企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

3月22日(木)
昨夜は低気圧の移動に伴い、まさに「春の嵐」。風は朝までには収まりましたが、雨は降っています。

強風の後、あまり車の通らない林道を朝一番に走ると・・・、大変なことに遭遇します。今日も、チェンソー持参で臨みます。

数か所の風倒木を処理し、やっと「サーラの森」に到着(作業前に、「疲れた~」)。雨は上がっていますが、気温は2度「寒~い」。

そんな中、シイタケの菌打ちを行います。多くの人はシイタケの菌を打ったところから、打った数だけ出ると思っているようですが、「違います」。シイタケの菌は上下に15㎝、横に5㎝増殖し、どこからでも出ます。そのため、必要以上に打つ必要もありません。90㎝の材に平均15個の菌を打ち「ホダ木」を作ります。

駒菌打ち専用のビットを装着したドリルで穴をあけ、打ち忘れのないように確実に打ち込みます。
d0105723_08383622.jpg
d0105723_08385768.jpg
d0105723_08384628.jpg

途中雨が降り出し一時中断をはさみ、予定の40数本のホダ木が出来上がりました。
d0105723_08391063.jpg
収穫はふた夏越した秋、来年の秋には立派な「シイタケ」との出会いが待っています。

気温2度の森は、まだ「春遠し」状態です。
d0105723_08395358.jpg

ミツバツツジ
d0105723_08392268.jpg

タラの芽
d0105723_08393231.jpg

そんな中、頑張っている仲間もいます。
タムシバ
d0105723_08394224.jpg

開花間近です。

気まぐれな天候に翻弄される一日でした。でも、予定していた作業は全てできました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も宜しくお願いします。
(第581話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-23 08:46 | 森づくり支援
<< みんなの森活動日記 プリティフォレストクラブ活動日記 >>