自然観察案内(森林教室) 豊川市立八南小学校

7月5日(木)
昨日、降り続く雨を心配した先生から「雨天時の対応について、教えてください」と、電話がありました。(雨天バージョンについて、お伝えしました)

「きららの里」到着時、激しく打ち付ける雨の中、校長先生が待っていました。雨のやむ気配はありませんが校長先生は、「少しでも良いので、歩いてくれませんか?」。「このままでは3日間の野外活動すべてが雨になってしまい、外に出ることなく終わってしまいそう」との事です。(勿論、歩かせて頂きます)

今日案内する学校は、八南小学校(児童123名)、「学校74個分」です。

顔を合わせる子供たちから、「渓さ~ん」の声が聞こえます。そう、この学校は先日訪問授業を行った、「八南小学校」です。子供たちからの呼び声に、「おじさん、感激です」。

校長先生との打ち合わせで、最初にパワーポイントを使った授業を行い、その後歩くことにしました。
先ずは、ログハウス内で授業を行います。
d0105723_09043221.jpg
d0105723_09044205.jpg

d0105723_09045145.jpg
d0105723_09045958.jpg

授業を行いつつ外の気配を伺いますが、雨のやむ気配はありません。授業終了後、雨合羽を着て森林教室を行います。
雨天用ショートコースで行いますが、嫌がる子は一人もいなく元気に歩きます。
d0105723_09051405.jpg
d0105723_09052354.jpg
d0105723_09053401.jpg

午後からも、同じように行いました。
d0105723_09054398.jpg

昨夜は降り続く雨の中、屋根付き広場でキャンプファイヤーを行ったそうです。校長先生や先生方の、この日を楽しみにしていた子供たちへの思いやりの賜物だと思います。また、それに答えるように元気よく活動を楽しんだ子供たちに拍手を送りたいと思います。素晴らしい先生方に常日頃見守られている、子供たち。本当に、幸せだと思います。
皆さん、お疲れ様です。雨の中ですが、さらにいい思い出をたくさん作って帰ってくださいね。
(第615話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-07-06 09:00 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記 企業の森活動日記 豊橋農業協同... >>