自然観察案内(森林教室) 豊川市立桜木小学校

6月29日(木)
早朝、自宅を出発する頃から、雨がポツリポツリ。豊川市内を通過する頃には、結構な降りになりました。
そんな雨も、新城市から旧鳳来町に入るころには小降りになってきました。

午前8時、「きららの里」到着、雨は降っていません。今日も張り切って、案内します。
今日案内する学校は、桜木小学校(児童52名)、「学校68個分」です。

先生方との打ち合わせ後、子供たちに注意事項等を伝え、いよいよ待ちに待った?森林教室に出発します。
d0105723_07445397.jpg
d0105723_07451133.jpg

森林教室終了後のまとめと、子供たちの感想。これも、大事な授業の一環です。
d0105723_07453847.jpg

昼食時、今までの曇り空が嘘のような、真夏の太陽が顔を出しました。一挙に気温も上がります。
d0105723_07452629.jpg
子供たちの昼食は、「ハンバーグ&コロッケ弁当」。みんな美味しそうに、平らげていました。

午後からの、案内終盤。今までの晴天が一転、にわかに曇ってきました。その後、間を置かず夕暮れを思わすくらいの暗さになってきました。
ほどなく、「ポツリポツリ」。しかし、森という大きな傘のおかげで、最後まで歩くことが出来ました。

まさに、「山の天候はわからない」を文字通り証明するような天気でした。「念には、念を」、リュックに雨合羽を入れておくのは、山での「鉄則」です。
(第512話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2017-06-30 07:54 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記 自然観察案内(森林教室) 豊川... >>