人気ブログランキング |

みんなの森活動日記

6月19日(水)
先ずは、
今日の、定点。
d0105723_08550185.jpg
鬱蒼と生い茂り、「森」本来の姿になりました。(ちょっと前

森の成長に伴い、フィールドに張り巡らせてある「散策道」も見通せなくなり、ちょっと歩き回ると「ここ、何処」状態です。

森を知り尽くした私たちでも一瞬戸惑うがありますから、不慣れな人はまさに「迷子」になってしまいます。それを解消すべく、数年前に主だったポイントに「現在地」の看板を立てました。
しかし、寄る年波、一部経年劣化により「見るも無残な状態」になってしまいました。
d0105723_08553127.jpg

今回、満を持してそれを直します。
d0105723_08555407.jpg

併せて、ポイントを増やすべく新設します。
d0105723_08561661.jpg
d0105723_08562627.jpg

今日の作業で、20か所くらい補修・新設しました。これで、森を訪ねてくださる皆さんが、安心して歩けるようになりました。
皆さん、お疲れさまでした。
次回も、宜しくお願いします。
(第704話 完)

by 渓



# by honokuni1997 | 2019-06-20 08:54 | 穂の国みんなの森(段戸)

小学校訪問授業(一緒に森へ行こう) 豊川市立八南小学校

6月17日(月)
森林教室を前に、予習を行います。

ここ八南小学校は、7月4日(木)に森林教室を行うようになっています。その森林教室がより充実したものになるように、また理解しやすいように事前学習を行います。

この訪問授業は、愛知県東三河農林水産事務所林務課の職員と一緒に行っています。

挨拶後、子供たちに野外活動に対する意気込等を聞きます。
d0105723_08334723.jpg

先ずは、パワーポイントを使いながら森林の仕組みや、間伐の重要性について学びます。
d0105723_08335764.jpg

授業を引き継いだ後、いま学んだ重要なことを復習します。
d0105723_08341183.jpg

その後、森の大切な働きの一つ「水を貯える働き」について、実験道具を通し子供たちに伝えます。
d0105723_08342008.jpg

皆さん、最後まで真剣に見・聞き入ってくれました。

皆さん、7月4日の再会の際は、「渓さ~ん」と大きな声で呼んでくださいね。
宜しくお願いします。
(第703話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-06-18 08:32 | 野外・訪問授業

第19回定時総会及び定例交流会

6月16日(日)
新城市の「愛知県民の森」において、第19回定時総会が行われます。

企業の森活動日記」でもお馴染みの、「県民の森」。ここを会場に総会を行うのは、4年ぶりです。
d0105723_19174114.jpg

30年度事業報告及び収支決算報告、令和元年度事業計画並びに収支予算案が満場一致で承認されました。
d0105723_19175203.jpg

総会後は恒例の定例交流会を、会場をキャンプ場に移し開催際します。
d0105723_19181382.jpg

ここを会場に行う際の楽しみは、これまた恒例の新城市(旧鳳来町)の荷互奈(にごな)さんによる、山菜の天ぷらづくし。ウド・タラの芽・コシアブラ・ユキノシタ、変わったところでは、ドクダミやお茶の芽等、その数10数種。どれも、美味しそうです。
d0105723_19183183.jpg

ジビエ料理では、猪の焼肉・ボローニャソーセージ、勿論、焼き立ての「五平餅」もあります。
d0105723_19184354.jpg

皆さん、珍しく美味しい料理を堪能しながら、会員さん同士の交流を楽しみました。
皆さん、遠路お疲れさまでした。また、有難うございました。
今後も、ご支援ご協力のほど、心よりお願い申し上げます。
(第702話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-06-16 19:13 | 定例会など

自然観察案内(森林教室) 豊川市立中部小学校

6月13日(木)
早朝、「きららの里」到着時、校長先生が待っておられました。校長先生、「6年ぶりですね」。
以前、校長先生が豊川市教育委員会に在職時、野外活動関係も担当されており大変お世話になった方です。心強い味方の、登場です。

昨夜は大雨に加え、地を引き裂くような雷鳴に子供たちは「ビビった」そうです。
一夜明け、予報ではスッキリした青空が広がるとの事でしたが・・・、空には黒い雲が垂れ込めています。

時折、青空が顔をのぞかせますが、雨合羽を持っていることを確認後、元気よく出発します。
d0105723_13035874.jpg

昨夜の不安を一掃すべく、子供たちに「楽し~い」を実感してもらいます。
d0105723_13041566.jpg
d0105723_13043633.jpg

午後からは青空が広がり、「楽しく」歩きました。
d0105723_13044806.jpg
d0105723_13050116.jpg

前回(国府小)のブログを読まれた方から、メールを頂きました。お子さんが参加されていて、帰宅するやいなや、楽しかった思い出をマシンガンの如く話してくれたそうです。こういったお話を伺うと、子供たちの思い出作りの一端を担えたことを嬉しく思います。次回も頑張って、「案内します」。
(第701話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-06-14 13:03 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立国府小学校

