人気ブログランキング |

自然観察案内(森林教室) ガイド練習会

5月20日(月)
豊川市の小学校5年生の野外活動が、今月下旬から始まります。
それを前に、案内を務めるメンバーによる恒例の事前学習会を行います。
d0105723_17055098.jpg

各ポイントの案内事項を確認しながら、注意箇所等をチェックしながら歩きます。
d0105723_17060480.jpg
d0105723_17063291.jpg

歩いていると・・・、「ありました」。この時期の、「目玉商品?」。
ギンリョウソウ(銀竜草)
d0105723_17064938.jpg

人目を避けるように、ひっそりと咲く、
イチヨウラン
d0105723_17071786.jpg

シロモジと思いきや、横にはアブラチャンが・・・、しかも、葉っぱが大きい!!!
シロモジとアブラチャンの、交配種です。(両者、クスノキ科クロモジ属です)
d0105723_17073039.jpg

昨年満開だった、巫女さんが神楽を舞う時に用いる「かぐら鈴」のような「トチノキの花」は、まだ蕾です。
d0105723_17074167.jpg

今年も、その時に応じた「仲間たち(木・花・草等」を子供たちに紹介したいと思います。
案内メンバーの皆さん、今年も宜しくお願いします。
(第692話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-05-20 17:04 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 愛知県信用農業協同組合連合会(JA愛知信連)

5月18日(土)
新たなるフォールドにおいて、JA愛知信連さんの森林保全活動が行われます。

新城市の「愛知県民の森」、豊橋の「穂の国石巻の森」。いずれも、皆さんのお力で素晴らしいフィールドになりました。その後、瀬戸市へとフィールドは移りました。その瀬戸市白岩町の県有林での活動も、5年目の昨年秋にすべての作業を終了しました。

そして今回、前回のフィールド近くに新たなる「森林保全活動の場」が出来ました。このフィールドも東海自然歩道に面し、「やりがい」のある場所です。
d0105723_12593095.jpg

歩道沿いは一面ササに覆われ、見通しを悪くしているような状態です。
d0105723_13000602.jpg

と同時に、ヒノキの成長を妨げるように雑木が生い茂り、風倒木もあちこちに見受けられます。
d0105723_13003733.jpg

今回、手始めにこれらを「取り除きます」。
d0105723_13011180.jpg

昼食をはさんでの活動となりましたが、皆さん積極的に作業に取り組まれました。
d0105723_13013948.jpg

今日の活動には、県内各地から50名の皆さんが参加されました。
d0105723_13033482.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

次回は10月19日(土)に行う予定になっています。皆さん、宜しくお願いします。
(第691話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-05-19 12:58 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

5月15日(水)
時折陽が差すものの、肌寒い朝です。

今朝の、段戸湖。
d0105723_12570852.jpg
新緑に覆われた「みんなの森」との距離は2㎞ほどですが、対照的に毎年遅い芽吹きを迎えます。

先日、JAひまわりさんが冬の間に傷んだフィールドを整備して下さいましたが、それ以外にも傷んだものが沢山あります。

今日は、2か所の橋を補修します。1か所目は、経年劣化により傷んだ手すりを直します。
d0105723_12572859.jpg
d0105723_12573866.jpg

2か所目は、橋の強度を図るために補強材を取り付けます。
d0105723_12575053.jpg
d0105723_12580158.jpg

工事後は、調査活動です。昨年末に行った「太い子」調査の続き。本来ならこの時期には行いませんが、以前マーキングしたテープが木の成長によりきつくなってしまいましたので、太さを測ると同時に付け替えます。
d0105723_12581345.jpg

仲間たちの成長には、目を見張るものがあります。かなり緩くテープを巻きますが、いつの間にか「パンパン」に張ってしまいます。中には、自分の成長力で切ってしまう「猛者」もいます。そんな逞しい連中を、楽しみながら調査します。
(第690話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-05-16 12:56 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森&森林教室下見

5月11日(土)
今日の活動は、設楽町の段戸国有林において2つ行います。

一つ目は、豊川市のひまわり農業協同組合(JAひまわり)さんが、「みんなの森」において森林保全活動を行います。

先ずは、今日の定点ですが、いつもとは少し違う「今朝の、定点」です。
d0105723_08213099.jpg
緑が深くなってきました。

今日の活動は、JAひまわりさんの恒例活動で、毎年多くの方が参加されます。その中には初参加の方も見えますので、先ずは森の概要等を説明します。
d0105723_08214340.jpg

その後、作業に入ります。作業内容は、冬の間に傷んだフィールドの整備。風倒木や折れた枝が縦横無尽に散らばっています。これを等高線に沿って並べ、「整理整頓」します。
d0105723_08215892.jpg
d0105723_08221021.jpg
少し動けば汗ばむ天候のもと、皆さん真剣に取り組まれました。

