人気ブログランキング |

カテゴリ:森づくり支援( 265 )

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

6月4日(火)
緑が一層濃くなった、「サーラの森」。
d0105723_20385170.jpg
d0105723_20390391.jpg
まさに、「森」と呼べるようになってきました。

毎回そうですが、今日もやる事いっぱい。先ずは、先に菌を打ち活着させるために寝かせてあった「ホダ木」を起します。
d0105723_20391632.jpg
順調に育てば、二夏越した秋、来年の秋には立派なシイタケと対面することが出来ます。

高く伸びたササとの格闘が続いていますが、その中には埋もれるように風倒木が多数存在します。
d0105723_20394688.jpg
刈払い機を使うのにも難儀しますので、今回はそれも除去します。

ササ刈や除伐が進み、かなり「公園化」してきました。見た目にも気持ちよく、いい雰囲気なのですが・・・
歩きやすいと言うことは、「奴ら」にとっても同じです。

天敵、「シカ」の仕業です。
d0105723_20401616.jpg

そんな中、今まで繁茂する「ササ」の下で虐げられていた仲間に、「陽の目」が当たるようになりました。
刈払い機による伐採からも運よく逃れた「仲間たち」が、元気よく顔を出しています。(ピンクテープでマーキング)
d0105723_20403083.jpg
刈ったササの中をよく見ると、結構な数が生き延びています。目が慣れるにつれ、あっちにも、こっちにも。今後も「保護」に努めたいと思います。

手を休め周りを見上げると、「タンナサワフタギの花」が満開でした。
d0105723_20410232.jpg

次回6月15日(土)に、今年度1回目の「サーラの森休日ボランティア活動」が開催されます。その時にも、埋もれていた稚樹たちの「救出・保護活動」を行いたいと思います。まだ参加を表明していない皆さん、皆さんの力が「必要です」。多くの皆さんのご参加を、お待ちしています。宜しくお願いします。
(第698話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-06-04 20:37 | 森づくり支援

企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店

6月2日(日)
本日、尾張旭市の愛知県森林公園において、全国植樹祭が開催されます。一方、同じ県有林の「愛知県民の森」では、鹿島建設さん恒例の森林保全活動が行われます。

1年に2回行っている活動で、前回は紅葉の美しい中行われました。その活動は散策道沿いの稚樹保護を目的に行いましたが、参加リピーターの中には物足りなさを感じる方も見えました。そんなこともあり・・・

今回は、ハードなメニューを用意しました。急峻な地形に加え、手ごわい相手が控えています。
先ずは、伐倒方法のレクチャー。
d0105723_16110984.jpg
危険を伴うため、皆さん真剣に聞き入っています。

その後、数班に分かれ作業開始。マーキングしてあるものを伐ります。
d0105723_16113076.jpg

作業を始める頃には気温も上がり、皆さん「汗びっしょり」になりながらの作業が続きます。
d0105723_16122460.jpg
d0105723_16123605.jpg
d0105723_16124811.jpg

作業終了時には、陽の差し込む素晴らしいフィールドになりました。
今日の作業には、社員やその家族20数名が参加されました。
d0105723_16125966.jpg
皆さん、暑い中お疲れさまでした。次回は、紅葉の頃行う予定です。宜しくお願いします。

作業が終わるころには、皆さん汗に濡れ「光り輝いていました?」。良い汗をかいた後、皆さんの顔を拝見すると「やり遂げた感」が満ち溢れていました。本当に、お疲れさまでした。
(第697話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-06-02 16:10 | 森づくり支援

企業の森活動日記 東亞合成株式会社名古屋工場

6月1日(土)
明日、尾張旭市の愛知県森林公園で天皇陛下をお迎えし、全国植樹祭が開催されます。今日は、それに関連した行事が各地で行われます。
 
そんな中、お隣の瀬戸市岩屋堂において、東亞合成さんの今年度1回目の森林保全活動を行います。

恒例、東海自然歩道沿いのフィールドで、汗を流します。
d0105723_17344955.jpg
d0105723_17350155.jpg

歩道沿いには昨年の台風の置き土産ともいえる風倒木が、多数そのままになっています。これまで山を歩く人の妨げとなっていたことは、十分に伺えます。勿論、力を合わせ、「かたづけます」。
d0105723_17351365.jpg

