カテゴリ:森づくり支援( 251 )

企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店

11月11日(日)
6月に引き続き、今年度2回目の活動です。

ここ、「愛知県民の森」も紅葉を求め、多くの人で賑わっています。
d0105723_14040773.jpg

前回の活動で予定していた除伐等が終了したため、フィールドを移し作業を行います。

今日の作業は、散策道沿いに生育する稚樹たちの「整理整頓?」です。様々な稚樹たちが、まさに「満員電車」状態。コナラやクリ、カエデ等を残し、あとは除伐します。伐るのには、まだまだ幹も細いため剪定バサミで十分です。間違って伐られないように、ピンクテープを付け目印にします。
d0105723_14061269.jpg
d0105723_14063920.jpg

少し汗ばむような天候のもとリピーターの参加者も多く、手際よく進められました。
d0105723_14070269.jpg

今日の作業には、30名ほどの皆さんが参加されました。
d0105723_14072064.jpg
皆さん、お疲れ様でした。次回も、宜しくお願いします。
(第648話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-11-12 14:02 | 森づくり支援

企業の森活動日記 ㈱大木家

11月10日(土)   
地道な活動も、10年目を迎えました。

豊橋に本社がある㈱大木家さんによる森林保全活動も、コツコツと回を積み重ねて10回目です。決して派手な活動ではありませんが、着実にその成果が表れています。

今日の作業は、今までに除伐等を行った場所で、その後、林床一面に繁茂し見通しを妨げている「ササ」を刈ります。
d0105723_15034749.jpg
d0105723_15053911.jpg

毎回、遠方から電車に乗って参加されている女性にお話を伺ったところ、「年取った私でも出来ることで少しは役に立ちたいし、自然を大切にしたい」と目を輝かせながら語ってくださいました。(頭が下がります)

皆さんの熱意と根気で作業終了時には見違えるようになり、遮るものがなくなった遊歩道は見通しが効くようになりました。
d0105723_15055112.jpg

今日の作業には、一般参加者や来年入社予定の社員を含め30数名の皆さんが参加されました。
d0105723_15062007.jpg
皆さん、お疲れ様でした。次回も宜しくお願いします。
(第647話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-11-12 13:35 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

11月8日(木)
風もなく、穏やかな活動日。紅葉も、ちょうど見頃です。

「サーラの森」の、素晴らしい紅葉です。
d0105723_20292636.jpg
d0105723_20301504.jpg
d0105723_20302746.jpg

あまり近づいて見ることがない、「ブナの黄葉」です。
d0105723_20304044.jpg

紅葉をひとしきり愛でた後は、「過酷な配達?」が待ち構えています。その配達とは・・・
今をさかのぼる事、丁度15年前(看板の日付をご覧ください)。「サーラの森」の中でも一番高い尾根付近で、植樹を行いました。
その植樹を記念し看板を設置しましたが、寄る年波には勝てず「経年劣化」のため朽ちてしまいました。幸いにも、アクリル板で作った文字の部分は腐食もせず元気そのものでした。今回、この生き残った部材を再利用し、看板を立てます。

言うは簡単ですが、設置場所が尾根付近のため材料を運ぶのに息絶え絶え。周りの紅葉にも目をくれず何往復も、ひたすら人海戦術で運びます。
d0105723_20294705.jpg

看板の本体となる部分は先日、事前に作っておきました。それにアクリル板をつけ、設置します。
d0105723_20305794.jpg

少しでも見栄えを良くするため、水平器を使い正確に立てました。
d0105723_20312342.jpg

その後、獣害防止ネットの補修や、次回伐採しシイタケのホダ木とする「コナラ」の選木を行います。

そんな中、昨年までに菌打ちしたホダ木を見に行くと、沢山の「シイタケ」に出会いました。(美味しそう~)
d0105723_20315328.jpg

早いもので、次回11月20日(火)が今期「サーラの森」の活動最終日となります。
まだ、「参加」を申し出ていない、皆さん(そこの、あなた!!)。最後の一日、是非「サーラの森」にお出かけください。
宜しくお願いします。
(第646話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-11-08 20:28 | 森づくり支援

