企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

9月7日(木)
予報によると、昼くらいから雨が降るようです。いつ雨が降り出してもOKと言う、心構えと雨具を用意し作業にかかります。

今期、道下(みちした)フィールドの今まで手が入っていない場所を、重点的に整備しています。決して道上(みちうえ)フィールドの整備を疎かにしている訳ではありませんが、どうしても作業頻度は低下してしまいます。

そんな作業ペースを嘲笑うかのような、彼らの傍若無人?な振舞いが、否応なく目に飛び込んできます。彼らとは?・・・

天敵の、夏草&ササ連合軍です。足の踏み場もないくらいにびっしりと生い茂りました。
d0105723_07371794.jpg

フィールド玄関口に立つ看板横の散策道も、「ここ、道?」状態です。
d0105723_07361502.jpg

心強い味方の「刈払い機」を手に、一心不乱に作業を進めます。
d0105723_07364550.jpg
d0105723_07370163.jpg

途中、手を休め上を見ると・・・、
d0105723_07355047.jpg
秋の味覚がしっかりと、「しとなっています」。

昼食時、陽が差し出し、雨の心配もなくなったと思った矢先に、「ポツリポツリ」。

作業途中には、本格的に振り出しました。
d0105723_07353572.jpg

午後からは雨に打たれながらの作業になりましたが、予定していたスケジュールはすべて終えることが出来ました。
皆さん、お疲れさまでした。次回も、宜しくお願いします。
(第535話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-09-08 07:40 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月30日(水)
残暑厳しき下界ですが、ここでは吹く風に「秋」を感じます。

昨日の「サーラの森」以上に、ここ「みんなの森」に吹く風に「冷」を感じるようになりました。木陰でじっとしていると、「風邪、ひいちゃう」と思えるくらいです。

そんな中、フィールド内を縦横に走る散策道の、道幅が狭く歩きにくい場所を拡幅します。
d0105723_08441599.jpg
d0105723_08442654.jpg

不便を感じながらも、なかなか重い腰が上がらず、伸ばし伸ばしになっていた作業です。当会メンバーが得意?とする、土木作業。この際です、フィールド全体を確認しながら作業を進めます。
d0105723_08444185.jpg
d0105723_08445397.jpg

「冷」を感じつつも、全身運動とも言える「土木作業」。今日も、しっかり「汗」をかきました。
皆さん、お疲れさまでした。
(第534話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-31 08:47 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月29日(火)
明け方に降った雨の影響か、蒸し暑い朝を迎えました。

そんな蒸し暑さも、ここ(サーラの森)に来ればまさに「他人事?」です。下界よりも10度くらい気温が低い中、今日も張り切って作業を行います。


涼しい中での作業とは言え、陽の当たる場所は、「暑~い」。
d0105723_06463518.jpg
熱中症に気を付けながら、作業は進みます。

午前・午後、精力的に動き回り、今日の予定を見事に?成し遂げました。

綺麗に仕上がったフィールド、今まで音でしか確認できなかった沢が見えるようになりました。綺麗になったフィールドを愛でながら、さわやかな風が吹く木陰での休息は、まさに「至福」のひと時です。
d0105723_06464641.jpg
d0105723_06470267.jpg

今日も涼しい中、びっしょりと汗をかきました。心地よい、汗です。
8月も終わりますが、まだまだ暑い日は続きます。皆さんも、私たちと一緒に「汗」を流しませんか?
森は、あなたのお越しをお待ちしています。宜しくお願いします。
(第533話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-30 06:49 | 森づくり支援

自然観察案内(森林教室) 豊川市立豊小学校

8月24日(木)
森林教室を行う際、朝一番に行うことがあります。教材にする枝葉の採集です。
採集を進めていると何処から、「渓さ~ん」。同時に、子供たちの元気な声で、「お早うございま~す」。
そう、今日の学校は少し前訪問授業を行った豊小学校、久々の再会です。

