企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月24日(木)
夜半に強く降った雨も上がり、最高の活動日和です。

緑が深くなった、「サーラの森」。まさに、「森」と呼ぶのにふさわしくなってきました。
d0105723_08395186.jpg

そんな中、可憐な花を咲かせ始めました。
タンナサワフタギ
d0105723_08400581.jpg

今日の作業は、「てんこ盛り」です。

先ずは、駒菌を打ち、その菌を活着させるために「寝かせて」あった、シイタケのホダ木起しを行います。
d0105723_08382473.jpg

次は、一昨年から始めた植栽木にするための、「稚樹採取」。刈払い機による「ササ刈り」の際、誤って伐られる前に保護します。
d0105723_08383557.jpg

ポットに移植後パレットに詰め、そのまま「苗場」に移植します。
d0105723_08384662.jpg

昨年までに保護した稚樹たちは、立派に育っています。
d0105723_08385754.jpg
今回新たに加わった仲間たちも、立派に育ってくれることでしょう。

美味しい昼食を頂いたのちは・・・
2班に分かれ、ササ刈りに汗を流す班と、
d0105723_08392458.jpg

樹木の成長とともにその役目を終えた、「獣害防止ネット」を除去する班に分かれ作業を行います。
d0105723_08393646.jpg
d0105723_08390914.jpg

単にネットを外すだけと思われがちですが、実は大変な重労働です。長年設置していたため、ネットにササの根が絡み一体化しています。悪戦苦闘、汗が噴き出ます。

外したネットは廃棄するのではなく、まだネットを必要とする箇所で再利用します。

時折吹く風が心地よく、作業も捗りました。作業に、散策に良いシーズンを迎えました。
「サーラの森」は皆さんのお越しを、何時でもお待ち申し上げます。
(第596話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-05-25 08:37 | 森づくり支援
<< 企業の森活動日記 日清オイリオ... 企業の森活動日記 愛知県信用農... >>