2018年 02月 01日 ( 1 )

プリティフォレストクラブ活動日記

1月31日(水)
この生命力には、感動します。

岩の上を大蛇のようにうねり、そして見事に成長した「大マツ」。
d0105723_08003408.jpg
断崖絶壁に立つ風景も時折見かけますが、目の前で見る「生命力」には、心打つものがあります。

樹高があり込み入ったフィールドでは、伐倒の際の掛かり木に苦労します。そして、危険度も増します。常に危険回避には気を使っていますが、さらに慎重に慎重を重ね作業を行います。そんな時の心強い味方と言えば・・・
メンバーのN中さんは、「心強い味方」を器用に使いこなすベテランです。プラロック(牽引道具)とロープを巧みに操り、伐倒予定場所に確実に倒します。
d0105723_08012603.jpg
d0105723_08013713.jpg
d0105723_08020027.jpg

作業の手を休め「ホッと」できるのは、楽しい昼食。メンバーとの語らいのひと時でもあります。昨年作業を行ったフィールドでは、ほとんど陽が差すことはありませんでした。しかし、今回は違います。昼食時、陽の差す「里?・駐車場近く」まで下ります。
下れば?、当然上りがあります。昼食後の、過酷な「登山」が待ち構えています。
d0105723_08011561.jpg

午後からの作業も、滞りなく順調に進みました。
d0105723_08015031.jpg

朝方吹いた風も途中で止み、寒い中でも「暖かく」作業が出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします
(第569話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-02-01 08:05 | プリティフォレストクラブ