朝の打ち合わせ時、校長先生を始めとする先生方は、「意欲満々」。その意欲に「晴天」と言う心強い味方が、後押しします。

今日案内する学校は、豊小学校(児童71名)、「学校76個分」です。

早朝、豊川市を通過する頃には気温はすでに31度を越しています。「きららの里」到着時の気温は「21度」、心地よい風も吹いていて絶好の森林教室日和です。
今日も、子供たちに負けないように「張り切って歩き、案内します(と、自分に言い聞かせます)」。
d0105723_07545089.jpg

森の中も、さらに心地よい風がそよぎ、気持ちよく歩くことが出来ました。
d0105723_07550331.jpg
d0105723_07540604.jpg
d0105723_07551551.jpg

案内終了後の「まとめ」でも、子供たちの笑顔は消えません。
d0105723_07542265.jpg
d0105723_07543616.jpg
暑い夏の、いい想いでが出来たことでしょう。

訪問授業の時と同じようにおとなしい子供たちでしたが、案内途中からエンジン全開。みんな元気よく発言し、そして元気よく「歩きました」。
皆さん、仲間たちと元気よく山を歩いた「想いで」、いつまでも大切にしてくださいね。
(第532話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-25 08:01 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立長沢・一宮南部小学校

8月22日(火)
未明に降った、猛烈な雨。叩きつけるような雨音で、目が覚めました。全国的に天候不順が続いていて、東京では21日連続の雨が記録されました。しかし、上には上が・・・・、仙台では31日も続いているようです。

さて、今日の森林教室の天候は・・・

午前と午後の、集合風景です。
d0105723_06560506.jpg

d0105723_06562042.jpg

いつもとはちょっと違う雰囲気が漂っています。よく見ると、服装も違います。
なぜ?・・・
私としても初めての経験ですが、今日の森林教室、二つの学校を一度に行います。

今日案内する学校は、長沢小学校(児童37名)、「学校99個分」。そして、一宮南部小学校(児童31名)、「学校81個分」です。

豊橋では、未明に大雨。しかし、「きららの里」では降らなかったようです。
朝の打ち合わせ時、どんよりと曇っています。しかし、幸いなことに歩き出すころには青空が見えだしました。

長沢小を私が、一宮南部小はメンバーのO椋さんが担当し、出発します。
d0105723_06563757.jpg

今日の森林教室を楽しみにしていた子供たちは、みんな意欲満々。しっかりと、「勉強しました」。
d0105723_06565350.jpg
d0105723_06570771.jpg

午後の案内終了間際から、遠雷が聞こえてきました。終了後には、ごく近くで聞こえます。まさに、すべり込み「セーフ」でした。
皆さん、お疲れさまでした。良い思い出をいっぱい作って、帰ってくださいね。
(第531話 完)

by 渓



[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-23 06:59 | 野外・訪問授業

みんなの森活動日記

8月16日(水)
朝から雨が、降り続いています。予報では、昼近くから上がるようです。それを期待しながら、作業を始めます。

雨の中での今日の作業は、伸び放題になっている天敵、「夏草」退治です。
d0105723_07590401.jpg

雨も、何のその。元気に育っている「仲間たち」は、まさに「緑のトンネル」です。
d0105723_07585246.jpg

今の時期、雨合羽を着込んでの作業で一番厄介なのは、「汗」。雨に濡れる以上に、合羽の中は「汗でぐっしょり」です。
汗は「いっぱい」かきましたが、きれいに除草が完了しました。
d0105723_07591963.jpg

県道365号線を走っていると・・・、昨年までは目にしなかった光景が、飛び込んできます。この付近での間伐が終了し、周りが明るくなったおかげかも知れません。

「ウバユリ」が、群生とまではいきませんが、それに近いくらいに沢山育っています。
d0105723_07584042.jpg
ユリ科ウバユリ属の多年草で、ユリに似た花をつけますが、葉は大きく異なります。名の由来は、花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥(ウバ)」にたとえたと言われています。

車から降り、「ウバユリ」に近づくと、すごくいい匂いが漂っています。こんなに良い匂いなのに「ウバ?」、もう少しいい名前が付けば・・・
(第530話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-17 08:01 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月10日(木)
史上3番目の長寿命だった、台風5号。台風自体は、この地方では大きな被害もなく去りました。
しかし、その分身?として発生した竜巻により、豊橋市内では一部地域が被災しました。「天災は、忘れたころに・・・」、肝に銘じたいと思います。

