東三河生態系ネットワークフォーラム2018

11月17日(土)
豊橋市草間町のアイプラザ豊橋に於いて、今年5回目となるフォーラムが開催されます。
d0105723_09274596.jpg

事業者、NPO、大学、行政等が構成メンバーとなっている「東三河生態系ネットワーク協議会」は、生物の生息環境空間の保全・創出を行い、生物多様性の意識を高め、自然とのつながりを育む仕組みとして設置されました。
d0105723_09285338.jpg
d0105723_09300988.jpg

豊橋技術科学大学名誉教授の平石明さんによる基調講演「再び外来生物を考える ~昆虫を例にして~」では、氏が現在住まわている地域での観察結果を中心に講演をされました。
d0105723_09292240.jpg
氏独特の人を引き付ける話術で、難しい話を分かり易くかみ砕いて講演されました。

講演後は、ポスター発表やパネル展示を行いました。
d0105723_09303289.jpg
d0105723_09304475.jpg

その後、東三河地域で自然科学関係の研究や活動を行っている高校生や団体が、事例発表を行いました。
d0105723_09305882.jpg
d0105723_09311458.jpg

多くの方が訪れた会場には高校生の姿が目立ち、講演等を真剣に聞き入っているのが印象的でした。
皆さん、今日一日、大変お疲れ様でした。
(第650話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-11-19 09:23 | 定例会など
<< 企業の森活動日記 中部ガス・ガ... みんなの森活動日記 >>