<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みんなの森活動日記

4月27日(水)
土木工事が、続きます。

昨年・一昨年と、架橋工事に追われました。
そのため、手つかずのまま先延ばしされた、歩道や階段の修理個所がかなりあります。
今年度は、「真剣に」直します。
d0105723_12534924.jpg
d0105723_1254559.jpg
d0105723_1254245.jpg

今日の、仲間たち。
葉がかなり、膨らみ始めました。もう少しで、林内の見通しが利かなくなります。

カナクギノキ
d0105723_12543773.jpg

シロモジ
d0105723_12544939.jpg

アブラチャン
d0105723_1255249.jpg

今日の定点
d0105723_12552038.jpg
ここからの眺めも、4月当初と比べかなり変わりました。

良い季節です。目に青葉・・・、ホトトギスもいます。(但し、初カツオはありません)
皆さんも一日山で、「ゆったり」としませんか?
お越しを、お待ち申し上げます。
(第375話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-29 13:05 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

4月26日(火)
先日の、活動日。サーラさんのグループ会社、神野建設株式会社さん所有の「ドローン」及び、ご協力により空撮を行いました。その画像が届きましたので、ご覧ください。

林道をはさみ、上と下に分かれたフィールド。5ha(ナゴヤドーム3.5個分)あります。
今まで、その全貌を見ることは出来ませんでした。しかし、時代は変わり、いまや「ドローン」が見果てぬ夢を、現実のものとしてくれます。

神野建設・K森操縦士の見事な操作により、空高く舞い上がります。
d0105723_1632359.jpg
今や、舞い上がると言う表現も、過去のものかも? 一気に、150mまで上昇します。

道上フィールドの、ほぼ全体を捉えています。(右方向、一部欠けています)
d0105723_1635274.jpg
写真中央の、下方向。2台車が止まっている前で、ドローンを操作しています。

道上、左方向。いつもの、小屋(東屋)が見えます。
d0105723_1641075.jpg

道下、全体。ここに、「サーラの滝」や「沢」があります。
d0105723_166947.jpg

道下方向から見た、道上フィールドです。
d0105723_1662694.jpg

当日メインイベントの「植樹」も、空から「パチリ」。
d0105723_167942.jpg

今回の、空撮。神野建設さん及びK森さん(操縦士)には、大変お世話になりました。
有難うございました。
今回の撮影で、40枚近い画像が手に入りました。
今後の活動で、有効に活用して行きたい思います。
皆さん、お疲れ様でした。

追伸
今回、この時期を選んだのは、葉が生い茂る前を撮りたかったから。
あと10日もすれば、あたり一面「緑」に覆われ、見通しが利かなくなります。
次回?があれば、その際は「紅葉」の時期に撮りたいと思います。
(第374話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-26 16:31 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

4月24日(日)
今朝の、段戸湖。
d0105723_100420.jpg
陽気に誘われ、山登りやバードウオッチングを楽しむ人が増えてきました。
暖かいと言っても、まだまだストーブは欠かせません。
d0105723_1013016.jpg
管理人小屋の、頼りになる相棒(だるまストーブ)です。

前回、歩道や階段を修理する部材を配達しました
それも丁寧に、その部分で使うものを配置しています。
d0105723_1015991.jpg

後は、力仕事。汗を流しながらの、作業です。
d0105723_1021514.jpg

今日の定点
d0105723_1035072.jpg
前回まで見えていた散策道も、見えなくなりました。

今日の、仲間たち。
オオウラジロノキ
d0105723_1041184.jpg

コシアブラ
d0105723_108078.jpg
ほんの一部、開き始めました。今週中には・・・、楽しみです。

バイケイソウ
d0105723_1045017.jpg
今年も、「シカ」による食害が始まりました。

「みんなの森」からの、眺望。
d0105723_1051861.jpg
今日は、豊根村の茶臼山から新城市の湯谷温泉までの70㎞を走りぬく、パワートレイルの本番。
900人以上がエントリー。今頃、あの峰峰を懸命に走っているんでしょうね。

