2018年 10月 04日 ( 2 )

みんなの森活動日記

10月3日(水)
今回の台風により一部道路が崩壊し、「みんなの森」での活動に大支障が発生しました。

道路崩壊自体はそんなに珍しい事ではなく、大雨が降るたびにその都度「傷んでは直し、また直し」を繰り返してきました

しかし、今回は今までのような「人海戦術」では無理はレベルです。しかし、「みんなの森」へは行かなくてはなりません。

そこで、通行止めの看板がある手前までの補修を行ったうえ臨時のベースキャンプ(駐車場)を作り、ここまで車を乗り入れることが出来るようにします。
d0105723_10473009.jpg

水の勢いが強かったのを表すかのように、林道には大きな石がゴロゴロと転がっています。この石を拾い集め、林道に空いた大きな亀裂を埋めます。
d0105723_10474640.jpg
d0105723_10475835.jpg

林道補修には慣れていますが、大きな石をバケツで何十回も運ぶのには、さすがに「疲れた~」。

何とかベースキャンプまでの「道普請」が完了しました。
d0105723_10482471.jpg
d0105723_10483580.jpg

森林管理事務所に早期の工事をお願いしましたが、それまで「みんなの森」へはおよそ1kmの山登り?で行くことになります。
メンバーの皆さん、作業道具や弁当を運ぶのに「リュックサック」が必要となります。お忘れのないように、お願いします。
(第638話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-04 10:43 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 積水ナノコートテクノロジー㈱

10月2日(木)
列島を縦断し、各地に甚大な被害をもたらした「台風24号」。ここ、設楽町「きららの森」でも先の21号に引き続き、さらにそれ以上の被害を受けました。

その影響を受け、予定されていた「漁民の森林(もり)づくり活動」は中止になりました。倒木が電線に掛かり大型バスが通行できない状況ですが、一般の車は十分に通行可能です。そのため、一部活動を行うこととしました。

この「漁民の森林(もり)づくり活動」の際、一昨年から加わった会社があります。蒲郡市に本社のある積水ナノコートテクノロジー㈱(積水化学グループ)さんです。一部内容を変更し、活動を行います。

林内は倒木も多く、慎重に進みます。強風・強雨の影響で林道も荒れに荒れています。しばらく進むと・・・
d0105723_09333410.jpg
道が大きくえぐられ、これ以上は車では無理な状況です。

車を置いてさらに進むと、前方に倒木。
d0105723_09335116.jpg
持参したチェンソーで処理しながら、前に進みます。

「みんなの森」到着後、森の概要等を説明。
d0105723_09340364.jpg
その後、作業にかかります。

今日の作業は、獣害の処理です。獣害?、林内を見ると幹や枝が折られたものが、あちこちに。シカによる被害です。葉が食べてあればまだ許せるのですが、ただ折っただけ。シカに、いつも聞くことが出来るのであれば聞いてみたいと思っています。「こんなことして、何が楽しいの?」。
d0105723_09341465.jpg

作業後、林内の見どころを案内させて頂きました。
d0105723_09342888.jpg

皆さん、お疲れさまでした。来年は本来の活動が出来ることと思います。
宜しくお願いします。
(第637話 完)

by 渓




[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-04 09:30 | 森づくり支援