企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

8月21日(火)
ここ「サーラの森」では、何をおいても「安全第一」をモットーに活動を進めています。しかし、その安全の一角を脅かす、「奴ら?」の存在が気がかりです。
つい先日、場所は違いますが「私」がその被害にあい、大変な思いをしました。その「奴ら」とは、「スズメバチ」等の軍団です。

「サーラの森」では、その被害にあわないように「ハチトラップ」を仕掛け駆除に努めています。今年度も4月に設置しました
しかし敵もさるもの、その駆除から逃れた連中を目にするようになりました。「転ばぬ先の杖」とばかりに、「奴ら」がさらに狂暴になる時期を前に、「トラップ」を仕掛けます。
d0105723_20530433.jpg

その後、以前撤去した「獣害防止ネット」を再利用し、こちらも難敵の「シカ・カモシカ・イノシシ等」の「悪さ」を防止するためネットを2重に張り巡らします。
d0105723_20532536.jpg
d0105723_20533655.jpg
d0105723_06370837.jpg
しかし、簡単に思っていましたが実際に行ってみると、再利用の難しさ・複雑さを思い知らされながらの作業となりました。

作業の手を休め、ふと上を見ると・・・、「線香花火」のような「コシアブラの花」が、そっと「微笑んでいました」。
d0105723_20534825.jpg

おまけ
実は、「サーラの森」での活動の前に、もう一つ別のことをしてきました。その後、メンバーと合流となったわけですが・・・

それは、豊川市の小学校森林教室です。本来なら森林教室のメンバーにお願いしてあるのですが、台風19号の動向次第で影響を受ける可能性があります。強雨で歩けない場合、室内で雨天バージョンを行うことになります。その場合、パソコン等を使った授業になるのですが、その内容等を知るのは「私のみ」(やらなければ・・・)。

しかし、それも取り越し苦労に終わりました。心配した雨も降ることなく、先生方との打ち合わせ後、元気よく出発しました。
d0105723_20540094.jpg
d0105723_20541000.jpg

「きららの森」から「サーラの森」への距離は、20数キロ。峠越えの難コース?ですが、何とか集合時間までには着くことが出来ました。
何ともはや、せわしない一日でした。(あ~、疲れた)
(第626話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-08-21 20:49 | 森づくり支援
<< 自然観察案内(森林教室) 豊川... 企業の森活動日記 中部ガス・ガ... >>