<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

プリティフォレストクラブ活動日記

3月30日(水)
冬の、プリフォレ活動。今日が、最終日です。

伐り残しがないか、みんなで見て回ります。
d0105723_759127.jpg

選木の際、一方向からしか見ていない場合、逆からみると傷んでいる場合があります。
そんな木を探し、最後の伐倒です。
d0105723_7592693.jpg
d0105723_7594197.jpg

今年度も、メンバー全員怪我することなく、無事作業をおえることが出来ました。
綺麗に仕上がったフィールドをバックに、記念撮影。
d0105723_801344.jpg
やり遂げた、至福のひと時です。(写真に写っていないメンバーの皆さん、ご免なさい。)
なお、ここ庭野での活動については会員の皆さんにお送りしている、会報誌「フォレスト」最新号に掲載しています。(間もなくお手元に届きます)
是非、ご覧ください。

メンバーの皆さん
一年を通し、本当に世話になりました。また、有難うございました。
4月からも、引き続き宜しくお願いします。

さあ、明日はお世話になったメンバーの皆さんとの、楽しい慰労会。
一年を、振り返り。さらに、新年度の構想を練りながら楽しみたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第364話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-31 08:09 | プリティフォレストクラブ

みんなの森活動日記

3月28日(月)
新年度の「みんなの森」の活動が、4月6日(水)から始まります。
それを前に、下見を行います。

今朝の、段戸湖。
d0105723_846527.jpg
もう春ですが、ここでは・・・
春、遠からじと言いつつも。まだまだ、冬のたたずまいそのままです。

今日の下見の、一番の目的は・・・
昨年、一昨年と林道の悪路に悩まされました。
冬の凍結時に材木を搬出するため、大型トラックが頻繁に走り、傷みに傷みました。
そのため、轍にハンドルをとられ車が故障してしまったこともあります。
果たして、今年はどんな状況なのでしょうか?

段戸湖駐車場奥の、橋の向こう側。
d0105723_8463735.jpg
修復されています。林道をひた走ると、大きな水溜りのあったところも直っています。
d0105723_847992.jpg
みんなの森への道すがら、全てが綺麗になっていました。
メンバーの皆さん、「今年は大丈夫ですよ~、安心して参加してください」。

久々の、今日の定点。
d0105723_8474083.jpg
ここからも、まだまだ冬の様相。

北エリアの木々の間からも、定点を覗うことが出来ます。
d0105723_848858.jpg

コシアブラ
d0105723_8482237.jpg

しかし、自然の営みは否応なく着実に進みます。
緑に覆われる日も、すぐ目の前。
皆さん、今年も宜しくお願いします。
(第363話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-29 08:58 | 穂の国みんなの森(段戸)

プリティフォレストクラブ活動日記

3月26日(土)
最後の、追い込みです。

かかり木が考えられる大径木はチルホールを使い、安全かつ慎重に倒します。
d0105723_9352544.jpg
d0105723_9353791.jpg

新人のお二人も、かなり上達。お互いに、切磋琢磨です。
d0105723_9355529.jpg

風倒木や古損木が林立。竹林のように込み合っていた森は・・・
d0105723_9361140.jpg
d0105723_9362921.jpg
陽が差し込み、まばゆいばかりの森へと「変身」しました。

次回、30日(水)が今期プリフォレ最終日です。
最終点検をしながら、この森での活動も最終日を迎えます。
皆さん、最後まで気を抜かず、宜しくお願いします。
(第362話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-27 09:45 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月24日(木)
豊橋市に本社のあるガステックサービス㈱さんが行っている、「サーラの森」での活動。
新年度の活動が、いよいよ始まります。

今年も、素晴らしい青空が迎えてくれました。
d0105723_81919100.jpg
昨年も同じように迎えてくれましたが、一つ違うのは・・・
寒の戻りで、少し陽が陰ると「寒~う」。時々吹く強風が、追い打ちをかけます。