じっとしていれば、寒い日ですが・・・
力仕事に、心地よい汗をかきました。
(第373話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-25 10:12 | 穂の国みんなの森(段戸)

自然観察案内(森林教室) 現地説明会編

4月22日(金)
未明まで降っていた雨もやみ、絶好の山歩き日和です。

5月下旬から、豊川市の小学校野外教育活動が始まります。
それを前に、「きららの森」において現地説明会を開催します。
午前中は、観察案内時の要綱等の説明。午後からは、本番通りの工程を歩きます。

宿泊地である、「きららの里」を出発。
先生方、総勢28名。本来なら2班編成になる所ですが、今回はあえて1班編成。私が先頭で解説するのに合わせ、後方では本番時の案内メンバーO椋さんが「同時通訳?(解説)」します。
d0105723_11421827.jpg
d0105723_11431696.jpg
d0105723_11433056.jpg
d0105723_14272112.jpg
始めて「きららの森」を訪れる先生も多く、歩く工程を真剣にカメラに収めていました。

歩き終え、久々の山歩きに、「疲れた~」の先生も見えました。
d0105723_11485512.jpg
先生方、本番はこれからです。宜しくお願いします。

おまけ
今年度、解説ポイントの一つが無くなりました。
しかし、無くなっても子どもたちには伝えることいっぱい。新たなる解説ポイントの、登場です。
その場所とは・・・
案内の際の、最終ポイント。通称、「カミナリの木」。落雷による大きな傷が残っていた、ミズナラの大木で子どもたちの人気ポイントでした。
カシノナガキクイムシの攻撃に、かなり長い間耐えていました。しかし、残念ながら昨年、天命が尽きました。時間の経過とともに枯れ枝が増え、散策に訪れる人の安全を考え、惜しまれつつも伐倒されました。
d0105723_11533019.jpg

そこで、新たなポイントとは・・・
今まで、単に「大木」として見ていました。
しかし、伐り株を見ると、年輪が2か所あります。もっとよく見ると・・・
d0105723_11535493.jpg
何と、3本による「合体木」だったようです。伐られて初めて知った、新事実です。
樹木の強さ、生命のすごさを伝える新たなるポイントに、感激しました。

今年の、森林教室。
5月26日の代田小学校から始まり、9月28日の小坂井東小学校までの長丁場となります。
体調を整え、子どもたちの「良い思い出」作りのお手伝いをしたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第372話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-23 12:06 | 野外・訪問授業

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

4月21日(木)
恒例の、新入社員による記念植樹。
今回も、株主優待券を使っての植樹と併せて行います。

その新入社員を、思いがけない「人物?」が、お出迎え。
d0105723_19133748.jpg
何と!!、カモシカくんのお出迎えです。
車窓越しの、彼?彼女?。逃げることなく、しばらくの間、「お見合い」状態でした。

天候の危ぶまれた、今日の植樹。
メインイベントの「植樹」以外に、もっと天候に左右される「大きな仕事」があります。

それは、何か・・・
何と、今話題の「ドローン」による上空からのフィールド撮影。
ポツリ、ポツリと雨が降り始める中、行おうと思いましたが・・・、天も味方、雨が上がりました。
今回の、「ドローン」飛行。サーラさんのグループ会社、神野建設株式会社さん所有の「ドローン」及び、ご協力により行う事が出来ることになりました。

神野建設・K森操縦士の見事な操作により、空高く上がります。
d0105723_1915328.jpg
d0105723_1918716.jpg
d0105723_19182132.jpg
最高高度150m、3か所での撮影で良い画像を撮ることが出来ました。
今後、この画像使用し森の活動に生かしたいと思います。
後日、画像が届きましたらブログにアップします。ご期待下さい。

