<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

自然観察案内(森林教室) 豊川市立天王小学校

8月29日(月)
2週続けての、「ハラハラ・ドキドキ」です。
先週は、台風9号。今週は、10号です。数日前から、台風の進路が「気になって、気になって・・・」。
しかし、その影響もなく開催できそうです。

朝の打合せ前に、「お久しぶりで~す」と、校長先生が挨拶に見えました。
この、校長先生。実は数年前、豊川市教委で野外活動全般の取りまとめを担当していました。

今日案内する学校は、天王小学校(児童50名)、「学校69個分」です。
d0105723_08444648.jpg

秋を、感じます。
d0105723_08450904.jpg

今日のような天候から一転、先週は雨が降ってきました。
雨合羽を持っていることを確認後、元気よく歩きます。
d0105723_08452923.jpg

午後からは、T松校長先生もメモを片手に、久々の森を楽しんで見えました。
d0105723_08455221.jpg

咲き終わったはずの、「スズタケの花」。最近、咲き遅れた?花を時々目にします。
勿論、子供たちには必ず伝えます。
(第425話 完)

by 渓



[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-30 08:53 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月25日(木)
残暑厳しき折、早くも初秋を感じさせてくれます。

以前採取し、苗畑に保護した稚樹たち。日当たりの良い最高の環境のもと、立派に育っています。そんな稚樹の中には、早くも色づき始めた仲間がいます。
d0105723_08333772.jpg

こちらは、どんどん大きくなっています。
d0105723_08335478.jpg

今日の、作業。前回、伐りっぱなしになっていたものを、整理整頓。
d0105723_08340895.jpg
d0105723_08342032.jpg
これを見れば、ビフォー・アフターが一目瞭然です。

5haある、広大な「サーラの森」。多くの散策道を張り巡らせてありますが、使用頻度にかなりの差があります。中には新しいメンバーにとって、その存在すら知られていない道もあります。この道も、その一つです。昨年は一度も手が入らなかったようです。
d0105723_08343591.jpg
前回の活動の際、手前までササを刈った所です。

その向こうには、「ここ、道」状態が続きます。
フロンティア・スピリッツ?、まるで開拓するように前に進みます。
d0105723_08345219.jpg
先日行われた、JA豊橋さんによる下草刈り。本当に、助かりました。
でも、フィールドは広い。まだまだ、やることいっぱい。
刈払い機の、フル稼働は続きます。
(第424話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-26 08:47 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月24日(水)
雨天等で延び延びになり、久々に行います。
本年度の生育調査も、今日が最終日です。

毎年、ここの調査をもって終了となります。
d0105723_18382878.jpg
作業小屋裏に位置する、西-D-2。(ご免なさい、表示板の番地が間違っています)

急峻な場所にある、このパッチ。足を踏ん張りながらの、調査です。
d0105723_18394331.jpg
d0105723_18403635.jpg
今年度の調査も、やっと終了しました。この後、資料を整理し今年度のナンバーワンを決めたいと思います。その結果は、後日お知らせします。
メンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。有難うございました。

お知らせ
県道33号(瀬戸~設楽線)、やっと通れるようになったと思ったのに・・・
またしても、通行止めになります。
d0105723_18431514.jpg
9月1日~11月30日まで、今年度の「みんなの森」の活動終了と同じです。
皆さん、お越しの際は県道365号線をご利用下さいね。

設楽町内の、道路工事。ほかの市町村の工事と比べ、どこか?・・・
紅葉見物で賑わう、この時期の通行止め。首をかしげてしまいます。
(第423話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-25 06:47 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 豊川市立一宮南部小学校

8月23日(火)
各地に甚大な被害をもたらした、台風9号。
その影響で出発間際まで、中止するかどうかで「やきもき」したそうです。
しかし、雨が降ることなく、昨夜の「ファイヤー」は出来たようです。

今日案内する学校は、一宮南部小学校(児童23名)、「学校81個分」です。

多くの子どもたちは、中止になると思っていたようです。そんな「もやもや」を晴らすためにも、暑い日差しの中、元気に歩きます。
d0105723_16493124.jpg
d0105723_16512886.jpg
原生林に入り、ほどなく・・・
あれほど晴れていたのに、「ポツリポツリ」。途中、雨が強くなり、雨合羽をはおります。
そんな雨も途中で止みましたが・・・