恒例の、「越冬女王蜂捕獲大作戦」。
昨年末行った、「新女王蜂捕獲作戦」に続く、第2弾です。
越冬作戦のトラップに掛らなかった「女王蜂」が活動を始めるこの時期に、トラップを仕掛けます。
毎年、トラップには多くの「ハチ(オオスズメバチ等)」が入ります。その結果、以前と比べ森の「ハチ」が少なくなりました。
d0105723_8234053.jpg
d0105723_8235219.jpg
今回、十数個のトラップを設置しました。

これも、恒例となりつつある「シイタケの菌打ち」。
ホダ木となる原木は、昨年伐採しました
以前も書きましたが、伐った木はそれで終わりではありません。
「萌芽(ほうが・ぼうが)」と言って、生命力の強い広葉樹の幹や枝を伐ると、枝葉が伸びて再生します。
萌芽した枝が一定期間成長したところで、再び伐る事を繰り返します。
こういった樹木の再生力を活かして、持続可能な利用で森を管理することが一番いい方法です。

原木にドリルで穴を開け、駒菌を打ちこみます。
d0105723_8313069.jpg
今回、20数本の「ホダ木」を作りました。収穫は二夏(ふたなつ)越した、来年の秋。出始めれば、春と秋2回の収穫を楽しめるようになります。

例年と比べ、森の「春」が少し遅いようです。
「アセビ(馬酔木)」の花は、ポツリポツリ。
d0105723_8323046.jpg
昨年は、満開でした。

「タムシバ」の花は、少し咲きだしました。
d0105723_8341291.jpg

「サーラの森」での活動が、スタートしました。
今年も、立場上はアドバイザー(聞こえはいいが)。しかし、その実態は過酷な作業員として参加します。
目標を持ち、安全第一で進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第361話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-25 08:53 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月20日(日)
道すがら、新城市一鍬田にある大きな「コヒガンザクラ」の古木は満開でした。
フィールド前の桜淵公園のサクラ見物にも、毎年多くの人が訪れます。
サクラ祭りも始まったようですが、花の方はまだまだ。
それでも春の陽気に誘われ、結構な人が来ています。

林道横の駐車場からは見渡すことが出来なかった、「林内」。
d0105723_14392960.jpg
大分、見通しが利くようになりました。

残りの活動日は、今日を含めてあと4日。
d0105723_14395449.jpg
d0105723_14401220.jpg
怪我のないよう、悔いのないよう、作業は進みます。

今日も、汗との格闘でした。プラス、「くしゃみ」も。
伐倒、汗、くしゃみ等々。格闘は続きます。
(第360話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-21 14:47 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

3月16日(水)
先週は、雨に濡れながらの作業でした。
そして、今日は。気温も上がり、汗に濡れています。

100年近くの先代木が育つ、K野山フィールド。
d0105723_7581671.jpg

プリフォレ冬の活動も、残り少なくなりました。
作業も、安全を心がけながらピッチが上がります。
込み合っていた山も、随分とすっきりしてきました。
d0105723_758353.jpg
d0105723_7584945.jpg

次回活動日は、20日(日)です。
気温も上がりそうです。皆さん、宜しくお願いします。
(第359話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-17 08:04 | プリティフォレストクラブ

企業の森活動日記 武蔵精密工業㈱

3月12日(土)
武蔵精密工業㈱さんの、森づくり活動。
ここ、豊橋市にある高師緑地公園では9回目。愛知県民の森での活動を合わせると、14回目になります。

今回も昨年春と同様に、3mくらいのクロマツを7本と、ヒラドツツジを100本を植樹します。
d0105723_10113168.jpg
d0105723_10114974.jpg

お父さんたちがマツを植えている間、子どもたちはネイチャーゲームを楽しんでいました。
その後、子供たちも植樹に参加。一生懸命作業に取り組んでいました。
d0105723_10123481.jpg