さて、本題。
今日の、植樹。ガステックさん及び、リビングサーラさんの新入社員も加わり行います。
新入社員の皆さんは、研修の合間をぬっての参加。慣れぬ作業に、汗を拭い拭い。これまた、慣れぬ「クワ」を手に奮闘です。
d0105723_19214240.jpg
d0105723_19215953.jpg
今回、アオダモとケヤキ70本を植樹しました。
皆さんが、愛情をこめて植えました。きっと、立派に成長してくれることでしょう。

昼食をはさみ午後からは、森の学習と散策を行います。
d0105723_19223444.jpg

植樹後の木々たちにとっては恵みの雨が降る中、散策を行います。
d0105723_19225475.jpg
5ha(ナゴヤドーム3.5個分)ある、「サーラの森」。隅々まで、歩きます。

新入社員の皆さん、しっかり研修を積み、立派な社員になって下さいね。

おまけ
前回の、タラの芽
d0105723_19231827.jpg
立派に、成長しました。今頃は、今日初参加のH三河K話会・I藤さんの「胃袋」の中か?
森の「恵み」の季節、到来です。
(第371話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-21 19:35 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

4月20日(水)
春の、「みんなの森」。
冬の間に傷んだ歩道や階段を直す、土木工事が始まります。

工事を始めるには、部材が必要となります。
地産地消、地域循環。間伐の際の、放置材を使います。

「スズタケ」が生い茂る、林内。苦労しながらも、適材を確保します。
d0105723_18301169.jpg

確保した材は玉伐ったのち、使用目的に合わせ加工します。
d0105723_18303817.jpg
d0105723_1830532.jpg

加工した部材は、人海戦術。「背負子」を使い、消費地まで「配達」します。
d0105723_18311458.jpg
今日の活動は、「配達」までで時間終了です。

今日の定点。
d0105723_18313690.jpg
「黄色」が、大分増えました。

今日の、仲間たち。

ウスギヨウラク
d0105723_1832554.jpg

トチノキ
d0105723_18322012.jpg

リョウブ
d0105723_18323336.jpg

オオカメノキ
d0105723_18371071.jpg

人の力が頼りの、土木工事。何といっても、人手が要ります。
皆さん、宜しくお願いします。
(第370話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-20 18:47 | 穂の国みんなの森(段戸)

みんなの森活動日記

4月13日(水)
天候が、目まぐるしく変わります。

今朝の、段戸湖。
d0105723_80493.jpg
霧雨に、煙っています。

普段見慣れた風景も、「ちょっと、神秘的」です。
d0105723_811359.jpg

雨が霧に変わり、霧から大雨に・・・、止んだと思ったら、深い霧に覆われました。

今日の定点
d0105723_813945.jpg

深い霧も間もなく消え、いつもの風景が。
d0105723_81522.jpg

今の時期、「きょろきょろ」と周りを見渡しながら、変化を楽しみます。
森の仲間たちの目(芽)覚めも、進んでいます。

シロモジ
d0105723_82720.jpg

アブラチャン
d0105723_822742.jpg

寒い、一日でした。
段戸湖管理人小屋のストーブが、「有難かった」です。
(第369話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-14 08:09 | 穂の国みんなの森(段戸)

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

4月7日(木)&8日(金)
2日続きの、「サーラの森」。なぜ?・・・
私としては、3日連続の「山通い」です。

4月7日(木)
前回の、青空から一転。雨の、活動日になりました。
d0105723_16185215.jpg
この雨のおかげで、2日続きの「サーラの森」になったのですが・・・

雨も、何のその。来た以上は、作業を行います。
d0105723_16192464.jpg
後方に写る、白い花。
本日、7日付中日新聞朝刊にも出ています。
『本当の名は、「タムシバ」』。先日、記者が「コブシ」と間違え記事を書いた、訂正記事。
今の時期、車で山を走っているとよく目にします。
前回の活動時は咲き始めでしたが、今は満開です。

