カテゴリ:穂の国みんなの森(段戸)( 219 )

みんなの森活動日記

11月28日(水)
林道を走ると、葉を落とした木々の中でひときわ鮮やかな赤色が目を引きます。
d0105723_09060701.jpg

ブドウの房状で、良く目立ちます。
イイギリ(イイギリ科イイギリ属)
d0105723_09061836.jpg

今年も楽しく活動させてもらった「みんなの森」ですが、今日はその最終日です。

今朝の段戸湖。
d0105723_09063030.jpg
この景色とも、しばしの別れです。

1年間お世話になった、道具小屋。お礼の意味を込め、心を込めて掃除します。
d0105723_09064911.jpg

その後は、毎年恒例の来期の構想を練りながら、フィールドをくまなく周ります。
d0105723_09071085.jpg

この風景とも、しばしの別れです。
今日の、定点。
d0105723_09072482.jpg
すっかり葉を落とし、冬への準備が整った「みんなの森」。カエデたちの小枝は赤っぽく、森全体も赤みを帯びてみえます。

人の来ない安息の時を迎える、「みんなの森」。しっかり休んで、また来年も遊んでくださいね。

今年度の「みんなの森」活動も無事終了しました。皆さん、お疲れさまでした。また、有難うございました。
来年は、4月3日(水)を活動初日に予定しています。引き続き、宜しくお願いします。

なお、今週末12月1日(土)からはプリティフォレストクラブ冬の活動が始まります。今年も安全第一で「間伐」を進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。

おまけ
帰途、林道に突如と現れた「サルの軍団」(あいにく一匹しか映っていませんが)。
d0105723_09073529.jpg
その数、十数匹。これが車の中でなく、歩いている時なら・・・、想像するだけで「ゾッと」します。
(第653話 完)

by 渓




by honokuni1997 | 2018-11-30 09:02 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月25日(日)
いよいよ、寒く長い冬の訪れ。

今朝の、段戸湖。
d0105723_18335400.jpg
d0105723_18340649.jpg
落葉も終わり、湖面の片隅にはうっすらと氷が張っています。

そんな中、湖畔に育つ「ミツマタの木」。周りが葉を落とす中、この蕾で冬を越します。
d0105723_18341938.jpg
そして、春の開花を待ちます。

真っ裸状態の、「みんなの森」。
d0105723_18344413.jpg

今日も、「太い子」の調査が続きます。
d0105723_18352213.jpg
d0105723_18353237.jpg

ついこの間、今年度「みんなの森」の活動が始まったと思ったのに、次回28日(水)が最終日となります。本当に、「一年が早い、早すぎる!!」。これも、自分の歳がなせる業(わざ)か?。しかし、その業により「春」はすぐそこ。

皆さん、次回最終日。寒い中とは思いますが、宜しくお願い致します。
(第652話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2018-11-25 18:39 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月14日(水)
早朝、段戸湖到着時の気温は「5度」。風が無いのが幸いですが、とにかく「寒~い」。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09183460.jpg
一週間で落葉がかなり進みました。

寒さも何のその、腰まで水につかり、「釣果」を楽しみに励んでいます。
d0105723_09184599.jpg

今日の作業は、もっと早く始めようと思っていましたが延び延びになっていた「太い子」調査です。2年前に調査し、その際目印として付けたテープが成長とともに「きつく」なってきました。今回、テープの付け替えを兼ね、太さを測ります。
d0105723_09191099.jpg
d0105723_09192145.jpg

今日の、定点。
d0105723_09193345.jpg
見事に落葉が進みました。

まさにまる裸、林内の見通しが利くようになりました。
d0105723_09195006.jpg

急な斜面を、行ったり来たり。太さを測るのも、体力勝負です。今期中に、終了は至難の業か? 頑張ります。
皆さん、宜しくお願いします。
(第649話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2018-11-15 09:17 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月7日(水)
今日は、立冬。でも、温かな日に恵まれました。

今朝の段戸湖、三景。
d0105723_18302417.jpg
d0105723_18303356.jpg
d0105723_18304335.jpg
今シーズン、見納めの紅葉です。

台風21号の猛威のもと、見事?にえぐり取られた林道も、やっと回復しました。
d0105723_18305993.jpg
これで、徒歩での通勤?の苦労が無くなります。

