2018年 09月 11日 ( 1 )

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

9月11日(火)
東三河山間部にも大きな被害をもたらした、先の台風21号。「サーラの森」のある設楽町でも土砂崩れや倒木により、かなりの被害を受けました。

ここ「サーラの森」でも、歓迎せぬ置き土産が・・・
休憩小屋横のコシアブラの大木がまさに根こそぎ状態で倒れ、道をふさいでしまっています。
d0105723_19170176.jpg
d0105723_19171350.jpg
小屋の上に倒れなかったのが、不幸中の幸い?です。早速、除去作業に取り掛かります。

ここまで大きく育った、「サーラの森の仲間たち」。ましてや、小屋のすぐ横で倒れています。このまま伐り捨てにするのは「勿体な~い」とばかりに、倒れた位置・形のまま「倒木ベンチ」に生まれ変わらせました。
d0105723_19172631.jpg

その後林内を歩くと、ここにも倒木が。
d0105723_19173774.jpg

動かせる大きさに玉伐りし、汗だくになりながら片づけました。
d0105723_19181257.jpg

昼からは、9月22日に予定されている株主優待券による植樹の準備に汗を流しました。
d0105723_19175525.jpg
d0105723_19182268.jpg

今回の倒木も、以前苦労しながら処理した木と同じ「コシアブラ」でした。タラの木と同じ先駆性樹木(パイオニアツリー)、成長が早い分、短命か? 少し調べてみたいと思います。(森林教室で子供たちを案内した時の倒木も、やはり「コシアブラ」でした)
(第631話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-09-11 19:20 | 森づくり支援