企業の森活動日記 愛知県信用農業協同組合連合会(JA愛知信連)

10月20日(土)
風もなく、最高の秋晴れに恵まれました。

今日はJA愛知信連さんの本年度2回目の活動を、恒例の瀬戸市白岩町の県有林で行います。
ここ白岩町での活動も5年目、このフィールドでの森林保全活動も今日が最終日です。

参加される職員の皆さんにもリピーターの方が増え、作業が捗りそうです。
恒例、作業手順等をレクチャー。
d0105723_17132753.jpg

その後、希望者を募りレクチャーに従い試し伐りを行いますが、果敢にも手を挙げたのは若い女性職員。(おじさん、感激!!
d0105723_17135690.jpg

さすが手を挙げるだけあり、基本通りに「見事に」伐倒しました。
d0105723_17142043.jpg

その後、4班に分かれ作業を行います。
d0105723_17143448.jpg
d0105723_17144515.jpg

美味しい昼食を頂いた後、まだまだ作業を行いたいチームと、このフィールドでの5年間の結果を確認するチームに分かれます。
安易に後者を枝んだ皆さんは、思わぬ起伏に「息絶え絶え」でした。

今日の活動には、県内各地から50名の皆さんが参加されました。
d0105723_17145572.jpg
皆さん、大変お疲れさまでした。

次回からは、すぐ近くにフィールドを移し作業が始まります。
皆さん、引き続き宜しくお願いします。
(第643話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-21 17:08 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

10月11日(木)
「サーラの森」到着と同時に、「大変」が目に飛び込んできました。

先日の台風24号により、道下フィールドの林道沿いの木が倒れています。勿論、すぐに片づけます。
d0105723_19340696.jpg
d0105723_19341876.jpg
よく見ると、根元から「ポッキリ」と折れています。先駆性樹木(パイオニアツリー)の代表種である「ヌルデ」ですが、成長が早い分、短命かも知れません。

今日の作業は、比較的利用頻度の少ない散策道のササ刈りです。あまり歩かない分、ササも繁茂しています。
d0105723_19343238.jpg

ササ刈りを行いつつ、林内を見て回ると・・・
あっちにも、こっちにも風倒木があります。
d0105723_19344292.jpg
d0105723_19345401.jpg
次回は、この処理に汗を流すことになりそうです。

あまりの台風被害に少し気がめいってしまいましたが、こんな場面に遭遇すると「ほっこり」します。
古い伐り株の上に、栗がてんこ盛りに乗っています。随分欲張って集めたとひとしきり、「感心」。

「リスの食卓」です。
d0105723_19350729.jpg

作業終了間際から雨が降り出しましたが、何とか予定していたことは終えることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。次回は、風倒木処理を中心に作業を行いたいと思います。
宜しくお願いします。
(第641話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-11 19:40 | 森づくり支援

企業の森活動日記 NTTビジネスアソシエ西日本東海支店

10月6日(土)
あいにくなことに集合時間の少し前から雨が降り出しましたが、作業には差し障りはなさそうです。

今日はNTTビジネスアソシエ西日本東海支店の皆さんが恒例の森林保全活動を、これまた恒例の豊橋市内にある二川国有林で行います。

最初に作業手順等をレクチャーしますが、その横には「ビフォー状態」が広がります。
d0105723_16362988.jpg
そして、この道の奥にはNTTさんの無線中継所があります。

幸いなことに作業を始める頃には、雨も上がりました。これで作業も進みそうです。
d0105723_16370357.jpg
d0105723_16371869.jpg

