2018年 08月 09日 ( 1 )

みんなの森活動日記

8月8日(水)
台風13号の進路が大きくそれ、当地への影響はなくなりました。

それを象徴するかのような、素晴らしい青空が迎えてくれました。
d0105723_09154112.jpg

先日終わった、今年度の生育調査。その際、各パッチに設置してある番地を示す標識の経年劣化がかなりありました。

「みんなの森」は100㎡ずつの小区画(パッチ)に分け、森全体では263のパッチがあります。その全パッチに標識を立て、森の住所ともいえる番号をつけています。標識に不備があればその都度修復していますが、今回全パッチを歩きその実態を調査しました。その結果、約4割(100か所以上)の標識の経年劣化が判明、立て直すことにしました。

思うは簡単ですが、立て直すには材料が必要。先ずは、材料確保及び材の加工を行います。

その材の確保ですが、森に入り間伐の際の残材を探すところから始まります。これが、また大変な作業です。近場、出しやすい場所はすでに使用済みです。そのため、遠く足場の悪いところから調達し、「息も絶え絶え」で「運びます」。
d0105723_09155252.jpg

運んだ材はパッチ番号を記入しやすいように、また打ち込み易いように加工します。
d0105723_09160356.jpg

その後、遠くからでも目立つように黄色のペンキを塗って仕上げます。
d0105723_09161529.jpg

1日(水)の活動と2日がかりの作業ですが、まだまだ「道半ば」。半分くらいしかできていません。暑い中での作業(とはいっても、下界と比べれば雲泥の差)となりますが、皆さん宜しくお願いします。
(第623話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-08-09 09:13 | 穂の国みんなの森(段戸)