企業の森活動日記 コニカミノルタ労働組合愛知支部

4月28日(土)
初夏を思わせる天候のもと、新たなる森林保全活動が始まります。

コニカミノルタ労働組合愛知支部さんが「愛知県民の森」で行う初めての活動を、当会がお手伝いします。
その活動フィールドは、2月の「はじめての森づくり体験講座」や、鹿島建設さんが行っている場所の隣です。
d0105723_15585181.jpg

恒例、森林保全の必要性や、作業手順等をレクチャーします。
d0105723_15585978.jpg

その後、作業に掛かりますが、鬱蒼と生い茂る「木々たち」を前に・・・。ここを、どうするの?状態です。
d0105723_15591222.jpg

初夏前とは思えぬ強い日差しのもと、汗が噴き出します。しかし、初めての作業にもかかわらず、皆さんの「やる気」は「パワー全開」です。
d0105723_15593083.jpg
d0105723_15594051.jpg

短い時間でしたが、見違えるようになりました。
d0105723_15595002.jpg

そんな作業を「盛り」は過ぎましたが、まだまだ元気な「ホソバシャクナゲ」が見つめていました。
d0105723_15583960.jpg

今日の活動には、20数名の皆さんが参加されました。
d0105723_16000174.jpg
皆さま、お疲れさまでした。次回の活動日はまだ決まっていませんが、開催の際は宜しくお願いします。

晴天のもと、最高の活動日和でした。ノコギリを始めて手にする方もいましたが、皆さん器用に使いこなしていました。
森林保全と一口に言いますが、そんな簡単なことではありません。継続は・・・なり。宜しくお願いします。
(第590話 完)

by 渓





[PR]
by honokuni1997 | 2018-04-28 16:03 | 森づくり支援
<< みんなの森活動日記 企業の森活動日記 中部ガス・ガ... >>