企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

10月20日(木)
これ以上は無い、というくらいの青空が迎えてくました。
すっきりと晴れ上がった秋空の下、まさに「グッドタイミング」な事を行います。
その、グッドなこととは・・・

4月にも行った「ドローン」による、上空からのフィールド撮影。4月は葉が生い茂る前の❍ゲ山状態の、フィールド全体が分かる画像を手に入れました
今回は、葉が生い茂った状態に紅葉が入り混じった、モザイク状態を狙います。
しかし、現実はそんなには甘くありません。昨年の今頃は紅葉真っ盛りでしたが、今年はかなり遅れています。それでも中には色づいているものも、チラホラと目にします。それを期待し、ドローンが青空に舞います。

今回もサーラさんのグループ会社、神野建設株式会社さん所有の「ドローン」及び、ご協力により行います。前回同様、K森操縦士の見事な操作により、空高く上がります。
d0105723_08364949.jpg
d0105723_08370856.jpg
最高高度120m、3か所での撮影で良い画像を撮ることが出来ました。また、今回は動画も合わせて撮影しました。今後、このデータを有意義に活用し、森の活動に生かしたいと思います。後日、画像が届きましたらブログにアップします。ご期待下さい。

撮影後は、植樹を行います。この植樹は株主優待券を使って植樹を希望された方を代行し社員が行います。
d0105723_08372607.jpg
d0105723_08374124.jpg
清々しい秋空が見つめるもと、真剣に行いました。

午後からは、道下のフィールドで除伐に汗を流しました。

おまけ
昨年3月にシイタケの駒菌を打った「ホダ木」。収穫は、ふた夏越した「秋」。まさに、そのタイミングで顔を出しました。
d0105723_08375822.jpg
立派なシイタケが、沢山出ています。一番のシイタケの味は、まさに別格。口にした人は一様に、「こんなに美味しいのは、始めて」。きっと今頃は、誰かの胃袋に・・・・、そして、この後同様の感想が聞かれることでしょう。

次回、活動日。多くの収穫をが見込めます。
出来れば、現地で美味堪能。多くの皆さまのご参加をお待ちします。
(第439話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2016-10-21 08:46 | 森づくり支援
<< 企業の森活動日記 愛知信用農業... 企業の森活動日記 日清オイリオ... >>