昨日、「みんなの森」へ向かう際、山を貫く県道365号線上は強風によって落ちた枝葉により、「ここ道路?」状態でした。
同じ設楽町内ですが、「サーラの森」への林道は思った以上に「綺麗」な状態です。
しかし、ほっとしたのもつかの間。道をふさぐ倒木が、現れだしました。1~2本なら、大したことはありません。チェンソーを使い、除去しながら進みます。しばらく進むと、「オーマイガー!」。太い松の枯損木が途中から折れ、完全に道を遮断しています。
d0105723_09474954.jpg
焦っても仕方ありません、チェンソーを使い慎重に除去し、前に進みます。

今日の作業は、縦横無尽に「自己主張」し伸びたい放題の「ササや夏草」を「退治?」します。
d0105723_09472554.jpg
d0105723_09473842.jpg

整備の進む、道下フィールド。人工林の部分は、綺麗に仕上がりました
このフィールドの特色は急峻な地形で、下の沢まで「真っ逆さま?」状態です。下まで降りれば、当然上らなくては帰れません。
帰り道としては、ちょっと距離がある「通常コース」と、冒険心をくすぐるような「アドベンチャーコース」の二つがあります。

この「通常コース」はほとんど手付かずのため、道沿いの雑木が大きく張り出し「歩きにく~い」状態が続いていました。
人工林からの延長線上にあるこのコースを、「綺麗」にします。
d0105723_09480507.jpg
d0105723_09481952.jpg

このコースの作業は、まだまだ続きます。皆さん、引き続き宜しくお願いします。

下界と比べれば格段に「涼し~い」のですが、炎天下での作業では「滝のような、汗」。
今日も、「良い汗」流しました。メンバーの皆さん、お疲れさまでした。
(第529話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-11 09:43 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月5日(土)
前回、終盤に雨が降り出し調査を中断しました。今日も朝方に雨が降り、少し心配しましたが調査はできそうです。
恒例の最終調査パッチ、「西-D-2」。まさに、作業小屋と隣接した場所にあります。
d0105723_17080932.jpg
d0105723_17082164.jpg
しかし、急峻なため調査には苦労します。

そんな調査も、やっと終了しました。調査結果の、速報です。
d0105723_17075686.jpg

この調査には、管理目標を定めています。
その一部をご紹介します。
長期目標
・自然林の極相を人工的に実現し、100~200年の短期間で安定した森林を造る。
・「きららの森」原生林をモデルにすることにより、原生林的植生を持った森林の面積拡大を実現する。
・原生林のバッファーゾーン的役割を果たせる森林にする。
短期目標
・極相林の樹種構成を持った広葉樹林を造成する。
・豊川(とよがわ)の水源地としての位置を明確に打ち出し、広く流域市民に知ってもらう。

モデルパッチで調査している樹種数は、60種類くらいです。
平均樹高は5mを超え、いずれのパッチも林冠はほぼ閉鎖された状態になっており、下層の草本類の減少が見られます。
また、樹木間の競争が激しくなり、枯死する個体。シカ等による食害もフィールド全体で見受けられます。

各モデルパッチの中で、一番背の高い樹。
北-A-7 ヤマザクラ 7.9m
北-C-10 エゴノキ 8.0m
東-B-21 イヌシデ 9.8m
東-A-10  エゴノキ 6.7m
東-D-4  エゴノキ 6.8m
東-E-3  アカシデ 10.0m
南-B-11 エゴノキ 10.3m ★
西-D-2  ヤマザクラ 9.2m
この結果、今年の総合チャンピオンは南-B-11、「エゴノキ」君に決定しました。

樹高が10mを越えるものが、現れだしました。「みんなの森の仲間たち」の成長に、「頼もしさ」を感じます。今回の調査も、貴重な資料の1ページになる事と思います。皆さん、本当にお疲れ様でした。

