2018年 05月 11日 ( 1 )

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月10日(木) 
「サーラの森」到着時、気温12度。少し肌寒い、活動日になりました。

昨年と比べると緑が濃く、その勢いには圧倒されます。
d0105723_08160917.jpg
d0105723_08161968.jpg

先ずは、前回行った植栽木の「無事」を確認します。
d0105723_08155842.jpg

その後は、今日の作業のメイン「道普請」です。以前は林道沿いに車を止め、そこから作業小屋まで作業道具を運んでいました。
しかし、急峻な地形のため運ぶだけで「息絶え絶え」。作業効率を考えても非常にマイナスでした。そのため、階段状にしてあった坂を直し、四駆の車なら上がれるようにしました。

車が上がれるようになり便利になりましたが、年を重ねるごとに轍(わだち)が深くなり、そこが「みず道」となってしまいました。
d0105723_08163381.jpg

みず道になれば荒れるのも早く、車のタイヤを取られるようになってきました。これ以上荒れれば車での登攀?は出来なくなってしまいます。そこで、頑張って「直します」。
d0105723_08165925.jpg

d0105723_08164896.jpg

急な坂を、行ったり来たり。少し離れた場所から小石等を運び入れ、すっかりきれいになりました。
d0105723_08171294.jpg

先日行った法面の伐採場所を見に行くと、ここもまた大変な事態になっています。側溝が枝や土石で埋まり、まさに「ダム湖」状態です。それが、3か所もあります。勿論、「綺麗にします」。
d0105723_08172825.jpg
綺麗になった側溝は、まさに「清流」のようになりました。

今日の作業は、「やりがい」がありました?、いや、「疲れました」。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第593話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-05-11 08:14 | 森づくり支援