みんなの森活動日記

6月7日(水)
この時期、山道を走るとよく目にします。
d0105723_07402998.jpg
マタタビ」です。林業の衰退とともに、逆に増えてきました。つる性植物が増えているのは、山に人の「手」が入らなくなったからです。

段戸湖駐車場到着時、思わず「寒~い」。何と、気温「12度」です。湖畔の「トチノキ」、立派に花が咲きだしました。
d0105723_07401761.jpg

今日の作業は、散策道整備。事前に材料を配達してあるため、作業は順調に進みます。
d0105723_07404921.jpg

カマツカ
d0105723_07400415.jpg
満開でした。

リョウブ
d0105723_07403839.jpg
この蕾が伸び、その姿から「龍の尻尾(龍の尾)」それが転訛、リュウビがリョウブになったとも言われます。

本当に、「寒い」一日でした。でも、作業しやすい日でした。
皆さん、お疲れさまでした。
(第502話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-06-08 07:43 | 穂の国みんなの森(段戸)
<< 企業の森活動日記 ガステック... 小学校訪問授業(一緒に森へ行こ... >>