6月11日(火)
すっきりとした青空とはいきませんが、先ずまずの案内日和です。朝の打ち合わせ時、雨を心配していた先生方からも、「安どの色が伺われます」。

今日案内する学校は、国府小学校(児童113名)、「学校55個分」です。

おなじみ、「学校〇〇個分」を子供たちに伝えるのは、原生林について書かれているこの看板の前です。
d0105723_18383478.jpg
学校何個分を伝えるや否や、子供たちからは必ず驚きの言葉が。でも、嫌がる子はいません。

さわやかな風が吹く中、子供たちのテンションも自ずと上がります。案内する私たちもエンジン全開、一生懸命伝えます。
d0105723_18390639.jpg
d0105723_18415363.jpg

案内後は、やり切った感いっぱいの子供たちから、感想や質問等を受けたうえでお別れします。
d0105723_18420765.jpg

昼食後、意に反し「雲行きが怪しくなってきました」。子供たちが雨合羽を持っていることを確認後、出発します。
d0105723_18422076.jpg

幸いなことに、時折「ポツリポツリ」程度で、最後まで歩くことが出来ました。

今日も、元気な子供たちと「楽しく」歩くことが出来ました。皆さん、お疲れさまでした。ここでしかできない思い出をいっぱい作って、帰ってくださいね。お疲れさまでした。

皆さま
平成25年4月から始めた、この活動日記。6年目に入り、「やっと?、もう?」700話になりました。つたない文章にお付き合いいただいている皆様には、心から感謝申し上げます。「新鮮な話題を、少しでも早く」をモットーに書いていますが、今後もこの精神を持ち続けたいと思います。「お暇なとき」にでもご覧いただければ、幸いです。
今後も、宜しくお願いします。感謝・谷野
(第700話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-06-11 18:35 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室)豊川市立御津南部小学校

6月6日(木)
晴れ上がった青空のもと、今日も元気よく歩きます。

学校名が分かるようにシャッターチャンスを待ちましたが、思うように風が吹きません。
d0105723_08240995.jpg

今日案内する学校は、御津南部小学校(児童88名)、「学校59個分」です。

担当のY下先生からは、事前に何度も電話をいただきました。その電話からも「熱意」がひしひしと伝わってきます。その熱意にこたえるべく「頑張ります」。

出発前の、顔合わせ。
d0105723_08243380.jpg
注意事項等を説明後、各班に分かれ出発します。

d0105723_08250592.jpg
「馬・酔・木」、何と読むか、分かりますか? 「酔」、まだ習っていないにもかかわらず、みんな読めちゃう不思議な字です。この木の葉や実を食べることで、あの大きな馬が酔っ払ったようにフラフラなったところからこの当て字ができました。正解は、「アセビ」です。絶対に読めませんよね。でも、パソコンで「アセビ」と打つと、ちゃんと「出てきます」。

先生方の素晴らしい学校は、子供たちも同じように素晴らしく、しっかりしています。こちらが話すことを真剣に聞き、質問も積極的にでます。
d0105723_08251807.jpg

午前・午後、清々しい風が吹く中、しっかりと「勉強」しました。

やっと、咲いてくれました。例年より、10日ほど遅れての開花です。
「トチノキの花」
d0105723_08253755.jpg
巫女さんが神楽を舞う時に用いる「かぐら鈴」や、キャンドルのように見えます。

今日も、気持ちよく歩きました。皆さん、いい思い出をいっぱい作って、帰ってくださいね。
お疲れ様でした。
(第699話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-06-07 08:23 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

6月4日(火)
緑が一層濃くなった、「サーラの森」。
d0105723_20385170.jpg
d0105723_20390391.jpg
まさに、「森」と呼べるようになってきました。

毎回そうですが、今日もやる事いっぱい。先ずは、先に菌を打ち活着させるために寝かせてあった「ホダ木」を起します。
d0105723_20391632.jpg
順調に育てば、二夏越した秋、来年の秋には立派なシイタケと対面することが出来ます。

高く伸びたササとの格闘が続いていますが、その中には埋もれるように風倒木が多数存在します。
d0105723_20394688.jpg
刈払い機を使うのにも難儀しますので、今回はそれも除去します。

ササ刈や除伐が進み、かなり「公園化」してきました。見た目にも気持ちよく、いい雰囲気なのですが・・・
歩きやすいと言うことは、「奴ら」にとっても同じです。

天敵、「シカ」の仕業です。
d0105723_20401616.jpg

そんな中、今まで繁茂する「ササ」の下で虐げられていた仲間に、「陽の目」が当たるようになりました。
刈払い機による伐採からも運よく逃れた「仲間たち」が、元気よく顔を出しています。(ピンクテープでマーキング)
d0105723_20403083.jpg
刈ったササの中をよく見ると、結構な数が生き延びています。目が慣れるにつれ、あっちにも、こっちにも。今後も「保護」に努めたいと思います。