今日の作業は林内の風倒木処理に続き、同じように荒れた沢沿いの整備を行います。
d0105723_18311688.jpg

今日の、定点。
d0105723_18312652.jpg
前回に比べ、落葉がかなり進みました。

林内も、すっきり?してきました。
d0105723_18314704.jpg
d0105723_18315775.jpg

今期の「みんなの森」での活動も、残すところわずかとなりました。最後まで、一生懸命務めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第645話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2018-11-07 18:29 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

10月31日(水)
朝晩の冷え込みにより、紅葉も進みました。県道33号・瀬戸設楽線、「みんなの森」近く、本谷の紅葉です。
d0105723_09000176.jpg

今朝の、段戸湖。
d0105723_09001440.jpg
こちらも、見ごろを迎えました。

先の台風による被害は、林道だけではありません。「みんなの森」に通じる道の法面の一部が崩落しています。
d0105723_09002601.jpg

さらに崩落が進むと車の通行に支障が出ますので、土嚢(どのう)を積み防止します。
d0105723_09003776.jpg
d0105723_09004813.jpg

土嚢作りや設置に汗を流した後は前回に引き続き、林内の風倒木処理を行います。
d0105723_09010520.jpg
d0105723_09011795.jpg

今日の、定点。
d0105723_09012913.jpg
台風により紅葉前に葉が落ち、少し物足りなさを感じますが、今シーズン一番の紅葉です。(本来なら

黄色が目立つ場所に行ってみると・・・
d0105723_09014079.jpg
「シロモジ」が美しく光り輝いていました。

見ごたえのある紅葉は勿論最高ですが、「けなげ?」な紅葉も良いものです。
(第644話 完)

by 渓




by honokuni1997 | 2018-11-01 08:58 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

10月17日(水)
すっきりとした秋空が少ない中、久々に穏やかな日に恵まれました。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09474200.jpg
d0105723_09475265.jpg
紅葉を愛でるのは、もう少し先になりそうです。

久々に晴れわたり心地よい木漏れ日のもと、今日も徒歩で「みんなの森」を目指します
d0105723_09480315.jpg

重機の手を借りなければ復旧が不可能なくらいに痛めつけられた林道ですが、それまでに自分たちでできるところは「直します」。
d0105723_09482149.jpg

「みんなの森」の中も、強風が吹き抜けたようです。
その中でも、「きららの森(原生林)」に隣接する北部の尾根付近が、大きく痛めつけられています。思わず目をつぶりたくなるような光景が広がっています。
d0105723_09494559.jpg
d0105723_09495959.jpg
しかし、よく見ると幸いなことに倒れている木の多くは「立ち枯れ」していたもののようです。せめて最後のご奉公をしていただこうと等高線に沿って並べ、枝葉や土砂の流出を防いでもらいます。

久々の、今日の定点。
d0105723_09500848.jpg
強風により葉が落ち、すっかり林内が明るくなってしまいました。今年の紅葉は、あまり期待できそうにありません。

「みんなの森」を愛する気持ちも、天候には歯が立ちません。でも、森も頑張っています。あまり期待できない紅葉ですが、その紅葉を少しでも楽しみたいと思います。
(第642話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2018-10-18 09:46 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

10月10日(水)
先の台風24号により大きな被害を受けた、「きららの森」。隣接する「みんなの森」への道も、例外ではありません。
先週の活動日にベースキャンプ(駐車場)までは、何とか車が入れるようにしました。

今日はそこに車を止め、「みんなの森」を徒歩で目指します。
d0105723_18470648.jpg

見た目以上に勾配がきつく、「結構、大変です」。
d0105723_18471850.jpg

今日の作業はしばらく中断していた、標識の設置です。経年劣化により傷んでしまった標識は100本以上。前回、40%ほど立てましたので、今日は張り切って、「残り全部立てます」。
d0105723_18473419.jpg
d0105723_18474614.jpg

立てながらも、風倒木の処理は欠かしません。
d0105723_18481487.jpg

作業終盤、「ポツリポツリ」と雨粒が落ち始めましたが、今日は何時もとは状況が違います。普段すぐ横に止めてある車は、はるか彼方。何とか全作業を終了し、本降りになる前に車まで戻ることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。道が直るまではご不便をおかけしますが、宜しくお願いします。
(第640話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2018-10-10 18:46 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