看板前での撮影後、またもや雨が降り出しました。
d0105723_16560290.jpg
昼食時、大粒な雨がたたきつけるように降り出しました。
子どもたちにとっては、「山の天候は、分からない」を実感した日になったことでしょう。

おまけ
あの、「ウドの大木」の「ウドの花」です。
d0105723_16571319.jpg
明日の案内は、出来るのだろうか? 私も本当に、心配しました。
そして出会った、良い先生方、良い子どもたち。楽しく案内のできる、一日でした。

あれほど降った、雨。豊橋に着けば、「雨?、どこかで降ったの?」状態でした。
(第422話 完)

by 渓

[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-23 17:03 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 豊橋農業協同組合(JA豊橋)

8月20日(土)
当初、7月9日に予定していましたが、雨天延期となっていました。
仕切りなおして、行います。

ここ「豊橋市民の森」は、「サーラの森」の一部を借用し、豊橋市総代会(現・自治会)が平成14年に会創立50周年記念として、植樹を行いました。以来、「JA豊橋」の職員の皆さんが下草刈りを行っています。

ずらりと並んだ「刈払い機」を前に、S井組合長さん恒例の訓示。「尾根にたどり着くまでは、昼飯を食べるな」。
d0105723_164961.jpg

JAパワー、全開です。休憩も取らず一心不乱に、刈払い機を操作します。
d0105723_1649339.jpg
その、活動時間。午前10時から、昼1時過ぎまで。

そんな中、今時の若い・・・
4月入社の、新人諸君。家業が農家の皆さんが多いようですが、刈払い機を使ったことがある人は、なんと「ゼロ」でした。カマを使い、黙々と「ツボ刈り」に汗を流します。
d0105723_1650865.jpg

作業終了時、どこかの「森林公園」風に変身しました。
d0105723_16512734.jpg

この人も、黙々と汗を流していました。
d0105723_1651422.jpg
当会メンバー最年長、長老M田さんです。なんと、御年83歳です。

今日の活動には、25名の皆さんが参加されました。
d0105723_1652426.jpg
皆さん、お疲れ様でした。来年も、宜しくお願いします。

時折、ポツリポツリときましたが、支障なく作業は進みました。
JAパワーには、毎年「感心」させられます。
見習はなくては、いけませんね。
(第421話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-20 17:04 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月17日(水)
残暑厳しき折、皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
私と言えば、「相も変わらず、山」。快適な気温のもと、それに反し「汗びっしょり」で、頑張っています。

気温20度、快適です。
d0105723_16531562.jpg

しかし、夏草は休むことを知りません。ちょっと目を離すと、「伸び放~題」。
人の顔とも言える、「みんなの森」への看板付近。
d0105723_1654263.jpg

顔が汚れていては・・・、周囲一帯、全て綺麗にします。同時に、汗も「噴き出ます」。
d0105723_16544971.jpg

今日の定点
d0105723_1655694.jpg
いつの間にか、秋を感じるようになりました。

でも、彼らはまだまだ、「元気」です。
d0105723_16554367.jpg

汗をかいたまま、木陰で小休止。良いようで、いけません。
汗が冷え、肌寒さを感じます。
まさに、秋近しです。
(第420話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-17 17:03 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ(番外編)

8月11日(木)
昨年、豊橋市中消防署において上級救命講習を受講しました
この講座、継続講習がなくなり2年ごとに再受講しています。
上級救命講習以外に、日本赤十字救急法救急員の講習も受けています。3年ごとに継続講習を受講しますが、今年度から大幅に変わるようです。

赤十字救急法は、5年毎に改正される国際的な基準である蘇生ガイドラインの改定に合わせ行われています。それに合わせるように、今年4月から有効期間が3年から5年に延長されました。本来なら「ラッキー」と思うのですが、そうではありません。継続講習が廃止になるため、5年ごとに再受講することになります。連続4日間(現在は3日間)の講習。暑い中、あれほど頑張ったのに・・・

