企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月24日(木)
豊橋市に本社のあるガステックサービス㈱さんが行っている、「サーラの森」での活動。
新年度の活動が、いよいよ始まります。

今年も、素晴らしい青空が迎えてくれました。
d0105723_81919100.jpg
昨年も同じように迎えてくれましたが、一つ違うのは・・・
寒の戻りで、少し陽が陰ると「寒~う」。時々吹く強風が、追い打ちをかけます。

恒例の、「越冬女王蜂捕獲大作戦」。
昨年末行った、「新女王蜂捕獲作戦」に続く、第2弾です。
越冬作戦のトラップに掛らなかった「女王蜂」が活動を始めるこの時期に、トラップを仕掛けます。
毎年、トラップには多くの「ハチ(オオスズメバチ等)」が入ります。その結果、以前と比べ森の「ハチ」が少なくなりました。
d0105723_8234053.jpg
d0105723_8235219.jpg
今回、十数個のトラップを設置しました。

これも、恒例となりつつある「シイタケの菌打ち」。
ホダ木となる原木は、昨年伐採しました
以前も書きましたが、伐った木はそれで終わりではありません。
「萌芽(ほうが・ぼうが)」と言って、生命力の強い広葉樹の幹や枝を伐ると、枝葉が伸びて再生します。
萌芽した枝が一定期間成長したところで、再び伐る事を繰り返します。
こういった樹木の再生力を活かして、持続可能な利用で森を管理することが一番いい方法です。

原木にドリルで穴を開け、駒菌を打ちこみます。
d0105723_8313069.jpg
今回、20数本の「ホダ木」を作りました。収穫は二夏(ふたなつ)越した、来年の秋。出始めれば、春と秋2回の収穫を楽しめるようになります。

例年と比べ、森の「春」が少し遅いようです。
「アセビ(馬酔木)」の花は、ポツリポツリ。
d0105723_8323046.jpg
昨年は、満開でした。

「タムシバ」の花は、少し咲きだしました。
d0105723_8341291.jpg

「サーラの森」での活動が、スタートしました。
今年も、立場上はアドバイザー(聞こえはいいが)。しかし、その実態は過酷な作業員として参加します。
目標を持ち、安全第一で進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第361話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-25 08:53 | 森づくり支援
<< プリティフォレストクラブ活動日記 プリティフォレストクラブ活動日記 >>