10月3日(水)
今回の台風により一部道路が崩壊し、「みんなの森」での活動に大支障が発生しました。

道路崩壊自体はそんなに珍しい事ではなく、大雨が降るたびにその都度「傷んでは直し、また直し」を繰り返してきました

しかし、今回は今までのような「人海戦術」では無理はレベルです。しかし、「みんなの森」へは行かなくてはなりません。

そこで、通行止めの看板がある手前までの補修を行ったうえ臨時のベースキャンプ(駐車場)を作り、ここまで車を乗り入れることが出来るようにします。
d0105723_10473009.jpg

水の勢いが強かったのを表すかのように、林道には大きな石がゴロゴロと転がっています。この石を拾い集め、林道に空いた大きな亀裂を埋めます。
d0105723_10474640.jpg
d0105723_10475835.jpg

林道補修には慣れていますが、大きな石をバケツで何十回も運ぶのには、さすがに「疲れた~」。

何とかベースキャンプまでの「道普請」が完了しました。
d0105723_10482471.jpg
d0105723_10483580.jpg

森林管理事務所に早期の工事をお願いしましたが、それまで「みんなの森」へはおよそ1kmの山登り?で行くことになります。
メンバーの皆さん、作業道具や弁当を運ぶのに「リュックサック」が必要となります。お忘れのないように、お願いします。
(第638話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2018-10-04 10:43 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

9月19日(水)
早朝、「みんなの森」到着時の気温は、「14度」。少し、肌寒さを感じます。

「みんなの森」での活動は、相次いで訪れた?(訪れて欲しくはなかった)台風20・21号により枝葉が散乱、その片づけに追われました。
やっと一区切りついた今日、本来の作業にかかります。

「みんなの森」の中の住所を示す、「標識」。出来上がったものはすでに、設置場所近くまで「配達」してあります。
d0105723_18464102.jpg

いよいよ、それらを設置します。設置場所は、パッチ図に落とし込んであります。
d0105723_18465722.jpg

集積してあった場所から設置場所まで運び、「かけや」を使い打ち込みます。
d0105723_18471676.jpg
d0105723_18472778.jpg
d0105723_18473834.jpg

作業を進めると広いフィールドの中、設置場所と番号が合致せず「大苦戦」。何とか、40%くらい設置することが出来ました。

少し前なら「汗だく」だったでしょうが、今日は汗をかくこともなく気持ちよく作業が進みました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第633話 完)

by 渓







by honokuni1997 | 2018-09-19 18:45 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記(番外編)

9月5日(水)
各地に甚大な被害をもたらした、「台風21号」。東三河山間部も、大荒れだったようです。

今日は「みんなの森」の活動日ですが、道路の崩壊や倒木・落石等が心配なため中止にしました。
しかし、明日「森林教室」が入っていますので、道路状況等を確認するため現地に向かいます。

林道に入るや否や、道には枝葉が散乱しています。それにも増して、水量の多さには「危険」を感じます。普段は50㎝くらいの川幅が、数メートルにもなっています。
d0105723_17031732.jpg
一部、川状態の林道もあります。

しばらく走ると、道横に大きな落石が・・・、
d0105723_17032916.jpg
何とか通ることが出来ましたが、倒木等も除去しながら進みます。

子供たちに、安全かつ安心して歩いてもらうため「きららの森」の案内ルートを歩くと、所々に倒木や太い枝が折れ散乱しています。
d0105723_17034112.jpg
d0105723_17035583.jpg
沢は枝葉が折り重なり通常ではない水の流れとなり、散策道は「沢」状態です。

これらを除去・整備し、明日は子供たちと安全に楽しく歩ける「森林教室ルート」にしました。

こちらも、大変です。
きららの里」の管理棟。この角度からは見えませんが、中央の大屋根の反対側はトタンが全て「吹っ飛んでしまいました」。
d0105723_17040496.jpg

意を決し、下見をして大正解でした。子供たちの安全・安心を考えた場合、「念には念を」は当たり前。
明日も張り切って、「案内します」。
(第629話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2018-09-05 17:06 | 穂の国みんなの森(段戸)