陽が差し込んだと思ったら、ポツリポツリと雨が落ちたりの繰り返しでしたが、皆さん熱心に作業に取り組まれました。
d0105723_16373943.jpg

その結果、「アフター状態」が広がりました。
d0105723_16375167.jpg

今日の活動には、社員の皆さん30数名が参加されました。
d0105723_16380309.jpg
皆さん、お疲れさまでした。来年もお待ちしています。宜しくお願いします。

作業終了後、道具を回収し車に積み込むと同時に強い雨が降り出しました。まさに、「すべり込みセーフ」でした。「やれやれ」。
(第639話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-06 16:35 | 森づくり支援

企業の森活動日記 積水ナノコートテクノロジー㈱

10月2日(木)
列島を縦断し、各地に甚大な被害をもたらした「台風24号」。ここ、設楽町「きららの森」でも先の21号に引き続き、さらにそれ以上の被害を受けました。

その影響を受け、予定されていた「漁民の森林(もり)づくり活動」は中止になりました。倒木が電線に掛かり大型バスが通行できない状況ですが、一般の車は十分に通行可能です。そのため、一部活動を行うこととしました。

この「漁民の森林(もり)づくり活動」の際、一昨年から加わった会社があります。蒲郡市に本社のある積水ナノコートテクノロジー㈱(積水化学グループ)さんです。一部内容を変更し、活動を行います。

林内は倒木も多く、慎重に進みます。強風・強雨の影響で林道も荒れに荒れています。しばらく進むと・・・
d0105723_09333410.jpg
道が大きくえぐられ、これ以上は車では無理な状況です。

車を置いてさらに進むと、前方に倒木。
d0105723_09335116.jpg
持参したチェンソーで処理しながら、前に進みます。

「みんなの森」到着後、森の概要等を説明。
d0105723_09340364.jpg
その後、作業にかかります。

今日の作業は、獣害の処理です。獣害?、林内を見ると幹や枝が折られたものが、あちこちに。シカによる被害です。葉が食べてあればまだ許せるのですが、ただ折っただけ。シカに、いつも聞くことが出来るのであれば聞いてみたいと思っています。「こんなことして、何が楽しいの?」。
d0105723_09341465.jpg

作業後、林内の見どころを案内させて頂きました。
d0105723_09342888.jpg

皆さん、お疲れさまでした。来年は本来の活動が出来ることと思います。
宜しくお願いします。
(第637話 完)

by 渓




[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-04 09:30 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

9月22日(土)
時折降る雨も、「サーラの森」到着を見計らうように上がりました。

今日の活動は、今期の新たなる試みである「休日ボランティア活動」。6月に引き続き、2回目が行われます

先ずは、参加記念の植樹を行います。と同時に、こちらも今期2回目の株主優待券を使っての植樹を、株主さんに代わって「丁寧に愛情をこめ」行います。初参加の「ちびっ子たち」も、初めて行う作業に興味津々。みんな張り切って作業を行います。
d0105723_09474248.jpg
d0105723_09475959.jpg
d0105723_09481547.jpg
d0105723_09483060.jpg
d0105723_09484273.jpg

植樹後は、美味しい「バーベキュー」にみんな大満足。
d0105723_09485729.jpg
腹いっぱい、「大変美味しゅうございました」。

午後からは、散策道整備及び、先の台風21号の「置き土産」、林内に散らばった枝等を拾い片づけました。
d0105723_09491347.jpg
d0105723_09503232.jpg

タンナサワフタギの実
d0105723_09504653.jpg
黒く熟した実が多く、よく目立ちました。

ちびっ子も参加しての、「休日ボランティア活動」。小さな子や初めての人が、いつ来ても安心して楽しめるように、山の整備を進めています。今日行った散策道整備も、その一環です。まだまだ、やる事はいっぱいあります。皆さんも、是非次回の「休日ボランティア活動」にご参加ください。森は皆さんのお越しを、「首を長~くして」待っています。宜しくお願いします。
また、今日ご参加いただいた皆様。お疲れさまでした。そして、有難うございました。次回もご参加のほど、宜しくお願いします。
(第635話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-09-23 09:45 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