活動後は、これも恒例のフィールド内の散策を行いました。
d0105723_08222460.jpg

今日の活動には、20名を超える皆さんが参加されました。
d0105723_08223694.jpg
皆さん、お疲れさまでした。来年も、宜しくお願いします。

二つ目です。
豊川市内の小学校野外活動が今月末より始まります。野外活動は2泊3日で行われますが、2日目に「きららの森(段戸裏谷原生林)」で森林教室を行います。今日は、2つの学校の先生がコースの下見に訪れます。

その先生方を、コースでの案内ポイントや注意事項等を説明しながら歩きます。
d0105723_08224752.jpg
d0105723_08225809.jpg

本番は子供たちの体力を考慮しながら、ゆっくりと2時間ほどかけて歩きますが、今日は1時間ほどで歩きました。

皆さん、本番では一生懸命案内させて頂きます。当日は、宜しくお願いします。
(第689話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-05-12 08:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

5月9日(木)
ここ、「サーラの森」の新緑も前回と比べ、「ず~っと」深まりました。
d0105723_19591722.jpg

サーラの森の活動の際、その都度の参加人数に応じ作業内容や範囲を柔軟に対応し、目的を持った活動を行うようにしています。その目的意識が参加の皆さんにも伝わり、作業効率が「グッと」上昇しています。

今日の作業も前2回に引き続き、ブッシュ状態のフィールドを整備します。

ササやススキに覆われた場所も、積極的に「攻めます」。
d0105723_19593520.jpg

と同時に、除伐等を行った場所は「行ってみたい」、「また来たい」と思っていただけるように周りの石を並べ、美しい?散策道へと生まれ変わりました。
d0105723_20001678.jpg

そんな散策道を整備していると・・・
何と、道の真ん中に「ブナの幼木」が。
d0105723_20002604.jpg
大事に、「見守りたいと思います」。

作業の手を休め、フィールドを見渡すと・・・
大きく育った仲間や、今から「大きくなるぞ」といった連中に出会います。

ホオノキ
d0105723_20003632.jpg

コナラ
d0105723_20004854.jpg

そん中、小さな白い花がブラシ状につく「ウワミズザクラ」が、満開でした。
d0105723_20010464.jpg

新緑が、美しい季節。こんな風景を眺め、「山が笑う」とも言います。
まさに、「山は笑っていました」。
(第688話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-05-09 19:58 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

5月8日(水)
最高の青空のもと、作業が捗りそうです。
d0105723_19495522.jpg

源流。その元をたどれば、「我こそは」とばかりに多数存在します。「豊川(とよがわ)の源流」と言っても、いろいろあります。
そんな中の、一つです。「みんなの森の源流」。
d0105723_19500956.jpg

ポタリポタリと、一滴一滴落ちています。
d0105723_19502101.jpg

その一滴が数十センチも進めば、流れとなります。この流れがやがて集合し豊川となり、私たちの生活に欠かすことのできない水源になります。

少しでも綺麗で豊富な水を届けたい。そんな思いを込め、前回に引き続き「沢」を整備します。
d0105723_19503684.jpg
d0105723_19504945.jpg
(少し、ドラマチックに書いてみました)

今日の、定点。
d0105723_19510056.jpg
これまた、雲一つない最高の青空です。

2回の作業で沢が見違えるようになりました。中腰での作業で腰が痛くなる中、達成感を味わいました。
(第687話 完)

by 渓



# by honokuni1997 | 2019-05-08 19:49 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

5月5日(日)
ここ、「みんなの森」も新緑が目に染みるような季節になりました。
d0105723_09231316.jpg

今日の活動は、前回水源整備をしましたが、同じように冬の間に荒れた「沢」を整備します。
土砂や落ち葉に埋もれ、「沢何処」状態です。
d0105723_09232657.jpg
こういった作業は、「お手の物」。地味な作業ですが、やりがいがあります。

作業の終わった場所は水が勢いよく流れ、まさに「別物」です。
d0105723_09234404.jpg
今日の残りは、次回行います。

ブナ
d0105723_09235828.jpg

イヌブナ
d0105723_09240951.jpg
(ブナよりやや質が薄く、側脈の本数や葉裏の毛が多いことが区別点)

