も上がる」との事でしたが・・・
昼を過ぎても止むことはなく、作業は中止。その代わりに、「紅葉狩り」を楽しみながらフィールド内の補修個所をチェックして回りました。
目に優しい、良い一日でした。
(第548話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-09 07:11 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月1日
穏やかな日です。

今朝の段戸湖、3景。
d0105723_09124397.jpg
d0105723_09130061.jpg
d0105723_09131274.jpg
大分進んだ紅葉ですが、見ごろは来週か?

台風22号の通過により「みんなの森の仲間たち」も、かなり影響を受けました。紅葉前の葉は落ち、枝もかなり折れました。

今日の活動は一部予定を変更し、散策道沿いや沢に落ちた枝葉を片づけます。
d0105723_09122171.jpg
d0105723_09123292.jpg

周りを見渡すと、強風に耐えた頑張り強い「仲間たち」の「艶姿」に、目を見張ります。
d0105723_09120679.jpg

ムラサキシキブ
d0105723_09115505.jpg
この美しい果実を平安時代の女性文学者・紫式部に例え、名がついたと言われます。

今日の、定点。
d0105723_09132316.jpg
かなり紅葉が進みましたが、葉が少なく迫力に欠けます。しかし、美しいものは、美しい。最高のシーズン到来です。

穏やかで、温かな日に恵まれました。おかげで、作業も進みました。
皆さんも、紅葉を愛でにお越しください。「仲間たち一同」、心よりお越しをお待ち申し上げます。
(第547話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2017-11-02 09:15 | 穂の国みんなの森(段戸)