みんなの森活動日記

8月16日(水)
朝から雨が、降り続いています。予報では、昼近くから上がるようです。それを期待しながら、作業を始めます。

雨の中での今日の作業は、伸び放題になっている天敵、「夏草」退治です。
d0105723_07590401.jpg

雨も、何のその。元気に育っている「仲間たち」は、まさに「緑のトンネル」です。
d0105723_07585246.jpg

今の時期、雨合羽を着込んでの作業で一番厄介なのは、「汗」。雨に濡れる以上に、合羽の中は「汗でぐっしょり」です。
汗は「いっぱい」かきましたが、きれいに除草が完了しました。
d0105723_07591963.jpg

県道365号線を走っていると・・・、昨年までは目にしなかった光景が、飛び込んできます。この付近での間伐が終了し、周りが明るくなったおかげかも知れません。

「ウバユリ」が、群生とまではいきませんが、それに近いくらいに沢山育っています。
d0105723_07584042.jpg
ユリ科ウバユリ属の多年草で、ユリに似た花をつけますが、葉は大きく異なります。名の由来は、花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥(ウバ)」にたとえたと言われています。

車から降り、「ウバユリ」に近づくと、すごくいい匂いが漂っています。こんなに良い匂いなのに「ウバ?」、もう少しいい名前が付けば・・・
(第530話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-08-17 08:01 | 穂の国みんなの森(段戸)
<< 自然観察案内(森林教室) 豊川... 企業の森活動日記 ガステック... >>