幸い今まで、「その場面」に出くわしていません。
「その場面」を想定し、今日は真剣に学びます。

救急員養成講習を、真剣に聞きます。
d0105723_8253561.jpg

その後、実技に移ります。
窒息しないように気道を確保した体位、「回復体位」を学びます。
d0105723_8262633.jpg

心肺蘇生法、AEDの使用法を徹底的に反復練習。
d0105723_8264384.jpg

傷・骨折の手当てや、搬送も練習します。
d0105723_827489.jpg
d0105723_8271749.jpg

10代から70代までの30名が、真剣に救急法を学びました。
使わないのが一番ですが、「いざ」と言う時に備えたいと思います。
良い勉強をした、一日でした。
(第419話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-12 08:44 | プリティフォレストクラブ

自然観察案内(森林教室) 豊川市立御津北部小学校

8月9日(火)
熱帯夜が、続いています。
今朝、自宅を出るときは気温28度。新城市の街中を通過する7時頃には、早くも32度です。
それに反し?、「きららの里」到着時。なんと気温20度。爽やかな風が、出迎えてくれました。

今日案内する学校は、御津北部小学校(児童35名)、「学校90個分」です。

今日の案内は、午前中のみ。2班に分かれ案内しますが、案内するメンバーは私一名。
実は、2班の内、1班は先生が担当します。今年度の野外案内で先生が行うのは、ここ御津北部小のみです。

元気よく、いつもの集合場所とはちょっと違う、クラフト室前に集合。
d0105723_16291755.jpg

この時期としては考えられないくらいの心地よい風が吹く中、元気よく歩きます。
d0105723_16295367.jpg
何時もなら汗びっしょりとなる中盤も、快適に歩けます。

サワラの幹にポッカリト空いた、大きな穴。子どもたちに、人気のポイントです。
真ん中が朽ち果てた、この木。「木は何処から大きくなるでしょう?」と言う問いかけの、答えを教えてくれます。
d0105723_1632414.jpg
向こうに、元気な顔が見えます

本当に、気持ち良く歩きました。
d0105723_16331131.jpg
みんな元気に、「ゴール」です。

ここち良い気温も、ここまで・・・
帰途、新城市に入るころには、今シーズン最高。
なんと、気温39度でした。
(第418話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-09 16:42 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

8月4日(木)
気温25度。下界と比べれば10度くらい低く、心地良いです。
d0105723_6221048.jpg
木陰で「まったり」と、憩いの時間。・・・とは、いきません。

前回の、続き。見通しを妨げる下層木の除伐を行います。
d0105723_6224488.jpg
同じ木陰ですが、のこぎりや刈込ばさみを使っての全身運動。
汗が、「噴き出ます」。

現場のすぐ近くには・・・、「サーラの滝」。
d0105723_6231517.jpg
まさに、ここは「別世界」です。先日の豪雨により水量も多く、見応え充分です。

刈り払い機を使っての作業も、ピッチが上がります。
進む先、進んだ後。
d0105723_624338.jpg
d0105723_6244829.jpg
結果は、一目瞭然です。

暑い中、予定していた作業は完了。本当に、良い汗をかきました。
帰途、あれだけ晴れていた空がにわかに曇り、雨が降り出しました。
本当に、山の天気は分かりません。
皆さん、暑い中お疲れ様でした。
(第417話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-05 06:39 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

8月3日(水)
先日の、大雨
「みんなの森」の活動に、甚大な?影響をもたらしました。

激しく打ち付ける雨により、「みんなの森」への林道が大変なことに・・・
まるで、河原状態です。
d0105723_17171766.jpg
土を大きくえぐりとり、タイヤを取られてしまいます。このままでは、「みんなの森」へは行けません。

ならば、行けるように直します。
d0105723_17173585.jpg

側溝に詰まった土砂も取り除きます。
d0105723_1717501.jpg

作業途中から雨が降るという最悪の条件の中、およそ400mの補修を行いました。
皆さん、お疲れ様でした。
(第416話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-08-03 17:21 | 穂の国みんなの森(段戸)