森を見渡すと、あちこちで白く華やいでいます。
d0105723_17073692.jpg
よく見ると、「リョウブの花」です。
d0105723_17074562.jpg
名の由来は諸説ありますが、その一つに花序の形から「竜尾(リュウビ→リョウブ)」が転訛したという説もあります。

本年度の生育調査が、終了しました。これで「首が痛~い」からやっと解放されます
皆さん、お疲れさまでした。暑い日が続きますが、作業は今後も続きます。
引き続き、宜しくお願いします。
(第528話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-06 17:10 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立豊川小学校

8月3日(木)
昨夜のキャンプファイヤー時、雨が強く降ったそうです。その後、翌日の森林教室の天候が心配な先生から管理棟の宿直者に、「雨雲の動きを教えてください」と、問い合わせがあったそうです。偶然ですが、その宿直者は私の友人で、彼から電話があり先のことを話しました。少し前に雨雲の流れを確認していたため、「明日は大丈夫」と伝えました・・・

「きららの森」の朝、薄曇りですが午前中は何とか持ちそうです。
今日案内する学校は、豊川小学校(児童47名)、「学校63個分」です。

朝の打合せ時、校長先生を含め全員の先生が参加。綿密に、打合せを行います。校長先生の顔をよく見ると、どこかでお見かけしたような・・・、昨年、他校の案内でご一緒した方でした。長年案内をしていると、「いろいろな出会いや、再会があります」。これも、私の楽しみの一つです。

屋根付き広場の足場やネットが完全に撤去され、美しい姿を取り戻しました。
d0105723_08332688.jpg

子供たちは元気いっぱい、張り切って「歩きます」。
d0105723_08340573.jpg
d0105723_08341525.jpg
心配していた午後からの天気も、時折強い日の差す絶好の「森林教室日和」でした。

伐採した材を運搬するため、トラックの重みで荒れに荒れていた林道。あちこちに大きな水たまりができ、「歩きにくい」の一言でした。
そんな林道の、修復工事が始まりました。
d0105723_08334084.jpg
これで、足元が濡れることなく、安心して歩くことができるようになります。

今日の、昼食。
五平餅とフランクフルト、それと「焼きマシュマロ?」。
d0105723_08335288.jpg
みんな、美味しそうに「平らげていました」。

今日も、良い先生方、良い子供たちに恵まれました。私にとっては、歩き終わった後の「楽しかった~」の一声が、次回への励みとなります。皆さん、お疲れ様でした。そして、有難うございました。
(第527話 完)

by 渓




[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-04 08:28 | 野外・訪問授業

自然観察案内(森林教室) 豊川市立小坂井西小学校

8月1日(火)
毎回、森林教室が行われる2日くらい前から、天気がすごく気になります。特に、最近頻発に発生している、「局地的な豪雨」。心配の、「種」です。

今日の予報でも、愛知県山間部は午後からは「雨」。さて、どうなることやら・・・

朝8時、「きららの里」到着時、「晴れています」。とりあえず、午前中は雨に濡れることなく、「歩けそうです」。
今日案内する学校は、小坂井西小学校(児童125名)、「学校68個分」です。

子供たちは今日の森林教室を、心待ちにしていたそうです。元気よく、「歩きます」。
d0105723_08095776.jpg
d0105723_08101073.jpg

段戸湖畔の「トチノキ」、ちょっと前?まで綺麗な花を咲かせていたのに・・・
もう、立派に「実」が付きました。
d0105723_08102367.jpg

午後からの天候を心配しましたが、強い日差しの下、張り切って歩きました。
d0105723_08104592.jpg

現在工事中の、屋根付き広場。一部、芝居小屋風のネットや足場がはずれ、すっきとしました。
d0105723_08103320.jpg

今日も子供たちから「元気」をもらい、気持ちよく案内することが出来ました。
皆さん、「きららの森」でしか体験できないことが沢山あります。いい思い出、いっぱい作って帰ってくださいね。
(第526話 完)

by 渓

[PR]
# by honokuni1997 | 2017-08-02 08:08 | 野外・訪問授業