自然観察案内(森林教室) 豊川市立豊川小学校

6月21日(火)
夜半から、降り出した雨。

野外の案内に出かける日は、必ず午前4時30分前には起きます。
起床時、雨が激しく打ち付けています。

「きららの里」、到着時。
それ以上の雨が、それにも増して、激しく打ち付けています。
今日は、絶対「ダメ」。
案内はあきらめ、雨バージョン用の「出し物(枝葉)」を「土砂降り」の中、捜しに行きます。

その後、先生方との打ち合わせ。歩くのをやめ、雨パージョンを行うこととし、準備します。
しかし、その後・・・、雨は、ポツリポツリ。
子どもたちからは、「歩きた~い」。

今日案内する学校は、豊川小学校(児童51名)、「学校63個分」です。

子どもたちの意見を「尊重」。歩きます。
先ほどまでの雨により、いつもは澄んでいる川も・・・
d0105723_18431414.jpg

元気よく、歩きます。
d0105723_18433332.jpg

今日の昼食の、メインの一つ。マスの、炭火焼。
d0105723_18435413.jpg
増水のため「マス掴み」は中止しましたが、美味は「堪能」します。

午後からは、「雨?、降ったの?」。
d0105723_18444295.jpg
元気よく、歩きました。

日陰の花?状態から、一躍脚光を浴びた「スズタケ」。
今日も、足元が悪いのにもかかわらず、多くの観光客が訪れる中・・・
d0105723_18515048.jpg
誇るように、光輝いていました。

打ち合わせ時、雨バージョン実施を確信していました。
しかし、それ以上の子どもたちの「歩きた~い」。
優ったような、一日でした。
(第399話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-06-21 18:53 | 野外・訪問授業
<< 企業の森活動日記 ガステック... 小学校訪問授業(一緒に森へ行こ... >>