人気ブログランキング |

カテゴリ:穂の国みんなの森(段戸)( 229 )

みんなの森活動日記

6月19日(水)
先ずは、
今日の、定点。
d0105723_08550185.jpg
鬱蒼と生い茂り、「森」本来の姿になりました。(ちょっと前

森の成長に伴い、フィールドに張り巡らせてある「散策道」も見通せなくなり、ちょっと歩き回ると「ここ、何処」状態です。

森を知り尽くした私たちでも一瞬戸惑うがありますから、不慣れな人はまさに「迷子」になってしまいます。それを解消すべく、数年前に主だったポイントに「現在地」の看板を立てました。
しかし、寄る年波、一部経年劣化により「見るも無残な状態」になってしまいました。
d0105723_08553127.jpg

今回、満を持してそれを直します。
d0105723_08555407.jpg

併せて、ポイントを増やすべく新設します。
d0105723_08561661.jpg
d0105723_08562627.jpg

今日の作業で、20か所くらい補修・新設しました。これで、森を訪ねてくださる皆さんが、安心して歩けるようになりました。
皆さん、お疲れさまでした。
次回も、宜しくお願いします。
(第704話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-06-20 08:54 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月29日(水)
早朝の「みんなの森」の気温は、何と11度(寒~い)。一昨日の気温から、一気に20度も下がりました。
それに加え、朝方まで降った雨により、木が揺れれるたびに「冷たい雨粒」が「ザー」と落ちてきます(冷た~い)。

今日も、「太い子調査」の続き
d0105723_08282583.jpg
雨粒で記録用紙が濡れては一大事。慎重に調査を行います。

太い子を探して急な斜面を登ったり、下りたり。見た目以上に「ハード」な調査です。
d0105723_08283954.jpg

苦労しながらも、何とかフィールドを一巡。今回の調査が終了しました。
この後、「調査物件?」をデータ化します。
皆さん、お疲れさまでした。次回からは、別の作業が始まります。
引き続き、宜しくお願いします。
(第694話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-05-31 08:30 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月15日(水)
時折陽が差すものの、肌寒い朝です。

今朝の、段戸湖。
d0105723_12570852.jpg
新緑に覆われた「みんなの森」との距離は2㎞ほどですが、対照的に毎年遅い芽吹きを迎えます。

先日、JAひまわりさんが冬の間に傷んだフィールドを整備して下さいましたが、それ以外にも傷んだものが沢山あります。

今日は、2か所の橋を補修します。1か所目は、経年劣化により傷んだ手すりを直します。
d0105723_12572859.jpg
d0105723_12573866.jpg

2か所目は、橋の強度を図るために補強材を取り付けます。
d0105723_12575053.jpg
d0105723_12580158.jpg

工事後は、調査活動です。昨年末に行った「太い子」調査の続き。本来ならこの時期には行いませんが、以前マーキングしたテープが木の成長によりきつくなってしまいましたので、太さを測ると同時に付け替えます。
d0105723_12581345.jpg

仲間たちの成長には、目を見張るものがあります。かなり緩くテープを巻きますが、いつの間にか「パンパン」に張ってしまいます。中には、自分の成長力で切ってしまう「猛者」もいます。そんな逞しい連中を、楽しみながら調査します。
(第690話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-05-16 12:56 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森&森林教室下見

5月11日(土)
今日の活動は、設楽町の段戸国有林において2つ行います。

一つ目は、豊川市のひまわり農業協同組合(JAひまわり)さんが、「みんなの森」において森林保全活動を行います。

先ずは、今日の定点ですが、いつもとは少し違う「今朝の、定点」です。
d0105723_08213099.jpg
緑が深くなってきました。

今日の活動は、JAひまわりさんの恒例活動で、毎年多くの方が参加されます。その中には初参加の方も見えますので、先ずは森の概要等を説明します。
d0105723_08214340.jpg

その後、作業に入ります。作業内容は、冬の間に傷んだフィールドの整備。風倒木や折れた枝が縦横無尽に散らばっています。これを等高線に沿って並べ、「整理整頓」します。
d0105723_08215892.jpg
d0105723_08221021.jpg
少し動けば汗ばむ天候のもと、皆さん真剣に取り組まれました。