活動初参加の、T橋さん。
d0105723_16195493.jpg
降りしきる雨を忘れ、慣れぬ「カマ」を持ち大奮闘です。

作業を進めると、こんな連中も目にします。
雨の中、存在感のある
ミツバツツジ
d0105723_16202218.jpg

タラの芽
d0105723_16203777.jpg

ヤシャブシ
d0105723_16205132.jpg

ご注意ください。
「サーラの森」看板前の、駐車場。何と、側溝が綺麗になっています。
d0105723_162114100.jpg
下見の時は、今までどおりでした。
駐車場北側の道路が一部崩落していて、その補修の際、側溝の土砂等片づけてくれたようです。
皆さん、くれぐれも気を付けて、「落ちないにして下さいね」。
(第367話 完)

by 渓

4月8日(金)
昨日は、終日雨。時折激しく打ち付け、大変な一日でした。
その雨のおかげで、重要な作業が一日延びました。その、作業とは・・・
長年の課題であった、「サーラの森」への案内看板。
国土交通省及び設楽町にお願いし、立てることが出来るようになりました。
案内看板は、2か所に設置します。
一か所目は、田口から津具に向かう県道10号線。
大野林道入口です。
d0105723_16254650.jpg
d0105723_1626149.jpg
d0105723_1626175.jpg

2か所目は、津具から納庫(なぐら)を結ぶ広域農道(ささぐれもみじ街道)。
d0105723_16264120.jpg
d0105723_16265466.jpg
何の目印もなく、皆さんにご不便をおかけしていた所です。

看板が立ち、分かり易くなりました。
皆さん、お暇を見つけ、是非お越しください。
「サーラの森」は、何時でも皆さんのお越しをお待ち申し上げています。
(第368話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-08 16:39 | 森づくり支援

みんなの森活動日記

4月6日(水)
「みんなの森」。今年度の活動、スタートです。

今朝の、段戸湖。
d0105723_17164921.jpg

駐車場横の、元気な連中。春らしく、元気よく迎えてくれました。
ミツマタ
d0105723_17171561.jpg

ミズバショウ
d0105723_17173698.jpg

「みんなの森」の仲間たちとの、久々の再会。
d0105723_1718582.jpg
フィールドを周り、冬の間に傷んだ散策道の補修個所を、探して回ります。

まだまだ、冬の眠りから目覚めていない連中もいる中、元気に目覚めた連中もいます。
クロモジ
d0105723_17182065.jpg

バッコヤナギ
d0105723_17183313.jpg

毎年、天敵の「シカ」の餌食になってしまう・・・
バイケイソウ
d0105723_17185298.jpg
負けずに、顔を出しました。元気、一杯です。

今日の定点
d0105723_17192737.jpg
ここからの、森の移り変わり。今年も、しつこくお伝えします。

今年も、「みんなの森」活動がj始りました。
皆さん、宜しくお願いします。
(第366話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-06 17:26 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

4月3日(日)
恒例、「春のシイタケ菌打ち体験」。当会開催の数あるイベントの中でも、常に一番人気です。

会場も恒例、豊橋市嵩山(すせ)町の嵩山山地公園で開催です。
d0105723_8404738.jpg

昨年は雨の中での開催となり、準備等大変でした。
そして、今年は・・・
快晴とまでは行きませんが、穏やかな日となりました。
d0105723_841640.jpg

「自分で菌を打ち、育て、食べる」、とても魅力があるようです。
d0105723_8412170.jpg
d0105723_8413476.jpg
おひとり様、お持ち帰り2本のホダ木。なれないドリルを使い、真剣に取り組んでいました。
来年秋の収穫を楽しみに、皆さん良い笑顔で帰られました。

毎年応募していて、今回初めて「当選」。何人もの方から、お声が。
本来なら応募者皆さんを「当選」としたいのですが、何にしてもすごい応募数。
今回外れた皆さん、これに懲りず来年も応募してくださいね。
(第365話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-04-04 08:46 | プリティフォレストクラブ