プリティフォレストクラブ活動日記

1月13日(日)
寒さ厳しき折、その寒さに気を取られることなく、伐採活動は順調に進んでいます。
d0105723_09520566.jpg

ここ、新城市出沢地区は水量が豊富で、かつてはそれを利用して小水力発電が行われていたそうです。勿論、その豊富な水を利用した水田跡も目にすることが出来ます。

先人の苦労を偲ばせる、無数の石を積み上げた「棚田」。
d0105723_09521877.jpg
その棚田もやがて耕作を止め、その後は茶畑に。そして、その茶畑も役目を終え、その後に植林をが行われました。棚田跡の林床を見ると、かつて茶畑だったころを思い起こさせるように「茶の木」が育っています。

茶の木を含む、雑木に覆われた「田んぼ跡」も綺麗にします。
d0105723_09523182.jpg

前回の活動に比べると、幾分か体が軽くなったように思います。この勢いで安全を心掛けダイエット?、いや作業を進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第661話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2019-01-14 09:51 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

1月9日(水)
新年1回目の、PF活動。今季一番の寒波に恵まれ?ました。(本当に、寒~い)

正月休みを終えた体は暴飲暴食の恩恵?を受け、マジに「重い」を実感します。そんな体にムチ打ちながら、急峻な山道を息も絶え絶えながら必死にフィールドを目指します。

フィールド到着時には、「あら、不思議」。あんなに寒かったのに体ポカポカ、汗ポタポタ。木漏れ日がみんなを迎えてくれました。
d0105723_09593123.jpg

今年も「安全第一」で、真剣かつ慎重に作業を進めます。
d0105723_09595958.jpg
d0105723_10001997.jpg

手ごわい相手はプラロック(けん引道具)を使い、無理なく安全に伐倒します。
d0105723_10003505.jpg

時には、強敵(難敵)が待ち構えています。その強敵とは、「ツルたち」です。除伐時にツル伐りはしてあるのですが、樹冠近くで縦横無尽に張り巡らされているツルに出会うと、にっちもさっちもいきません。伐採時、下から見てもわかりませんが、掛かり木になってからその手ごわさに直面すます。それでも、メンバーの皆さんと協力しながら、何とかその強敵を排除します。
d0105723_10005101.jpg

山の奥で、かつて山が隆盛だったころの風景に出会いました。
d0105723_10010875.jpg
朽ちずに、当時を思わせる佇まいで残っています。

山は陽が落ちるのが早く、2時を回る頃には「もう夕方?」です。それに加え、これからは寒さがますます厳しくなります。
皆さん、今年も何かとお世話になりますが、宜しくお願いします。
(第660話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2019-01-10 09:58 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

平成31年1月1日(火)

あけましておめでとうございます
d0105723_12170644.jpg



昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

新年1回目のプリフォレ活動は、1月9日(水)。引き続き、新城市出沢(すざわ)で行います。
寒い中での活動になりますが、今年も昨年までと同様に、安全を心がけ行っていきたいと思います。
すでに沢山の方から、「参加します」のメールをいただいています。

本年も、「新鮮な話題を、少しでも早く」をモットーに、ブログをアップしていきます。
お付き合いの程、宜しくお願いします。
(第659話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2018-12-31 12:23 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

12月16日(日)
活動場所、到着時の気温は2度。昨日までの強風もおさまり、絶好の活動(間伐)日和です。

今日も安全第一で、頑張ります。
d0105723_10471289.jpg
d0105723_10472465.jpg

そんな中、突然の引退表明です。
当会発足時からの会員で、プリフォレメンバー最高齢のM田さん。度々、このブログにも登場しました
ご自分の体力やご家族の心配もあり、今日の活動を持ち現役を引退することになりました。御歳85、まだまだ元気いっぱいですが、余力を残しての引退となります。周りのみんながチェンソーでの伐採を進める中、M田さんは黙々とノコギリで大奮闘。まさに、「手ノコの鬼?」でした。

今日も良い笑顔で、黙々と取り組みます。
d0105723_10473851.jpg
d0105723_10475028.jpg
M田さん、お疲れ様でした。また、有難うございました。山での現役生活は終わりますが、会の長老として、今後も口やかましく?ご指導ください。宜しくお願いします。

おまけ
山を歩くと、先人の苦労を偲ばせるような「炭焼き窯跡」をよく目にします。しかし、これだけしっかりと残っているのは殆どありません。
d0105723_10493455.jpg
d0105723_10492077.jpg
本当に、「見事」です。

