自然観察案内(森林教室) 豊川市立天王小学校

8月30日(木)
子供たちが待ち焦がれていた、設楽町「きららの里」での野外活動。その中でも、初日に行われることが多いキャンプファイヤーは、子供たちの人気の的です。昨夜、高く伸びたファイヤーの炎が終わりを迎える頃、ふと空を見上げると・・・。何と、今までに見た事の無いような「満天の星空」が広がり、全員大感動だったようです。

「4年生の時に見たプラネタリウムの星空より、何百倍も綺麗だった」。一夜明けても興奮が止まない子供たち。その子供たちに、さらなる感動を味わってもらいます。

今日案内する学校は、天王小学校(児童41名)、「学校69個分」です。
朝一、校長先生が挨拶に見えました。先生方も張り切っています。今日も張り切って、案内します。
d0105723_09583042.jpg
d0105723_09575091.jpg
d0105723_09581137.jpg
d0105723_09583938.jpg

大きな伐り株の上に、何か散らばっています。よく見ると、モミの実(モミボックリ)が見事に食い散らかされています。リスが実の中のタネを食べた、「リスの食卓」です。
d0105723_09585482.jpg

先日の長沢小学校の案内時より少し蒸し暑く感じましたが、時折吹き抜ける風が心地よく、午前・午後、気持ちよく歩くことが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。さらなる感動を味わって帰ってくださいね。
(第628話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-08-31 10:10 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記(番外編) 自然観察案内(森林教室) 豊川... >>