2018年 09月 05日 ( 1 )

みんなの森活動日記(番外編)

9月5日(水)
各地に甚大な被害をもたらした、「台風21号」。東三河山間部も、大荒れだったようです。

今日は「みんなの森」の活動日ですが、道路の崩壊や倒木・落石等が心配なため中止にしました。
しかし、明日「森林教室」が入っていますので、道路状況等を確認するため現地に向かいます。

林道に入るや否や、道には枝葉が散乱しています。それにも増して、水量の多さには「危険」を感じます。普段は50㎝くらいの川幅が、数メートルにもなっています。
d0105723_17031732.jpg
一部、川状態の林道もあります。

しばらく走ると、道横に大きな落石が・・・、
d0105723_17032916.jpg
何とか通ることが出来ましたが、倒木等も除去しながら進みます。

子供たちに、安全かつ安心して歩いてもらうため「きららの森」の案内ルートを歩くと、所々に倒木や太い枝が折れ散乱しています。
d0105723_17034112.jpg
d0105723_17035583.jpg
沢は枝葉が折り重なり通常ではない水の流れとなり、散策道は「沢」状態です。

これらを除去・整備し、明日は子供たちと安全に楽しく歩ける「森林教室ルート」にしました。

こちらも、大変です。
きららの里」の管理棟。この角度からは見えませんが、中央の大屋根の反対側はトタンが全て「吹っ飛んでしまいました」。
d0105723_17040496.jpg

意を決し、下見をして大正解でした。子供たちの安全・安心を考えた場合、「念には念を」は当たり前。
明日も張り切って、「案内します」。
(第629話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-09-05 17:06 | 穂の国みんなの森(段戸)