プリティフォレストクラブ活動日記

3月14日(木)
昨年12月から始まった、冬のプリフォレ活動。終了に向けてのカウントダウンが始まりました。

薄暗く見通しが利かなかった森も、明るい日差しの入る綺麗な森へと変身しました。
d0105723_08555544.jpg

安全を心掛けながらの作業にも、おのずとピッチが上がります。
d0105723_08563457.jpg
d0105723_08570339.jpg
d0105723_08571565.jpg

相変わらず元気な、当会の長老M田さん、御年85歳です。
d0105723_08560907.jpg
年季の入った「手ノコ技」、伐倒方向も適格に見極め、確実に倒します。

作業を始めるくらいから気温も上がり、汗びっしょりです。昼食時、いつもなら「陽」を求めるのですが、今日は「木陰」を求めました。
気温の上昇とともに、冬の作業終了を感じさせます。
皆さん、28日が最終日です。宜しくお願いします。
(第580話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2018-03-15 09:02 | プリティフォレストクラブ
<< 企業の森活動日記 中部ガス・ガ... 企業の森活動日記 高砂熱学工業... >>