自然観察案内(森林教室) 豊川市立一宮南部小学校

8月23日(火)
各地に甚大な被害をもたらした、台風9号。
その影響で出発間際まで、中止するかどうかで「やきもき」したそうです。
しかし、雨が降ることなく、昨夜の「ファイヤー」は出来たようです。

今日案内する学校は、一宮南部小学校(児童23名)、「学校81個分」です。

多くの子どもたちは、中止になると思っていたようです。そんな「もやもや」を晴らすためにも、暑い日差しの中、元気に歩きます。
d0105723_16493124.jpg
d0105723_16512886.jpg
原生林に入り、ほどなく・・・
あれほど晴れていたのに、「ポツリポツリ」。途中、雨が強くなり、雨合羽をはおります。
そんな雨も途中で止みましたが・・・

看板前での撮影後、またもや雨が降り出しました。
d0105723_16560290.jpg
昼食時、大粒な雨がたたきつけるように降り出しました。
子どもたちにとっては、「山の天候は、分からない」を実感した日になったことでしょう。

おまけ
あの、「ウドの大木」の「ウドの花」です。
d0105723_16571319.jpg
明日の案内は、出来るのだろうか? 私も本当に、心配しました。
そして出会った、良い先生方、良い子どもたち。楽しく案内のできる、一日でした。

あれほど降った、雨。豊橋に着けば、「雨?、どこかで降ったの?」状態でした。
(第422話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-23 17:03 | 野外・訪問授業
<< みんなの森活動日記 企業の森活動日記 豊橋農業協同... >>