自然観察案内(森林教室) 豊川市立中部小学校

6月9日(火)
前回と同じような、展開ですが・・・

雨が、降り続いています。
しかし、今日の学校の「意気込み」、ちょっと違います。
昨日、担当のT植先生から電話を頂きました。「明日は、出来そうです。子どもたちも、張り切っています」。

今日の学校は、中部小学校(児童113名)、「学校53個分」です。
朝の打ち合わせ時、雨が降っています。
しかし、校長先生とT植先生、「歩きます」。

「午後からは晴れ」の予報もあり、森林教室を行います。
雨カッパを着ての、森林教室。
d0105723_19345078.jpg
子どもたちには、雨も関係ありません。それにも増して、森という「大きな傘」が雨を防いでくれます。張り切って歩きます。

午後からの、森林教室。歩き始めるころは雨が降っていましたが、途中からは上がりました。
d0105723_19352631.jpg

この写真からも、子どもたちの「元気」が伝わってきます。
d0105723_19354098.jpg

おまけ
この森の見どころは、沢山あります。
人気一押しの、ブナのこぶ
隠れた名所の、「ミズナラのこぶ」。ちょっと見、「アンモナイト」にも見えます。
d0105723_1936852.jpg
今日見ると、こぶの上に「キノコ」が・・・
グッドタイミング。今日の案内人メンバーの中に、キノコ博士のO椋さんがいます。
遠く、今一限定できないそうですが、「マツタケ」ならぬ、良く似た名前の「マスタケ」?だと思うとの見立てでした。

今日の、子どもたち。
素直で、元気一杯の子どもたちでした。
「きららの森」での、体験。良い思い出として持ち帰ってくれることを、願っています。
どこかで出会ったら、「渓さ~ん」と声をかけて下さいね。
(第275話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2015-06-09 19:57 | 野外・訪問授業
<< 企業の森活動日記 ガスッテク... 企業の森活動日記 鹿島建設㈱中部支店 >>