みんなの森活動日記

6月19日(水)
「きららの森」今,この森が小さな大敵の被害を受けています。
散策道脇にビニールシートにくるまれた材を、所々で見かけます。
カシノナガキクイムシ
d0105723_8393978.jpg
この虫が媒介する「ナラ菌」によって、ブナ科のミズナラ等が集団で枯損する「ナラ枯れ」が発生しています。
虫を撲滅するため枯れた木を伐倒し、たま切りにしたうえビニールシートを被せ、くん蒸しています。
健全木は侵入を防ぐため、ビニールシートの被覆を一部行っています。

d0105723_8403376.jpg伐倒されたところはギャップができ、生い茂っている葉の間がポッカリと開いています。

この森の被害が早く収まり、「みんなの森」へ拡大しないように、絶滅を祈るのみです。
by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2013-06-21 08:59 | 穂の国みんなの森(段戸)
<< 第13回定時総会及び定例交流会 自然観察案内(森林教室) 豊川... >>