M田さんとの思い出は、沢山あります。人生の大先輩、そしてプリフォレの仲間、色々とご指導も頂きました。趣味としてのゴルフは続けられるようですが、「ホイ、渓さん。エイジシュートをとうとうやっちゃった」。あの時の嬉しそうな、満面の笑みは最高でした。
これからも、たまには事務所にも顔を出してくださいね。本当に、有難うございました。
(第658話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-12-17 10:46 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記(番外編)

12月8日(土)
季節外れの暖かさも去り、いよいよ本格的な冬の到来です。
そんな冷たい北風の吹くなか、昨年に引き続き声をかけて頂きました。

豊川市の「とよかわ里山の会」さんから、今年も安全講習会の講師の依頼がありました。「豊川ふるさと公園」をフィールドとして活動されている、今年4年目の会です。

1年を通して「山」での活動の多い私は、常に「危険」とは隣りあわせ。幸いにも大きなけがもなく現在に至っていますが、その裏には「ヒヤリ」としたことは数知れず。そんな体験を、皆さんにお伝えします。

☆テーマ 「失敗から、学ぶ。そして・・・」その2。
d0105723_16041876.jpg

日頃出かけている山でも、甘く見るな。チェンソー使用時に、心掛けること。刈払い機の危険性等々。皆さん、真剣に聞いた頂きました。

講習会後は、通常の活動である竹林整備に汗を流します。
d0105723_16044619.jpg
d0105723_16045791.jpg

この会としては、二つ目のフィールドとなる竹林です。手の入り始めたフィールドですが、ちょっと前まではこんな様子だったようです。
d0105723_16051626.jpg

伐採したタケの一部は「チッパー」で、効率よく粉砕し林床に敷き詰めます。
d0105723_16062400.jpg

風の強い寒い日となりましたが、作業を終えた皆さんの額には「大粒な汗」が光っていました。
d0105723_16071602.jpg

皆さん、お疲れさまでした。当会、プリフォレメンバーの平均年齢から比べれば、「まだまだ、若い?」。
その若さ?で、今後もご精進ください。
本日は、有難うございました。
(第657話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2018-12-08 16:02 | プリティフォレストクラブ

プリィティフォレストクラブ活動日記

12月5日(水)
新フィールドでの活動、2回目。今日は、朝からひたすら「山登り?」です。

前回の活動で山の下見を行いましたが、実際に歩いたのは半分くらいです。残りの(正確には、残した)半分は標高400mまで一気に上がる、すご~く「こんきい」ところです。しかし、そんなことは言っておれません。頑張って、「登り」ます。
d0105723_09575599.jpg
d0105723_09580537.jpg

師走とは思えない暖かな中、息も絶え絶え&汗まみれになりながら、「尾根」にたどり着きました。
d0105723_09581961.jpg
手ぶらでの登攀でさえ、ギブアップ寸前。今後は、重いチェンソーを始めとする伐倒道具一式に加え昼食を持って上ることになります。考えただけで・・・

上れば、下らなければなりません。下りながら、伐採木に目印のテープを巻きます。
d0105723_09583460.jpg
d0105723_09584838.jpg

昼食後作業にかかりますが、本格的な「間伐」に入る前に見通しを妨げる林床に繁茂する雑木を除伐します。
d0105723_09585965.jpg

今回のフィールドは、3ha近くあります。急峻な地形の中、安全第一を心掛け進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第656話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-12-06 09:57 | プリティフォレストクラブ

プリィティフォレストクラブ活動日記

12月1日(土)
新城市の市街地から車でおよそ20分。雁峰林道沿いの家は、最近よく耳にする、まさに「ポツンと一軒家」。
d0105723_09330082.jpg
隣の家までは2㎞あります。

林道沿いは、台風24号による被害も甚大だったそうです。今でも折れた電柱が残っています。
d0105723_09331369.jpg

冬のプリティフォレストクラブ(略称・プリフォレ)活動が始まります。

活動場所は旧鳳来町に隣接する、新城市出沢(すざわ)地区。その地区の中でも、最奥部に位置しています。
ここでの活動も、3年目に入ります。例年同様に、安全第一で進めたいと思います。

今回のフィールドも急峻な地形で、標高差はおよそ150m。
d0105723_09332449.jpg

先ずは、フィールドを歩きながら確認します。(上ったり、下ったりで、息絶え絶えです)
d0105723_09335137.jpg
d0105723_09340307.jpg

