自然観察案内(森林教室) 豊川市立天王小学校

7月25日(火)
悪天候が予想されます。さて、どうなることやら。

朝の打ち合わせ時、薄曇りです。先生方はやる気十分、「歩きます」。
今日案内する学校は、天王小学校(児童44名)、「学校69個分」です。

屋根付き広場は塗装等の作業が始まり、まるで芝居小屋風の趣きに変身しました。
d0105723_07282780.jpg

水温を肌で感じてもらうために、手首まで水につけ、ゆっくりと「い~ち・に~・さ~ん・・・」数えます。
「10・数え終えるまでは、手を出してはダメ」、子供たちからは「手が凍ちゃう~」。10かぞえ終わり、手を出した後、「さて、何度でしょう?」。子供たちからは、思わず「マイナス20度」、「マイナス5度」、「1度」様々な答えが返ってきます。手が凍りそうなくらいに感じた結果です。
d0105723_07284138.jpg
水温測定をすると、「15度」。子供たちからは思わず、「え~、それっぱかり」。

歩き終え、感想を聞きます。子供たちからは一斉に、「楽しかった~」。この感想に、おじさん「至福のひと時」です。子供たちは、忘れないうちに「メモ」を取ります。
d0105723_07285092.jpg

午後からも、少し霧が出ましたが「元気に、歩きました」。
d0105723_07281735.jpg

今日の、昼食。
手製の五平餅。朝食を作るときに、併せて作ったそうです。自分が食べれるだけの量で作ったため、大きさは「バラバラ」です。
d0105723_07275499.jpg
炭火で焼き、美味しく「いただきました」。
d0105723_07280665.jpg

午前中、雨が少し降り出しましたが森という「大きな傘」のおかげで、濡れることなく歩くことが出来ました。昼食時には少し強く降り出しましたが、午後からの案内が始まるころには「上がりました」。やる気十分の先生方&良い子ばっかりの子供たちのパワーが、天候を上回ったようです。皆さん、お疲れさまでした。
(第523話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-07-26 07:30 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記 企業の森活動日記 ガステック... >>