人気ブログランキング |

自然観察案内(森林教室)豊川市立小坂井西小学校

8月1日(木)
昨日、「みんなの森」での活動終了後、「きららの里」を訪ねました。快晴に恵まれた運動場では、夜のファイヤーに備え猛特訓です。

校長先生は昨年の雪辱に、「燃えています」。というのは、昨年は相次ぐ台風により延期・延期、本当にひどい目にあいました。
朝の打合せ時、最高の森林教室日和に先生方から「笑顔」がこぼれます。今日も張り切って、案内させていただきます。

今日案内する学校は、小坂井西小学校(児童121名)、「学校68個分」です。

暑さに配慮し、午後から歩く子供たちの木工教室でのストラップ作りは、屋根付き広場で行います。そのため、屋根付き広場は、「大賑わい」です。
d0105723_09264828.jpg

午前中歩く森林教室組は、4つの班に分かれ出発します。
d0105723_09281472.jpg
d0105723_09283150.jpg
d0105723_09284879.jpg

山の天候に、翻弄させられます。
昼食後、あんなに晴れ上がっていた空が、にわかに曇ってきました。不気味な遠雷も聞こえます。しかし、時折青空が顔をのぞかせます。
元気よく出発し行程の中盤に差し掛かる頃、森という「大きな傘」に雨音が響き渡りだしました。子供たちが雨合羽を着ると同時に、「土砂降りの雨」。足元に細心の注意を図りながら、近くの東屋まで「非難」します。
しばらくすると雨も小降りになり、「きららの里」に戻りました。

山の天候は変わりやすいため、「念には、念を」。決して、入れすぎと言うことはありません。今日も朝の打合せ時、最高の青空のもとでしたが、先生方に雨合羽を忘れずに持たせてくださいとお願いしました。まさに、それが功を奏した結果となしました。
皆さん、お疲れ様でした。これも、一つの思い出。残りの日程を、楽しく過ごしてくださいね。
(第717話 完)

by 渓



by honokuni1997 | 2019-08-02 09:25 | 野外・訪問授業
<< 自然観察案内(森林教室) 豊川... みんなの森活動日記 >>