手を休め周りを見上げると、「タンナサワフタギの花」が満開でした。
d0105723_20410232.jpg

次回6月15日(土)に、今年度1回目の「サーラの森休日ボランティア活動」が開催されます。その時にも、埋もれていた稚樹たちの「救出・保護活動」を行いたいと思います。まだ参加を表明していない皆さん、皆さんの力が「必要です」。多くの皆さんのご参加を、お待ちしています。宜しくお願いします。
(第698話 完)

by 渓



# by honokuni1997 | 2019-06-04 20:37 | 森づくり支援

企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店

6月2日(日)
本日、尾張旭市の愛知県森林公園において、全国植樹祭が開催されます。一方、同じ県有林の「愛知県民の森」では、鹿島建設さん恒例の森林保全活動が行われます。

1年に2回行っている活動で、前回は紅葉の美しい中行われました。その活動は散策道沿いの稚樹保護を目的に行いましたが、参加リピーターの中には物足りなさを感じる方も見えました。そんなこともあり・・・

今回は、ハードなメニューを用意しました。急峻な地形に加え、手ごわい相手が控えています。
先ずは、伐倒方法のレクチャー。
d0105723_16110984.jpg
危険を伴うため、皆さん真剣に聞き入っています。

その後、数班に分かれ作業開始。マーキングしてあるものを伐ります。
d0105723_16113076.jpg

作業を始める頃には気温も上がり、皆さん「汗びっしょり」になりながらの作業が続きます。
d0105723_16122460.jpg
d0105723_16123605.jpg
d0105723_16124811.jpg

作業終了時には、陽の差し込む素晴らしいフィールドになりました。
今日の作業には、社員やその家族20数名が参加されました。
d0105723_16125966.jpg
皆さん、暑い中お疲れさまでした。次回は、紅葉の頃行う予定です。宜しくお願いします。

作業が終わるころには、皆さん汗に濡れ「光り輝いていました?」。良い汗をかいた後、皆さんの顔を拝見すると「やり遂げた感」が満ち溢れていました。本当に、お疲れさまでした。
(第697話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-06-02 16:10 | 森づくり支援

企業の森活動日記 東亞合成株式会社名古屋工場

6月1日(土)
明日、尾張旭市の愛知県森林公園で天皇陛下をお迎えし、全国植樹祭が開催されます。今日は、それに関連した行事が各地で行われます。
 
そんな中、お隣の瀬戸市岩屋堂において、東亞合成さんの今年度1回目の森林保全活動を行います。

恒例、東海自然歩道沿いのフィールドで、汗を流します。
d0105723_17344955.jpg
d0105723_17350155.jpg

歩道沿いには昨年の台風の置き土産ともいえる風倒木が、多数そのままになっています。これまで山を歩く人の妨げとなっていたことは、十分に伺えます。勿論、力を合わせ、「かたづけます」。
d0105723_17351365.jpg

同時に、刈込ばさみを持った別動隊は、「ササ退治」を行います。
d0105723_17352847.jpg

刈払い機を使えば簡単と思われるでしょうが、ササに埋もれるように実生の稚樹たちが育っています。(ピンクテープでマーキング)
d0105723_17354253.jpg

結構気を使いながら、作業を行います。

終了する頃には、見違えるようような風景が広がりました。

今日の作業には、30名ほどの社員の皆さんが参加されました。
d0105723_17355452.jpg
皆さん、お疲れさまでした。次回は、9月29日(日)を予定しています。
宜しくお願いします。

毎回、フィールド迄は往復3㎞の「登山コース」。暑さも手伝い大変な森林保全活動ですが、皆さんの熱意で作業が進んでいます。
本当に、お疲れさまでした。
(第696話 完)

by 渓



# by honokuni1997 | 2019-06-01 17:33 | 森づくり支援

自然観察案内(森林教室) 豊川市立牛久保小学校

5月30日(木)
北設楽郡設楽町の「段戸裏谷原生林 きららの森」。今年も、ここをフィールドに豊川市内の小学校野外活動での「森林教室」が始まります。

ブナを始めとする原生林の仲間たちが、今年も子供たちを優しく見守ります。
d0105723_09273574.jpg

1回目の今日案内する学校は、牛久保小学校(児童51名)、「学校92個分」です。
「〇〇個分」?。子供たちに「きららの森」の面積を説明する際、実際の広さの133.74haと言ってもピンときませんので、その日案内する学校の面積と比較して伝えるようにしています。ちなみに、牛久保小学校の敷地面積は14,565㎡です。

昨日の早朝の気温は11度でしたが夜中には3度まで下がり、子供たちは時ならぬ「冬」を体感したようです。

一夜明ければ、そんな寒さも何のその。清々しい最高の青空のもと、「森林教室」を行います。
d0105723_09275076.jpg

強い日差しのもと、一歩日陰にはいると清々しさを通り越し「冷り」とします。歩くのには「最高」です。張り切って、「教えちゃいます」。
d0105723_09281469.jpg
d0105723_09284476.jpg
d0105723_09285664.jpg

午前午後、2回の案内ですがどちらの子供たちも、素直で良い子たちでした。まさに、案内人冥利に尽きる一日でした。

愛知県の木「ハナノキ」、プロペラのような翼果がいっぱいついています。
d0105723_09291041.jpg

良い子たち、それを見守る素晴らしい校長先生を始めとする先生方。
第1回にふさわしい学校でした。
(第695話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-05-31 09:25 | 野外・訪問授業