活動後は、これも恒例のフィールド内の散策を行いました。
d0105723_08222460.jpg

今日の活動には、20名を超える皆さんが参加されました。
d0105723_08223694.jpg
皆さん、お疲れさまでした。来年も、宜しくお願いします。

二つ目です。
豊川市内の小学校野外活動が今月末より始まります。野外活動は2泊3日で行われますが、2日目に「きららの森(段戸裏谷原生林)」で森林教室を行います。今日は、2つの学校の先生がコースの下見に訪れます。

その先生方を、コースでの案内ポイントや注意事項等を説明しながら歩きます。
d0105723_08224752.jpg
d0105723_08225809.jpg

本番は子供たちの体力を考慮しながら、ゆっくりと2時間ほどかけて歩きますが、今日は1時間ほどで歩きました。

皆さん、本番では一生懸命案内させて頂きます。当日は、宜しくお願いします。
(第689話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2019-05-12 08:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月8日(水)
最高の青空のもと、作業が捗りそうです。
d0105723_19495522.jpg

源流。その元をたどれば、「我こそは」とばかりに多数存在します。「豊川(とよがわ)の源流」と言っても、いろいろあります。
そんな中の、一つです。「みんなの森の源流」。
d0105723_19500956.jpg

ポタリポタリと、一滴一滴落ちています。
d0105723_19502101.jpg

その一滴が数十センチも進めば、流れとなります。この流れがやがて集合し豊川となり、私たちの生活に欠かすことのできない水源になります。

少しでも綺麗で豊富な水を届けたい。そんな思いを込め、前回に引き続き「沢」を整備します。
d0105723_19503684.jpg
d0105723_19504945.jpg
(少し、ドラマチックに書いてみました)

今日の、定点。
d0105723_19510056.jpg
これまた、雲一つない最高の青空です。

2回の作業で沢が見違えるようになりました。中腰での作業で腰が痛くなる中、達成感を味わいました。
(第687話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-05-08 19:49 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月5日(日)
ここ、「みんなの森」も新緑が目に染みるような季節になりました。
d0105723_09231316.jpg

今日の活動は、前回水源整備をしましたが、同じように冬の間に荒れた「沢」を整備します。
土砂や落ち葉に埋もれ、「沢何処」状態です。
d0105723_09232657.jpg
こういった作業は、「お手の物」。地味な作業ですが、やりがいがあります。

作業の終わった場所は水が勢いよく流れ、まさに「別物」です。
d0105723_09234404.jpg
今日の残りは、次回行います。

ブナ
d0105723_09235828.jpg

イヌブナ
d0105723_09240951.jpg
(ブナよりやや質が薄く、側脈の本数や葉裏の毛が多いことが区別点)

ミズメ
d0105723_09241977.jpg

ウスギヨウラク
d0105723_09243120.jpg

今日の、定点。
d0105723_09263312.jpg
緑が、「グッと」増えました。

新緑が美しい季節になりました。パソコン疲れの目には最高の「妙薬」です。森は、皆さんのお越しをお待ちしています。
(第686話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2019-05-06 09:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

令和元年5月1日
平成から令和へと移り変わっても、私の山通いは続きます。元旦?の、今日も「山」。元号が代わっても今まで同様、目配り気配り、何事も「安全第一」で行いたいと思います。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09351266.jpg
多くの釣り人で賑わっています。

到着後、少しすると雨が降り出しましたが、その後霧雨状態に。作業に支障はありません。
毎年、恒例のごとく行うことが幾つかあります。その中の一つ、寒く長い冬の間に土砂に埋め尽くされしまった「水源」を整備し、安定した水を確保します。
d0105723_09353367.jpg
d0105723_09354500.jpg

作業は、手慣れたもの。休憩場横の水場からは・・・、
d0105723_09355777.jpg
勢いよく水が出るようになりました。

仲間たちの成長は順調に進んでいます。緑に覆いつくされるのも、あとわずかです。

トチノキ
d0105723_09362774.jpg

オオカメノキ
d0105723_09363980.jpg

ニワトコ
d0105723_09365419.jpg

同じ仲間でもほとんどが蕾が膨らみかけなのに、中には早熟?な「ヤツ」もいます。
コシアブラ
d0105723_09370847.jpg
周りを見渡しても、ちょっと「びっくり」です。

