みんなの森活動日記

10月17日(水)
すっきりとした秋空が少ない中、久々に穏やかな日に恵まれました。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09474200.jpg
d0105723_09475265.jpg
紅葉を愛でるのは、もう少し先になりそうです。

久々に晴れわたり心地よい木漏れ日のもと、今日も徒歩で「みんなの森」を目指します
d0105723_09480315.jpg

重機の手を借りなければ復旧が不可能なくらいに痛めつけられた林道ですが、それまでに自分たちでできるところは「直します」。
d0105723_09482149.jpg

「みんなの森」の中も、強風が吹き抜けたようです。
その中でも、「きららの森(原生林)」に隣接する北部の尾根付近が、大きく痛めつけられています。思わず目をつぶりたくなるような光景が広がっています。
d0105723_09494559.jpg
d0105723_09495959.jpg
しかし、よく見ると幸いなことに倒れている木の多くは「立ち枯れ」していたもののようです。せめて最後のご奉公をしていただこうと等高線に沿って並べ、枝葉や土砂の流出を防いでもらいます。

久々の、今日の定点。
d0105723_09500848.jpg
強風により葉が落ち、すっかり林内が明るくなってしまいました。今年の紅葉は、あまり期待できそうにありません。

「みんなの森」を愛する気持ちも、天候には歯が立ちません。でも、森も頑張っています。あまり期待できない紅葉ですが、その紅葉を少しでも楽しみたいと思います。
(第642話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2018-10-18 09:46 | 穂の国みんなの森(段戸)
<< 企業の森活動日記 愛知県信用農... 企業の森活動日記 中部ガス・ガ... >>