今回も150名を超える社員や家族の皆さんが、参加されました。
d0105723_10132630.jpg
皆さん、お疲れさまでした。

おまけ
最近伐り倒されたであろう、大きな切り株が。
d0105723_10134660.jpg
年輪を数えてみると、何と百歳を大きく超えていました。

三寒四温。薄着になったり、厚着になったり。
でも、着実に春を感じます。
(第358話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-17 07:49

企業の森活動日記 ガステックサービス㈱・サーラの森

3月8日(火)
今年もガステックサービス㈱さんが行っている、「サーラの森」での活動が始まります。
それを前に、今期の構想を練りながら下見を行います。

昨年一昨年は、雪に行く手を阻まれながらの下見でした。
今年と言えば、一転。「ポカポカ」の、下見になりました。
d0105723_1836566.jpg
d0105723_1836393.jpg

次回の活動日は、「やること盛り沢山」。
その、一つ。シイタケの菌打ち。
昨年、葉枯らしするためにコナラを伐っておきました
d0105723_18371814.jpg

ホダ木にするために、玉伐りします。
d0105723_18373496.jpg

3カ月ぶりに、林内を見て回ります。
d0105723_18375282.jpg

雪に閉ざされる、冬。人が来ることのない、安息の時間です。
森は十分休養をとったようですが、その反面・・・
自由を謳歌した連中の痕跡が、いたるところに。
イノシシの荒らした跡(ラッセル痕)や、シカによる食害が広がっていました。
そんな中、シイタケも元気です。人の口に入ることなく、沢山出ています。
d0105723_18402397.jpg
残念ですが、食べるには「ちょっと遅かった」。(本当に、タイミングが難しい)

今年は例年になく、雪が少なかったようです。
「サーラの滝」が、如実にそれを物語っています。
d0105723_1841180.jpg

暖かいと言いつつも、現実は・・・
ブナ
d0105723_18412131.jpg

ウリハダカエデ
d0105723_18413523.jpg
まだまだ、「蕾固し」です。

今年度、第1回の活動日は3月24日(水)。
皆さん、宜しくお願いします。
(第357話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-08 18:54 | 森づくり支援

企業の森活動日記 労福協

3月5日(土)
今日は、啓蟄。その通りの、陽気になりました。
プリフォレメンバー一の、寒がり。冬眠中だったH坂さんも、「ポカポカ」に釣られ出てきました。

今日は、愛知県労働者福祉協議会東三河支部さんによる、一年ぶりの活動です。

「穂の国石巻の森」も、立派な森になりつつあります。
d0105723_16255676.jpg

昨年は、補植を行いました。
今日の作業は、以前植えた木の成長を妨げる雑木等の除伐です。植栽木には間違って切らないように、マーキングしてあります。
d0105723_16261685.jpg
d0105723_16264870.jpg

アカメガシワやクサギ、雑草等を刈込バサミを使って、「退治」しました。
d0105723_1628480.jpg

今日の作業には、20数名の方が参加されました。
d0105723_16282188.jpg
皆さん、お疲れさまでした。
(第356話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-05 16:36 | 森づくり支援

プリティフォレストクラブ活動日記

3月2日(水)
前回までのフィールドは、0.2ha位の割山でした。
今回のフィールドは、1.2haある本格的?な山です。前回までの「風切山」の隣にあります。
実は、10か所目のフィールドから山主さんが変わりました。
今回も、会員さんの持ち山です。

林床はシダや雑木に覆われています。
d0105723_8131244.jpg
d0105723_8134440.jpg
今回は、伐倒木を選木する所から始めます。

前回の活動から、新人が加わりました。
豊川市在住の、O田さん。豊田市の森林学校の、セミプロ講座修了生です。
さらなるスキルアップを目指し、入会してくれました。
d0105723_815964.jpg
d0105723_8152177.jpg
当会の厳しい講師陣のもと、張り切って作業を行います。

「ハッ ハークション」。一つ出れば、後は連続。
天敵と戦いながらの、一日でした。
(第355話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-03-03 08:23 | プリティフォレストクラブ