同時に、刈込ばさみを持った別動隊は、「ササ退治」を行います。
d0105723_17352847.jpg

刈払い機を使えば簡単と思われるでしょうが、ササに埋もれるように実生の稚樹たちが育っています。(ピンクテープでマーキング)
d0105723_17354253.jpg

結構気を使いながら、作業を行います。

終了する頃には、見違えるようような風景が広がりました。

今日の作業には、30名ほどの社員の皆さんが参加されました。
d0105723_17355452.jpg
皆さん、お疲れさまでした。次回は、9月29日(日)を予定しています。
宜しくお願いします。

毎回、フィールド迄は往復3㎞の「登山コース」。暑さも手伝い大変な森林保全活動ですが、皆さんの熱意で作業が進んでいます。
本当に、お疲れさまでした。
(第696話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-06-01 17:33 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月23日(木)
最高の青空、このまま「吸い込まれてしまいそうです」。
d0105723_20175530.jpg

ここ「サーラの森」のミドリも、前回よりも格段と色濃くなりました。
d0105723_20180670.jpg

今日も、やる事いっぱい。先ずは、株主優待券を使っての植樹を、株主さんに代わって「愛情をこめ」、真剣に行います。
d0105723_20181783.jpg

植樹後は、この時期ならではの「稚樹採取」。ササ刈りを行う前のフィールドで、刈られる前に「保護します」。保護した連中は苗畑に移し、ここで育てます。
d0105723_20183336.jpg

3年前から始めたこの作業、当初の稚樹は「こんなに大きくなりました」。
d0105723_20184524.jpg

昼食を美味しく頂いた後は、刈払い機を使ってのササ刈りと、刈払い機では傷つけてしまう恐れのある木の周りを、刈込ばさみを使って綺麗にします。
d0105723_20192438.jpg
d0105723_20185808.jpg

今日も、最高の青空のもと「良い汗をかきました」。3年前に採取した稚樹たちを眺めると、思わず「ホッコリ」。仲間たちの成長には、目を見張るものがあります。今後も、彼らの成長を「見守りたいと思います」。
(第693話 完)

by 渓




by honokuni1997 | 2019-05-23 20:16 | 森づくり支援

企業の森活動日記 愛知県信用農業協同組合連合会(JA愛知信連)

5月18日(土)
新たなるフォールドにおいて、JA愛知信連さんの森林保全活動が行われます。

新城市の「愛知県民の森」、豊橋の「穂の国石巻の森」。いずれも、皆さんのお力で素晴らしいフィールドになりました。その後、瀬戸市へとフィールドは移りました。その瀬戸市白岩町の県有林での活動も、5年目の昨年秋にすべての作業を終了しました。

そして今回、前回のフィールド近くに新たなる「森林保全活動の場」が出来ました。このフィールドも東海自然歩道に面し、「やりがい」のある場所です。
d0105723_12593095.jpg

歩道沿いは一面ササに覆われ、見通しを悪くしているような状態です。
d0105723_13000602.jpg

と同時に、ヒノキの成長を妨げるように雑木が生い茂り、風倒木もあちこちに見受けられます。
d0105723_13003733.jpg

今回、手始めにこれらを「取り除きます」。
d0105723_13011180.jpg

昼食をはさんでの活動となりましたが、皆さん積極的に作業に取り組まれました。
d0105723_13013948.jpg

今日の活動には、県内各地から50名の皆さんが参加されました。
d0105723_13033482.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

次回は10月19日(土)に行う予定になっています。皆さん、宜しくお願いします。
(第691話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2019-05-19 12:58 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月9日(木)
ここ、「サーラの森」の新緑も前回と比べ、「ず~っと」深まりました。
d0105723_19591722.jpg