ミズメ
d0105723_09241977.jpg

ウスギヨウラク
d0105723_09243120.jpg

今日の、定点。
d0105723_09263312.jpg
緑が、「グッと」増えました。

新緑が美しい季節になりました。パソコン疲れの目には最高の「妙薬」です。森は、皆さんのお越しをお待ちしています。
(第686話 完)

by 渓


# by honokuni1997 | 2019-05-06 09:20 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

令和元年5月1日
平成から令和へと移り変わっても、私の山通いは続きます。元旦?の、今日も「山」。元号が代わっても今まで同様、目配り気配り、何事も「安全第一」で行いたいと思います。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09351266.jpg
多くの釣り人で賑わっています。

到着後、少しすると雨が降り出しましたが、その後霧雨状態に。作業に支障はありません。
毎年、恒例のごとく行うことが幾つかあります。その中の一つ、寒く長い冬の間に土砂に埋め尽くされしまった「水源」を整備し、安定した水を確保します。
d0105723_09353367.jpg
d0105723_09354500.jpg

作業は、手慣れたもの。休憩場横の水場からは・・・、
d0105723_09355777.jpg
勢いよく水が出るようになりました。

仲間たちの成長は順調に進んでいます。緑に覆いつくされるのも、あとわずかです。

トチノキ
d0105723_09362774.jpg

オオカメノキ
d0105723_09363980.jpg

ニワトコ
d0105723_09365419.jpg

同じ仲間でもほとんどが蕾が膨らみかけなのに、中には早熟?な「ヤツ」もいます。
コシアブラ
d0105723_09370847.jpg
周りを見渡しても、ちょっと「びっくり」です。

今日の、定点。
d0105723_09372889.jpg
散策道が見えなくなりました。

今の時期、「仲間たち」の成長を見るのが楽しみです。次回は、どうなっているのか?楽しみは尽きません。
(第685話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-05-02 09:31 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 中部ガス・ガステックサービス㈱ サーラの森

4月25日(木)
北設楽郡設楽町地内では、現在「設楽ダム」建設関連の工事が各地で行われています。そんな中、「サーラの森」に向かう唯一の道路、「大野林道」も大きく変貌しつつあります。今日も、先日皆伐が行われた場所を通り越し、少し走ると・・・、林道わきの伐採現場に出くわしました。
d0105723_20351294.jpg

芽に青葉、山ホトトギス・・・
大幅に遅れた、今年の「春」。やっと、「めぐり合いました」。
d0105723_20353148.jpg
まだ出始めではありますが、日一日と若葉がまぶしくなってきます。

リョウブ
d0105723_20354483.jpg

タンナサワフタギ
d0105723_20360295.jpg

花と赤い葉が同時に開く「ヤマザクラ」は、満開です。
d0105723_20361784.jpg

今日の作業は、前回の続き。雑木の除伐と、ササ刈りを行います。
d0105723_20363972.jpg

到着時降っていた雨も作業を始める頃には上がり、その後気温も上昇。流れ落ちる汗のもと、しばしの休憩。
d0105723_20365111.jpg

作業が終わるころには、見違えるような風景が広がりました。
d0105723_20370371.jpg

昨日から降り続いた雨が幸いしたのか?・・・
今日一日の作業に報いるかのように、大量のシイタケのご褒美が待ち受けていました。
d0105723_20371553.jpg

山での活動の際、私がよく皆さんにお話しすることがあります。
「通常、仕事の結果はすぐに見ることはできませんが、山では、振り向けば結果が見えます」。
まさに、今日はそんな一日でした。
(第684話 完)

by 渓



# by honokuni1997 | 2019-04-25 20:33 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

4月17日(水)
昨日の予報では、終日曇り空。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09455474.jpg
雨が、降っています。その上、気温は3度。「寒~い」、冬に逆戻りです。

霧雨に煙る、「みんなの森」。
d0105723_09461374.jpg
d0105723_09462481.jpg

相変わらず、「仲間たちの」の成長が進みません。そんな中、やっと可憐な花がほころびかけた「アブラチャン」も、この寒さに打ち震えています。(雨粒と比べても、その小ささが分かります)
d0105723_09464474.jpg

寒さにもめげず、大きくなった連中もいます。「バイケイソウ」です。
d0105723_09465908.jpg
「みんなの森」で、たくましく増え続けている連中です。所々で群生しています。

しかし、よく見ると・・・。またしても(例年同様)、天敵の奴ら(シカ)の食害にあっています。
d0105723_09471544.jpg

今日の、定点。
d0105723_09472536.jpg
霧、霧、霧・・・、何も、見えません。

霧雨の中、寒い一日でした。それにしても、敵を懲らしめる「策」を真剣に考えないといけませんね。帰途、林道を1㎞ほど走っただけで「敵(シカ)」に、2回遭遇しました。そのうちの1頭は途中で立ち止まり、こちらを物珍しそうに見ていました。
(第683話 完)

by 渓

# by honokuni1997 | 2019-04-18 09:45 | 穂の国みんなの森(段戸)