みんなの森活動日記 番外編

3月3日(月)
厚い氷に閉ざされていた、段戸湖。
6日の啓蟄を前に、だいぶ解け始めました。
「春に向かう、段戸湖」。(インターネット百葉箱より)
d0105723_15291065.jpg
この写真からも、雪が多かったことが伺えます。
大雪前の写真、矢印。管理人小屋煙突の先が、2本見えています。
しかし、今日の写真を見ると、傾いた1本しか見えません。
煙突が、雪の重みで変形したものと思われます。
ほかの被害がないことを、願っています。

「みんなの森」、隣地での間伐。予定通り、終了したようです。
見通しも、大分良くなった模様です。
この森の木々たちも、積雪に負けず踏ん張ってくれていれば良いのですが。心配です。
活動初日は、4月2日(水)です。皆さん、是非お出かけください。
お待ちしています。
(第112話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2014-03-03 15:44 | 穂の国みんなの森(段戸)
<< プリティフォレストクラブ活動日記 プリティフォレストクラブ活動日... >>