自然観察案内(森林教室) 豊川市立御津北部小学校

7月31日(火)
豊橋の沖合を通過した、台風12号。各地に多くの被害をもたらしましたが、久々に「怖さ」を感じた台風でもあります。風雨、特に強い風の音に「恐怖を感じました」。
そんな台風も、ここ「きららの森」では雨もさほど降らず、風もあまり吹かなかったそうです。が・・・、

今日案内する学校は、御津北部小学校(児童32名)、「学校90個分」です。

校長先生を始めとして先生方は、「やる気十分」。おのずと、こちらの力も入ります。
今日も、張り切って案内を務めます。
d0105723_19162418.jpg
d0105723_19163869.jpg

森に入ると、大きなあの葉っぱ(ホオ葉)が至る所に落ちています。と同時に、様々な枝葉も散乱してもます。一部、森の中を強風が通り抜けたようです。しばらく歩くと、前方に大きな木が折り重なるように倒れています。このような緊急の状況を想定し、いつも持参している「ノコギリ」を使い何とか歩けるようにしました。
d0105723_19165247.jpg

強風により、幹の途中から折れていました。
d0105723_19170377.jpg

そんなアクシデントも、何のその。子供たちは最後まで、元気よく歩きました。

今日も良い先生方、そして良い子供たちと出会いました。
皆さん、良い思い出をたくさん作って帰ってくださいね。
(第621話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2018-07-31 19:11 | 野外・訪問授業
<< 自然観察案内(森林教室) 豊川... 企業の森活動日記 中部ガス・ガ... >>