サーラの森の活動の際、その都度の参加人数に応じ作業内容や範囲を柔軟に対応し、目的を持った活動を行うようにしています。その目的意識が参加の皆さんにも伝わり、作業効率が「グッと」上昇しています。

今日の作業も前2回に引き続き、ブッシュ状態のフィールドを整備します。

ササやススキに覆われた場所も、積極的に「攻めます」。
d0105723_19593520.jpg

と同時に、除伐等を行った場所は「行ってみたい」、「また来たい」と思っていただけるように周りの石を並べ、美しい?散策道へと生まれ変わりました。
d0105723_20001678.jpg

そんな散策道を整備していると・・・
何と、道の真ん中に「ブナの幼木」が。
d0105723_20002604.jpg
大事に、「見守りたいと思います」。

作業の手を休め、フィールドを見渡すと・・・
大きく育った仲間や、今から「大きくなるぞ」といった連中に出会います。

ホオノキ
d0105723_20003632.jpg

コナラ
d0105723_20004854.jpg

そん中、小さな白い花がブラシ状につく「ウワミズザクラ」が、満開でした。
d0105723_20010464.jpg

新緑が、美しい季節。こんな風景を眺め、「山が笑う」とも言います。
まさに、「山は笑っていました」。
(第688話 完)

by 渓


by honokuni1997 | 2019-05-09 19:58 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

4月25日(木)
北設楽郡設楽町地内では、現在「設楽ダム」建設関連の工事が各地で行われています。そんな中、「サーラの森」に向かう唯一の道路、「大野林道」も大きく変貌しつつあります。今日も、先日皆伐が行われた場所を通り越し、少し走ると・・・、林道わきの伐採現場に出くわしました。
d0105723_20351294.jpg

芽に青葉、山ホトトギス・・・
大幅に遅れた、今年の「春」。やっと、「めぐり合いました」。
d0105723_20353148.jpg
まだ出始めではありますが、日一日と若葉がまぶしくなってきます。

リョウブ
d0105723_20354483.jpg

タンナサワフタギ
d0105723_20360295.jpg

花と赤い葉が同時に開く「ヤマザクラ」は、満開です。
d0105723_20361784.jpg

今日の作業は、前回の続き。雑木の除伐と、ササ刈りを行います。
d0105723_20363972.jpg

到着時降っていた雨も作業を始める頃には上がり、その後気温も上昇。流れ落ちる汗のもと、しばしの休憩。
d0105723_20365111.jpg

作業が終わるころには、見違えるような風景が広がりました。
d0105723_20370371.jpg

昨日から降り続いた雨が幸いしたのか?・・・
今日一日の作業に報いるかのように、大量のシイタケのご褒美が待ち受けていました。
d0105723_20371553.jpg

山での活動の際、私がよく皆さんにお話しすることがあります。
「通常、仕事の結果はすぐに見ることはできませんが、山では、振り向けば結果が見えます」。
まさに、今日はそんな一日でした。
(第684話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-04-25 20:33 | 森づくり支援

企業の森活動日記 コニカミノルタ労働組合愛知支部

4月13日(土)
昨年から始まった、コニカミノルタ労働組合愛知支部さんの活動。「愛知県民の森」の、満開の桜が迎えてくれました。
d0105723_13434202.jpg

活動場所は、昨年と一緒のピクニックサークル。昨年同様、鬱蒼と生い茂る雑木の除伐を行います。
d0105723_13435661.jpg
d0105723_13440803.jpg

久々の強い日差しのもと、汗ばみながらの作業が続きます。
d0105723_13443321.jpg
d0105723_13445337.jpg

中には小径木では物足らず、太い枯損木に挑戦する「猛者?」も・・・、
d0105723_13451093.jpg
流れ出る汗も物ともせず、頑張って伐倒しました。

作業が終わるころには、見違えるようなフィールドが広がりました。今日の作業には、組合員さんやその家族20数名が参加されました。
皆さん、お疲れさまでした。来年も、宜しくお願いします。

