小学校訪問授業(一緒に森へ行こう) 豊川市立平尾小学校

7月14日(月)
大きなな声が響き渡ります。
今年の5年生も、元気いっぱいのようです。
昨年も授業を行った、平尾小学校。自然豊かな地に建つ、緑あふれる学校です。

昨年の1クラスから2クラスに増え、元気もパワーアップしています。
d0105723_8321555.jpg
パワーポイントを使った授業では熱心にメモを取りながら、見・聞き入っています。

森の大切な働き。
「水を蓄える」働き、「土砂崩れを防ぐ」働きについて、実験を交え説明します。d0105723_8325160.jpgd0105723_833512.jpg
子供たちに分かり易くするため、時折「おやじギャグ」を入れます。
その反応次第で、またしても「おやじギャグ」。
時間はあっという間に過ぎてしまいます。

質問タイムでは、沢山の子どもから様々な質問がありました。
本当に元気で、良い子ばかりの学校でした。
今月30日(水)には、野外での森林教室があります。あいにく私の担当ではありません。
しかし、その日は「みんなの森」の活動日。朝の出発時、元気な顔に再会したいと思います。

熱心にメモを取っていた子どもたち。
授業終了後、「これ、渓さん」と言って見せてくれました。d0105723_8333722.jpgd0105723_8335441.jpg
メモをした用紙の片隅には・・・、何と、似顔絵?が。 ・・・・・コメントは控えます・・・・・。

また、子どもたちから元気をもらいました。
(第170話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-07-15 08:46 | 野外・訪問授業
<< 企業の森活動日記 ガステック... 企業の森活動日記 豊橋農業協同... >>