<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プリィティフォレストクラブ活動日記

3月29日(水)
近年にないくらい寒いフィードでの活動でしたが、今年度の活動最終日を迎えました。

今年を振り返ると、その寒さ以上に「難儀」をしたのは、フィールドの地形です。今まで様々な場所で間伐を行ってきましたが、今回のような急峻のうえ崩れやすい場所は初めて、本当に「苦労」しました。

一つ目のフィールド、3.3ha。二つ目、1.7ha 計5haの間伐の完成です。
d0105723_09444969.jpg

間伐終了後の山を眺めるのは達成感もあり、至極のひと時です。
d0105723_09452832.jpg
d0105723_09450547.jpg
気持ちよく陽が差し込むようになり、森も輝いています。

除間伐が終わったところと、隣の手つかずのフィールドを見れば一目瞭然です。
d0105723_09454573.jpg

今年も怪我することもなく、無事作業を終了することが出来ました。
メンバーの皆さん、大変お疲れさまでした。また、有難うございました。 

さあ、明日は今冬の作業の苦労や楽しかったことを「肴」に、みんなで「ワイワイ・ガヤガヤ」と楽しむ慰労会。
美味しい「おさけ」を楽しみます。

実は、間伐は全部終了しましたが、一部雑木の除伐が残ってしまいました。
来期もこの地をフィールドとして予定していますので、その時の楽しみに取っておきます。
(第480話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-30 09:49 | プリティフォレストクラブ

みんなの森活動日記

3月27日(月)
新年度の「みんなの森」での活動が、4月1日(土)から始まります。それを前に、道路状況などを確認しながら、下見を行います。

段戸裏谷にある「みんなの森」に近づくにつれ、道脇には残雪?、いや新雪が。途中からは、舞いだし、そして・・・・
峠を越すと、見事な「銀世界」が広がっています。
d0105723_09121968.jpg
「よくここまでたどり着けたものだ」と、普通なら思うのですが。予感的中、FFでノーマルタイヤの私の車では「絶対に、無理」。「ひょっとして」と考え、友人に声を掛け彼の愛車Gープ社の〇ンパスと言う四駆車での下見となりました。それが、まさに大正解でした。

今朝の、段戸湖。
d0105723_09135725.jpg
段戸湖の、雪景色です。

ゲートを抜け、「みんなの森」へ向かいます。ここからは、さらに「大変」が待ち構えていました。道には、20㎝近い積雪が。しかし、さすが四駆車、ものともせずグングン進みます。

たどり着いた先には・・・、
d0105723_09134158.jpg
ここにも、見事な雪が。

今日の、定点。
d0105723_09141491.jpg
雪に埋もれた、「みんなの森」ですが、葉のない枝先に積もった雪は風が吹くたびに落ち、もっと絶景を望んだ私には「今一」の風景でした。その思い?が通じたのか、フィールドを見て回る私に樹上からの雪が、時折「天誅」とでも言わんばかりに落ちてきました。(冷た~い!!

今年も5月末から、豊川市の小学校の野外活動が始まります。その、いつも子供たちの元気な声が響き渡っている「きららの里」も見事な「雪景色」でした。
d0105723_09124085.jpg

通行止めのお知らせ
d0105723_09130183.jpg
県道33号・瀬戸~設楽線、4月28日まで(あくまで予定)通行止めになります。ご用心ください。
なお、県道365号・三都橋~段戸裏谷線は通常通り走行できます。

「ひょっとして」があたり、助かりました。目的地手前で引き返すことなく、予定をすべて行えました。
皆さん、4月1日(土)「みんなの森」で再会しましょう。
宜しくお願いします。
(第479話 完)

by 渓


[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-28 09:23 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月23日(木)
豊橋市に本社のあるガステックサービス㈱さんが行っている「サーラの森」の、新年度の活動が春の訪れとともに始まります。

しかし、春とは名ばかり。森の、朝の気温は5度。「春遠からず」ならぬ、「春遠し」状態です。
森の表情からも、「春、何処?」がうかがえます。
d0105723_10184976.jpg

蕾からも、そんな表情がうかがえます。「まだまだ、固し」。
ミツバツツジ
d0105723_10182545.jpg

ブナ
d0105723_10181367.jpg

今日の作業は、午前中は「シイタケの菌打ち」と、「ハチトラップ」の設置を行います。
前回の下見の際伐った、ホダ木となる原木にドリルで穴をあけ、シイタケの駒菌を打ち込みます。
d0105723_10180060.jpg
この時期、山での活動の最大の敵、「くしゃみの素?」に敏感な人は、重装備?でのぞみます。

その後、恒例の「越冬女王蜂捕獲大作戦」と称し、運よく?冬を越した「女王蜂」が活動を始めるこの時期に、トラップを仕掛けます。今回も、十数個のトラップを設置しました。