おまけ
一昨日の「サーラの森」の活動の際、「蕾」だったミツバツツジ。里山ともいえる「県民の森」では、満開でした。
d0105723_13472224.jpg

汗ばむような天候でも、陽がかげると「冷っと」します。こんな時の「汗」が、くせ者。皆さん、汗はしっかりと拭き、「風邪」を引かないようにしてくださいね。
(第682話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-04-14 13:42 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

4月11日(木)
昨日の「みんなの森」での活動は、雨天のため中止になりました。(この近くでは、積雪もあったようです)
そんな天候から、一転。清々しい活動日になりました。
d0105723_08263529.jpg

今日も、やる事いっぱい。張り切って行います。
先ずは、作業小屋近くに設置してある「獣害防止ネット」を除去したうえ、再設置します。
d0105723_08265568.jpg

再設置先は「シイタケ農園」の周り。「美味しさ」目当てに出没する連中?から、「守ります」。
d0105723_08270580.jpg

冬の間には、いろいろな事態が発生します。昨年補修した作業小屋までの急峻な坂も、手を入れる必要があります。
雨水を逃がす「みず道」も、土砂や落ち葉で埋もれています。「綺麗にします」。
d0105723_08271525.jpg

今年度、作業小屋北方フィールドを整備します。その手始めに、ササ刈を行います。
d0105723_08273282.jpg

「サーラの森の仲間たち」の成長が、予想以上に遅れています。
昨年の同時期満開だった「ミツバツツジ」は、まだ「蕾」です。
d0105723_08274390.jpg

同じように「タムシバ(においこぶし)」も、ポツリ・・・状態です。
d0105723_08275464.jpg

「春よ来い、は~やく来い」と言いたいような状況が続いています。
次回、「満開」を期待したいと思います。
多くの皆さまの、ご参加。お待ちしております。
宜しくお願いします。
(第681話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-04-12 08:25 | 森づくり支援

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

3月26日(火) 
新年度の「サーラの森」活動は、4月11日(木)から始まります。それを前に、先の下見に加え参加される皆さんが安全・安心に活動できるように「下準備」を兼ね、今日の作業を行います。

下見の際、皆伐を行っていた場所は・・・、伐採木は片付き、まったく別の風景が迎えてくれました。
d0105723_20555007.jpg
これからも、どんどん変わって行くことでしょう。

ここ一両日、サクラの開花状況が話題に上がりますが「サーラの森の仲間たち」は、まだまだ「蕾固し」です。
d0105723_20560493.jpg
春には、もう一歩状態です。

今日の、活動。先ずは、「シイタケの菌打ち」を行います。
d0105723_20562529.jpg
ドリルで穴をあけ、50本ほどの「ホダ木」を作りました。

その後は、これまた重要な作業。スズメバチの恐怖から少しでも遠のくように、今年も「越冬しちゃった女王バチ」捕獲のトラップを仕掛けます。
d0105723_20563607.jpg

その後、「獣害防止ネット」の補修に汗を流しました。
d0105723_20564861.jpg

昨年から始めた新たなる試み、「サーラの森休日ボランティア活動」。今年は、6月15日(土)と9月21日に行います。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

お知らせ
「作りたい」、「早く作らなくっちゃ」と思いつつも、年月だけが流れて行きました。長年の、懸案でした。そんな思いが、やっとかないました。
「サ~ラの森の散策図」が、やっと出来上がりました。
d0105723_20572870.jpg
d0105723_20573883.jpg
長年撮りためてきた写真を見返りながら、掲載するものを選びました。PC不慣れな私が作りましたので、ご不満な点は多々あるでしょうがそこは目をつぶり、「サーラの森」にお越しの際にご活用いただければ幸いです。

写真を見返りながら、これもあれもと随分悩みました。今回は、第一弾?・・・
ひょっとしたら、改訂版もできるかも? 勝手に、夢は膨らみます。
乞う、ご期待?
(第677話 完)

by 渓

by honokuni1997 | 2019-03-26 20:54 | 森づくり支援