小学校訪問授業(一緒に森へ行こう) 豊川市立八南小学校

6月6日(月)
久々の訪問授業を、久しぶりに訪れる学校で行います。

ここ八南小学校は、今月の27日に森林教室を予定しています。
それを前に、事前学習を行います。

多目的教室にて3クラス(97名)、一度に行います。
この授業は、愛知県東三河農林水産事務所林務課の職員と一緒に行っています。
その、林務課のY本さん。私とコンビを組み始めて、3年目。お互いに相手のペースがわかり、やり易くなりました。

最初にパワーポイントを使って人工林や、間伐の重要性等について説明。
d0105723_13345385.jpg
d0105723_1335980.jpg

バトンタッチ後は、先ほどの間伐の重要性などを、実物の材を見せながら説明。
d0105723_13352222.jpg

その後、森の大切な働きの一つ「水を蓄える」機能について、実験をしながら説明します。
d0105723_1335364.jpg

実験後には子供たちの意欲的な質問が、待ち構えていました。
d0105723_13363281.jpg

八南小学校は6月27日から2泊3日で、野外活動が行われます。
今日学んだことを現地で確認して、「実感」してくださいね。
(第390話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-06-06 13:42 | 野外・訪問授業
<< 自然観察案内(森林教室) 豊川... 企業の森活動日記 日清オイリオ... >>