午後からは、道下フィールドの除伐を中心に進めます。昨年は、「源流」の下方、「右岸」の除伐を進めました。
今年度は、左岸での作業を進めます。同時に、源流からの流れにたまった、落ち葉も片づけます。
d0105723_10190431.jpg

作業を終えたところは、見違えるようになりました。
d0105723_10183859.jpg

おまけ
設楽町の様々な場所で、ダム関連工事が始まっています。そんな中、「サーラの森」への通勤路?である大野林道入り口付近でも工事が始まりました。新しい道を作る工事です。
d0105723_10191749.jpg
将来的にはダム湖を挟むように、2本の道が津具方面に向かってできるようです。

「サーラの森」での活動が、いよいよスタートしました。
今年も目標を持ち、安全第一で進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第478話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-24 10:17 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月19日(日)
今まで、新城市内を含め各地で除間伐を行ってきましたが・・・・
自分が、ただ単に無知なだけなのか?、はたまた、ただ気が付かなかっただけなのか?・・・
ここ、新城市出沢(すざわ)の七久保地区。森に入ると、いやに目につくものが所々で群生しています。木本類なのか?、草本類なのか?、名前は?、ずっと疑問に思ってきました。その、「もやもや」がやっと解決しました。

その、悩ませてくれた張本人です。その名は、イズセンリョウ(伊豆千両)です。
d0105723_14122431.jpg
ヤブコウジ科の常緑低木で、林内の薄暗いところを好むようです。枝が細いうえに長い(1mくらい)ので倒れがちになっています。

葉は互生し、カシ類の葉に似ています。
d0105723_14135968.jpg
疑問を解決してくれたのは、森林インストラクターでもあるメンバーのMかさんでした。

整備の進む林内には、所々に巨石が鎮座しています。崩れやすいところもあるため、慎重に作業を進めます。
d0105723_14130556.jpg
d0105723_14124830.jpg

倒した木を玉伐ったうえ、等高線に沿って整理すると作業終了です。見た目も美しく?(少し手前味噌ですが)
d0105723_14132140.jpg

葉っぱ一枚で「もやもや」するな、と言われそうですが・・・
でも気になっていました。そんな「もやもや」、吹っ飛びました。
(第477話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-20 14:22 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 武蔵精密工業㈱

3月18日(土)
多くの人が訪れる、豊橋高師緑地公園。巨木化したマツや、こんな「ど根性」マツが沢山あります。
d0105723_13214848.jpg

公園内では、乗馬も楽しむことができます。
d0105723_13231127.jpg

そんな緑地公園内で武蔵精密工業㈱さんが行ってきた「森づくり活動」も、5年を節目に最終回を迎えました。

5年継続の活動を報いるように、豊橋市から感謝状が贈呈されました。
d0105723_13232402.jpg

最終回となる今日は、「クロマツ」7本と、「カンツバキ」60本を植樹します。
d0105723_13221219.jpg
d0105723_13215803.jpg
何回も参加され手慣れた人も増え、作業は順調に進みます。

子供たちも植樹に参加。一生懸命作業に取り組んでいました。
d0105723_13222825.jpg

今回は130名を超える社員や家族の皆さんが、参加されました。
d0105723_13224258.jpg
少し肌寒い中での作業でしたが、手際よく作業は進みました。
皆さん、お疲れさまでした。

武蔵精密さんの社会貢献活動は、次回からは形を変えて行われるようです。
当会としては、縁があればいつでもお手伝いをさせて戴きます。
宜しくお願いします。
(第476話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-18 13:28 | 森づくり支援

プリィティフォレストクラブ活動日記

3月15日(水)
この写真からはよく伝わりませんが、時折強風が吹き荒れ、木々が大きくしなっています。
d0105723_08530355.jpg
またしても、「寒~い」活動日になりました。

そんな強風が吹き抜ける尾根からは、こんな眺望を楽しめます。
d0105723_08525266.jpg

急峻なフィールドを上るのに苦労しています。
d0105723_08523405.jpg
d0105723_08521774.jpg
手に何も持っていないときは、この四つん這いが一番です。
その、上る先に「何か?」います・・・・

人の手が入るのが遅れたフィールドには、こんな「生き物?」も・・・・
d0105723_08515564.jpg
少し小さめの、「アナコンダ?」。実は、「ツル」が巻き付いているのですが、このツルはまだまだ細いほうです。このようにツルが巻き付いた木は、伐っても倒れません。伸びたツルはほかの木も巻き込み、簡単には倒れなくしてしまいます。

ツルとの格闘は、本当に大変な作業です。寒いなかでも、これだけで「汗びっしょり」。作業は、まだまだ続きます。
(第475話 完)

by 渓 

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-16 08:58 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

3月11日(土)
冬の、プリフォレ活動。社会貢献活動「企業の森」の作業指導以外は、間伐に中心をおき行っています。
この冬は当会メンバーのO田さんの持ち山がある、新城市出沢(すざわ)で行っています。残すところ、あと数回。安全を心掛け、作業は進みます。

