小学校訪問授業(一緒に森へ行こう) 豊川市立豊小学校

7月3日(月)
豊小学校は8月24日に、「きららの森」で森林教室を行います。それを前に、予習を兼ねての事前学習を行います。

梅雨明けを思わせるような強い日差しのもと、暑~い体育館を教室に授業を行います。

愛知県東三河農林水産事務所林務課のF井さんが、最初にパワーポイントを使って人工林や、間伐の重要性等について説明します。
d0105723_14064608.jpg
d0105723_14065744.jpg

その後、その重要性について伐採した物を見せながら、子供たちの興味をそそるように話します。
d0105723_14070755.jpg
d0105723_14071961.jpg

最後に、森の大切な働きの一つ「水を蓄える」機能について、実験をしながら説明しました。

豊小学校は8月23日から2泊3日で、野外活動が行われます。初対面の今日は少し遠慮気味の子供たちでしたが、現地で再会の折は元気よく挨拶してくれることと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第514話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-07-03 14:09 | 野外・訪問授業
<< 自然観察案内(森林教室) 豊川... みんなの森活動日記 >>