企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

10月9日(木)
今年、2回目の植樹です。
今回は、株主優待券を使用しての植樹を中心に行います。
d0105723_9341542.jpg
ここは、ササが生い茂っていたところ。地中は根が張り巡らされ、穴を掘るのも大変です。
d0105723_9345067.jpg
d0105723_93577.jpg

ドウダンツツジの紅葉が、大分進みました。
d0105723_9353817.jpg

フィールドに、何か沢山散らばっています。何だか、分かりますか?
d0105723_936524.jpg
ホオノキの葉です。紅葉した落ち葉は綺麗です。
しかし、この葉はまるで新聞紙を切って散らかしたようで、見た目よくありません。

ハチの活動も、ひと段落のようです。
一月前、このコナラの根元では沢山のオオスズメバチが、飛び交っていました。
d0105723_9362612.jpg

この森ではハチトラップを仕掛け、駆除を行っています。
しかし、敵もさる者。トラップのない安全なところに巣を作っていました。
いつもは春先に、「女王蜂」捕獲を目指しますが・・・
今回は、初の試みに挑戦です。
d0105723_9372143.jpg
「新女王蜂」が巣を離れ、越冬準備に入るこの時期。
トラップを仕掛け、捕まえちゃおうという作戦です。
次回、このトラップに「入っていれば」作戦成功です。

大変です!!
ハチの巣があったコナラをよく見ると、木くずのようなものが。
小さな穴が、沢山あります。
d0105723_9374417.jpg
d0105723_9381361.jpg
とうとうこの森にも、悪魔がやってきたようです。
以前もお伝えした、「カシノナガキクイムシ」。通称カシナガがこの森にまでやって来ました。
きららの森や豊橋の葦毛湿原付近等、各地で猛威をふるっています。
頭の痛い事態が、発生しました。対策が、急がれます。

☆ 昨年の4月から書き始めた、「活動日記」。1月に、第100話。
そして、今回第200話になりました。ご覧いただき、心よりお礼申し上げます。
今後もキーボードを打つ手に「脂汗をにじませながら」、つたない文章を書いていきたいと存じます。
お付き合いの程、宜しくお願いします。
(第200話 完)

by 渓 
[PR]
by honokuni1997 | 2014-10-10 10:01 | 森づくり支援
<< みんなの森活動日記 企業の森活動日記 蒲郡市漁協青... >>