9月11日(火)
東三河山間部にも大きな被害をもたらした、先の台風21号。「サーラの森」のある設楽町でも土砂崩れや倒木により、かなりの被害を受けました。

ここ「サーラの森」でも、歓迎せぬ置き土産が・・・
休憩小屋横のコシアブラの大木がまさに根こそぎ状態で倒れ、道をふさいでしまっています。
d0105723_19170176.jpg
d0105723_19171350.jpg
小屋の上に倒れなかったのが、不幸中の幸い?です。早速、除去作業に取り掛かります。

ここまで大きく育った、「サーラの森の仲間たち」。ましてや、小屋のすぐ横で倒れています。このまま伐り捨てにするのは「勿体な~い」とばかりに、倒れた位置・形のまま「倒木ベンチ」に生まれ変わらせました。
d0105723_19172631.jpg

その後林内を歩くと、ここにも倒木が。
d0105723_19173774.jpg

動かせる大きさに玉伐りし、汗だくになりながら片づけました。
d0105723_19181257.jpg

昼からは、9月22日に予定されている株主優待券による植樹の準備に汗を流しました。
d0105723_19175525.jpg
d0105723_19182268.jpg

今回の倒木も、以前苦労しながら処理した木と同じ「コシアブラ」でした。タラの木と同じ先駆性樹木(パイオニアツリー)、成長が早い分、短命か? 少し調べてみたいと思います。(森林教室で子供たちを案内した時の倒木も、やはり「コシアブラ」でした)
(第631話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-09-11 19:20 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

8月21日(火)
ここ「サーラの森」では、何をおいても「安全第一」をモットーに活動を進めています。しかし、その安全の一角を脅かす、「奴ら?」の存在が気がかりです。
つい先日、場所は違いますが「私」がその被害にあい、大変な思いをしました。その「奴ら」とは、「スズメバチ」等の軍団です。

「サーラの森」では、その被害にあわないように「ハチトラップ」を仕掛け駆除に努めています。今年度も4月に設置しました
しかし敵もさるもの、その駆除から逃れた連中を目にするようになりました。「転ばぬ先の杖」とばかりに、「奴ら」がさらに狂暴になる時期を前に、「トラップ」を仕掛けます。
d0105723_20530433.jpg

その後、以前撤去した「獣害防止ネット」を再利用し、こちらも難敵の「シカ・カモシカ・イノシシ等」の「悪さ」を防止するためネットを2重に張り巡らします。
d0105723_20532536.jpg
d0105723_20533655.jpg
d0105723_06370837.jpg
しかし、簡単に思っていましたが実際に行ってみると、再利用の難しさ・複雑さを思い知らされながらの作業となりました。

作業の手を休め、ふと上を見ると・・・、「線香花火」のような「コシアブラの花」が、そっと「微笑んでいました」。
d0105723_20534825.jpg

おまけ
実は、「サーラの森」での活動の前に、もう一つ別のことをしてきました。その後、メンバーと合流となったわけですが・・・

それは、豊川市の小学校森林教室です。本来なら森林教室のメンバーにお願いしてあるのですが、台風19号の動向次第で影響を受ける可能性があります。強雨で歩けない場合、室内で雨天バージョンを行うことになります。その場合、パソコン等を使った授業になるのですが、その内容等を知るのは「私のみ」(やらなければ・・・)。

しかし、それも取り越し苦労に終わりました。心配した雨も降ることなく、先生方との打ち合わせ後、元気よく出発しました。
d0105723_20540094.jpg
d0105723_20541000.jpg

「きららの森」から「サーラの森」への距離は、20数キロ。峠越えの難コース?ですが、何とか集合時間までには着くことが出来ました。
何ともはや、せわしない一日でした。(あ~、疲れた)
(第626話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-08-21 20:49 | 森づくり支援