除間伐が終わったところは、陽の差し込む健康な森を取り戻しました。
d0105723_11321405.jpg

伐るには伐ったが、倒した後には重労働が待ち構えています。大きく枝を張り出した常緑広葉樹は、その分「葉っぱ」も沢山ついています。私たちの信条「整理整頓」、大変ですが「きっちりと」片付けます。
d0105723_11322874.jpg

前回到達した、「尾根」。この、馬の背のような場所に立つと、風の冷たさも忘れ?・・・
d0105723_11330157.jpg
d0105723_11324350.jpg
なぜか、快さを感じます。

今年の冬の間伐は、今日で18回目。2つ目のフィールド整備の目途も付き始めました。最後まで気を抜かず、真剣に行いたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第474話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-13 11:36 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月9日(木)
ついこの間、山じまいをしたと思ったのに・・・、若輩者?の私でも、年を追うごとに1年が過ぎるのが早くなっていきます。

今年もガステックサービス㈱さんが行っている、「サーラの森」での活動が始まります。
d0105723_09002631.jpg
それを前に、今期の構想を練りながら下見を行います。

今年の冬のフィールドは例年以上の寒さで、いささか閉口しています。それに呼応するかのような、「サーラの森」下見となりました。
d0105723_08595376.jpg
「何と!!・・・」、氷点下です(昨年は)。

フィールド散策を前に、一つ仕事を片付けます。昨年、葉枯らしをするために伐っておいた「コナラ」を、シイタケのホダ木用に玉伐りします。
d0105723_08592094.jpg
d0105723_08592929.jpg
伐った材は次回活動に、シイタケの駒菌を打ち「ホダ木」にします。

時折雪がちらつく中、久々に林内を見て回ります。
d0105723_09001729.jpg
が、例年以上に、木々たちは蕾固し状態です。

そんな中、頑張っている仲間もいます。
d0105723_08594112.jpg
その名のもとになった言われる「まず咲く」、「マンサクの花」がひっそりと咲き誇っていました。

今年度、第1回の活動日は3月23日(水)です。多くの皆さんのご参加を、お待ちしています。宜しくお願いします。
(第473話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-10 09:07 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月8日(水)
誰の、心がけが悪いのか・・・?
少なからず許せるのは、前日の強風が止んでいること。私は別?として、果たして、誰の心掛けが・・・?

何で毎週、水曜日の「山」は寒いの・・・、今日も、寒~い。

そんな寒さの中、作業は進みます。目的の尾根までは、もう一歩です。
d0105723_18390561.jpg

やっと、目的の尾根までたどり着きました。
d0105723_18383952.jpg
d0105723_18385572.jpg
でも、たどり着いたとは言いつつも、ここのフィールドのほんの一部。まだまだ、作業は続きます。

そんな中、フィールドを荒らしている(ご免なさい。言い方が、今一悪い・・・、日照を妨げている)カシ類の巨木の伐採も進んでいます。針葉樹に比べ広葉樹は、枝の張り出し方が全然違います。その枝の張り出し方により、重心が大きく変わります。安全第一、チルホールやプラロック(けん引具)を使い、慎重に倒します。
d0105723_18380267.jpg
d0105723_18381447.jpg

下層木の除伐が終わった尾根筋は、見事に陽が差しこむようになりました。
d0105723_18375239.jpg

時折雪が舞う、本当に寒い日でした。でも、汗は十分かきました。
安全第一、作業は続きます。
(第472話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-08 18:48 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 労福協

3月4日(土)
明日の啓蟄を前に、暖かな日になりました。

今日は、愛知県労働者福祉協議会東三河支部さんによる一年ぶりの活動を、「穂の国石巻の森」で行います。
d0105723_09375875.jpg
活動内容は、労福協の皆さんが一昨年まで植樹行った場所の整備です。

植栽木に加え、実生の木や雑草が加わり大変なことになっています。
d0105723_09380991.jpg

背丈を遥かに超えたススキや雑木の除伐を、各々のペースで進めます。
d0105723_09382536.jpg

心地よい汗を流しながらの作業の結果は・・・、一目瞭然です。
d0105723_09374796.jpg
今日の作業には、30名の方が参加されました。皆さん、お疲れさまでした。

おまけ
実生の樹木の種類は様々ですが、中には・・・
d0105723_09373651.jpg
「くしゃみの素?」、たわわに実って?います。ちょっと触れると、白いものが舞い上がります。すかさず、周りからは「ハーッ、クション」。スギの花粉クン、精力旺盛です。

風も吹かず、絶好の活動日よりでした。(しかし、・・・花粉は元気よく飛んでいました) 労福協の皆さん、来年も宜しくお願いします。
(第471話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2017-03-05 09:44 | 森づくり支援