その後、伐採する木を選木します。
d0105723_09341836.jpg

冬のプリフォレ活動定番の、「間伐」が始まります。今年も、細心の注意を図り、怪我のないように進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第655話 完)

by 渓


[PR]
# by honokuni1997 | 2018-12-02 09:36 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 東三河広域連合

11月29日(木)
すでに紅葉が終わってしまった様子のブログが続きましたが、どっこいここは丁度「見ごろ」です。

まさに、紅葉真っ盛りの「愛知県民の森」。
d0105723_16553858.jpg
d0105723_16554946.jpg

今日は、東三河八市町村で構成される東三河広域連合さんの間伐体験(研修)を、ここの山をお借りし行います。

すでに恒例化しているこの研修は、広域連合の市町村職員の若手の皆さん(採用後10年ほど)が、構成市町村職員の人的ネットワークの形成等を目的として行っています。

晴れ渡った空のもと、慣れぬ道具を手に「伐倒」に挑みます。
d0105723_16560024.jpg

作業手順をレクチャー後、一班4名に対し指導者一名で作業にかかります。
d0105723_16561121.jpg

「シダの海」の中、足場を確保しつつ慎重に作業を進めます。
d0105723_16562378.jpg

もうすぐ師走とは思えないくらいの温かな(暑い?)日に恵まれ、皆さん「汗びっしょり」になりながら行っていました。
d0105723_16563451.jpg
d0105723_16564574.jpg

皆さん、お疲れさまでした。今日の「良い汗」を思い出しながら、明日からのお仕事にご精進ください。
東三河の今後は、皆さんの肩に掛かっています。
(第654話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2018-11-30 16:59 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

11月28日(水)
林道を走ると、葉を落とした木々の中でひときわ鮮やかな赤色が目を引きます。
d0105723_09060701.jpg

ブドウの房状で、良く目立ちます。
イイギリ(イイギリ科イイギリ属)
d0105723_09061836.jpg

今年も楽しく活動させてもらった「みんなの森」ですが、今日はその最終日です。

今朝の段戸湖。
d0105723_09063030.jpg
この景色とも、しばしの別れです。

1年間お世話になった、道具小屋。お礼の意味を込め、心を込めて掃除します。
d0105723_09064911.jpg

その後は、毎年恒例の来期の構想を練りながら、フィールドをくまなく周ります。
d0105723_09071085.jpg

この風景とも、しばしの別れです。
今日の、定点。
d0105723_09072482.jpg
すっかり葉を落とし、冬への準備が整った「みんなの森」。カエデたちの小枝は赤っぽく、森全体も赤みを帯びてみえます。

人の来ない安息の時を迎える、「みんなの森」。しっかり休んで、また来年も遊んでくださいね。

今年度の「みんなの森」活動も無事終了しました。皆さん、お疲れさまでした。また、有難うございました。
来年は、4月3日(水)を活動初日に予定しています。引き続き、宜しくお願いします。

なお、今週末12月1日(土)からはプリティフォレストクラブ冬の活動が始まります。今年も安全第一で「間伐」を進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。

おまけ
帰途、林道に突如と現れた「サルの軍団」(あいにく一匹しか映っていませんが)。
d0105723_09073529.jpg
その数、十数匹。これが車の中でなく、歩いている時なら・・・、想像するだけで「ゾッと」します。
(第653話 完)

by 渓




[PR]
# by honokuni1997 | 2018-11-30 09:02 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

11月25日(日)
いよいよ、寒く長い冬の訪れ。

今朝の、段戸湖。
d0105723_18335400.jpg
d0105723_18340649.jpg
落葉も終わり、湖面の片隅にはうっすらと氷が張っています。

そんな中、湖畔に育つ「ミツマタの木」。周りが葉を落とす中、この蕾で冬を越します。
d0105723_18341938.jpg
そして、春の開花を待ちます。

真っ裸状態の、「みんなの森」。
d0105723_18344413.jpg

今日も、「太い子」の調査が続きます。
d0105723_18352213.jpg
d0105723_18353237.jpg

ついこの間、今年度「みんなの森」の活動が始まったと思ったのに、次回28日(水)が最終日となります。本当に、「一年が早い、早すぎる!!」。これも、自分の歳がなせる業(わざ)か?。しかし、その業により「春」はすぐそこ。

皆さん、次回最終日。寒い中とは思いますが、宜しくお願い致します。
(第652話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2018-11-25 18:39 | 穂の国みんなの森(段戸)