自然観察案内(森林教室) 豊川市立国府小学校

6月16日(木)
先生との、朝の打ち合わせ。今年度から引率される先生全員に参加していただき、打ち合わせ内容の徹底を図っています。
打ち合わせ時、シトシトと雨が降っています。先生方からは、「是非歩きたい」。熱意を感じます。

今日案内する学校は、国府小学校(児童95名)、「学校55個分」です。

その熱意が、「天」に通じたのか?
案内時、曇天ながらも、「雨」は降っていません。今日も元気に、歩きます。
d0105723_884781.jpg
d0105723_89069.jpg

相変わらず少ない、「モリアオガエルの卵」。それでも、何とか子どもたちに見てもらいたくて、苦労しながら探しました。
d0105723_892632.jpg

午後からも、時折「ポツリポツリ」とくる中、支障なく歩くことが出来ました。
d0105723_894513.jpg

今日の、中日新聞朝刊。再度の、記事です。
「120年に一度」。ときならぬ にぎわい、段戸国有林「スズタケ」開花。
大きく、載っています。それに呼応するかのように・・・
d0105723_8102121.jpg
林床に群生する、「スズタケ」。花はほとんど終わっていますが、咲き遅れた花が、ポツリポツリと。
遠方から訪れた皆さんが、カメラに収めていました。

個人的には、120年???
この120年が独り歩きしています。
この地が有名になるのは良いのですが・・・
(第397話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-06-17 08:22 | 野外・訪問授業
<< 小学校訪問授業(一緒に森へ行こ... みんなの森活動日記 >>