今日の、定点。
d0105723_09372889.jpg
散策道が見えなくなりました。

今の時期、「仲間たち」の成長を見るのが楽しみです。次回は、どうなっているのか?楽しみは尽きません。
(第685話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-05-02 09:31 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月17日(水)
昨日の予報では、終日曇り空。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09455474.jpg
雨が、降っています。その上、気温は3度。「寒~い」、冬に逆戻りです。

霧雨に煙る、「みんなの森」。
d0105723_09461374.jpg
d0105723_09462481.jpg

相変わらず、「仲間たちの」の成長が進みません。そんな中、やっと可憐な花がほころびかけた「アブラチャン」も、この寒さに打ち震えています。(雨粒と比べても、その小ささが分かります)
d0105723_09464474.jpg

寒さにもめげず、大きくなった連中もいます。「バイケイソウ」です。
d0105723_09465908.jpg
「みんなの森」で、たくましく増え続けている連中です。所々で群生しています。

しかし、よく見ると・・・。またしても(例年同様)、天敵の奴ら(シカ)の食害にあっています。
d0105723_09471544.jpg

今日の、定点。
d0105723_09472536.jpg
霧、霧、霧・・・、何も、見えません。

霧雨の中、寒い一日でした。それにしても、敵を懲らしめる「策」を真剣に考えないといけませんね。帰途、林道を1㎞ほど走っただけで「敵(シカ)」に、2回遭遇しました。そのうちの1頭は途中で立ち止まり、こちらを物珍しそうに見ていました。
(第683話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-04-18 09:45 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月3日(水)
段戸湖駐車場到着時、気温は0度。水面は氷が張り、強風が吹き荒れる「寒~い」活動日になりました。

しかし・・・、段戸湖駐車所から2㎞ほど林道を入った場所に「みんなの森」はありますが、南向きのフィールドが恩恵をもたらしてくれます。
尾根付近を吹く風は強くも、その下はさほどでもありません。気温以上の暖かさを感じさせてくれます。

新年度、初活動日恒例の作業は、寒く長い冬の間に傷んだ散策道の損傷個所をチェックします。
d0105723_10172106.jpg

同時に、雪や強風で折れた枯損木を整理します。
d0105723_10173255.jpg
今後、損傷個所の補修を行います。

チェックして回っていると、素晴らしい眺望が・・・、
d0105723_10174403.jpg
しかし、この眺望も「仲間たち」が葉を出すと、見ることが出来なくなります。

バイケイソウが、やっと顔を出しました。
d0105723_10175483.jpg

寒い日でしたが、損傷個所を探してフィールドを上ったり下りたりしていると、寒さを忘れ汗ばみだしました。
メンバーの皆さん、今年も多くの作業が待ち受けていますが、宜しくお願いします。
(第680話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-04-04 10:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

3月29日(金)
新年度、「穂の国みんなの森」の活動が、4月3日(水)から始まります。それを前に、道路状況等を確認しながら下見を行います。

昨年の活動終盤から道路補修のために通行止めとなっていた、県道365号三都橋・段戸裏谷線。工事も無事終了し、綺麗になりました。
d0105723_14530199.jpg

今朝の、段戸湖。
d0105723_14531229.jpg
まだ訪れる人も少なく、静まり返っていました。

長く寒い冬を乗り越えた、「みんなの森」。穏やかな表情で迎えてくれました。
d0105723_14532554.jpg
d0105723_14533639.jpg

「みんなの森」は、北の尾根を境に「裏谷原生林」と隣接しています。そんな原生林も、林床に生える「スズタケ」が殆ど枯れ、見通しが良くなってしまいました。
d0105723_14534902.jpg

「スズタケ」が全滅してしまったと危惧していましたが、どっこい・・・、林床をよく見ると「実生の仲間たち」が、あちこちに顔を出し始めました。
d0105723_14540698.jpg
(今後の成長を見守る楽しみができました)

先日の「サーラの森」もそうでしたが、ここの「仲間たち」の成長も昨年と比べ遅いようです。
クロモジ
d0105723_14541685.jpg

コシアブラ
d0105723_14543191.jpg

今日の、定点。
d0105723_14544724.jpg
今年も、森の変化をここからお知らせします。

今年も「みんなの森」での活動が始まります。皆さん、お世話になりますが宜しくお願いします。
(第679話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-03-30 14:59 | 穂の国みんなの森(段戸)