<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

プリティフォレストクラブ活動日記

1月27日(水)
昨年からメンバーに加わった、新人のS井さん。チェンソー操作も、まだまだ不慣れです。
今日は、特別授業を行います。

ロープワークに秀でた、メンバーのN中さん。そのN中さんから、プラロック(けん引道具)・ロープを使った伐倒を教わります。

伐倒方向を、真剣に確認。
d0105723_8341368.jpg
木と木の間をぬって倒すのですが、相手は「ヒノキ」。
枝が強く張り、簡単には倒れません。

ロープを使い、伐倒方向を定めます。
d0105723_83446100.jpg

木を伐る、「基本」。
d0105723_8353185.jpg
「受け口・追い口」。師匠の厳しい目を前に、少し緊張気味です。

狙い通りの方向での、掛り木。フェリングレバーを使い、伐倒完了です。
d0105723_8364591.jpg

少し手こずった、5つ目のフィールド。
完成です。
d0105723_8371060.jpg
次回、6つ目のフィールドに移ります。

危険な作業を、最善の策で安全に行う。
「安全第一」。まだまだ作業は続きます。
(第348話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-28 08:41 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

1月23日(土)
当会では通常の活動(みんなの森・プリフォレ等)以外にも、1年を通し様々なイベントを行っています。
その中でも人気抜群なのが、「シイタケ菌打ち体験」。今年も、4月3日(日)に開催します。
毎回沢山の方にお申し込みをいただき抽選になりますが、是非ご応募ください。
詳細は、豊橋市広報3月1日号、ホームページ等をご覧ください。

それに先がけ、森林整備を兼ね、ホダ木となる「コナラ」を伐採します。
菌打ち会場となるのは、豊橋市嵩山町(すせちょう)の嵩山山地公園。当会が平成21年に森林整備をして以来、「縁」が続いています。

ほど良い太さの、「コナラ」を伐採。ホダ木用のサイズに伐ります。
d0105723_1541489.jpg
d0105723_1542734.jpg
d0105723_1545380.jpg

路面舗装がしてある道での作業。チェンソーの歯を欠かないよう、慎重に作業を行います。
d0105723_155985.jpg

今日の、活動。いつもとは少し違うメンバーが、参加しています。
11月に二川国有林で行った森林整備の際、参加してくれた面々。市内のS丘高校・生物部の部員の皆さんと、顧問の先生です。
d0105723_156817.jpg
力有り余るパワーで玉伐った材を次から次に軽トラにのせ、「菌打ち」会場となる場所に運んでくれました。
今日の、「ちから仕事」。本当に、助かりました。若い彼らに、感謝です。

自分で菌を打ち、育てた「シイタケ」を「食す」。
初の「シイタケ」との出会い。感動しますよ。
是非、ご応募ください。
(第347話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-23 15:23 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

1月17日(日)
前回も苦労をした、掛り木。

こうなったら簡単には、「落ちません」。
d0105723_8343914.jpg
d0105723_834558.jpg
相手は35年生の、立派に育った優良「ヒノキ」。
スギなら難なく倒せるのですが、枝が強く張ったヒノキは難敵です。

今回も、チルホールやプラロック、箭(や)等がフル出場です。
d0105723_8352450.jpg
d0105723_8354169.jpg
【豆知識】
箭(や)とクサビは形は似ていますが、使い方はまったく違います。
箭・・・・・・伐倒のように、物と物とを開かせる用途で用いる。
クサビ・・・二つの物を硬くつなぎ合わせる用途で用いる。

掛り木も無く、一発で伐倒。
手こずり、手こずり、やっと伐倒。
d0105723_8361913.jpg
様々な条件の下、間伐作業は続きます。

伐倒経験は豊富ですが、所詮「素人」。
今後も、安全第一で作業を進めたいと思います。
皆さん、宜しくお願いします。
(第346話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-18 08:49 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

1月13日(水)
以前もお伝えしましたが、ここ風切山のフィールドは一人が広く持つのではなく、2反(0.2h)位に分割された物をいくつも持っています。

5つ目の、フィールドです。
まるで作業終了後の山を見るようです。
d0105723_8573183.jpg
d0105723_8574483.jpg
見事に枝打ちが施され、木々も立派に育っています。

間伐はもう不要なように思われますが、さらに立派な材に育てるため、「抜きます」。
d0105723_859461.jpg

これだけ高さ、太さのある木を伐倒するのは、簡単なことではありません。
樹冠が重なり合い、素直には倒れません。ほとんどが、「掛り木」になってしまいます。
そのため、チルホール等を使い、慎重に倒します。
d0105723_8592674.jpg

作業終了後、久々に「クタクタ」になりました。

ここからは、新城市の町並みの向こうに近々開通する、「新東名」を望むことが出来ます。
d0105723_8595645.jpg

山主のK藤さんいわく、「この山は、真っ平らだぞん」。
前の山に比べれば、楽は楽ですが・・・
山の人の目から見れば、「真っ平」か?な~。
(第345話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-14 15:55

プリティフォレストクラブ活動日記

1月9日(土)
暖冬と言えども、冬は冬。
よく皆さんから、「山は寒いでしょうね?」と聞かれます。
寒いのは、寒いのですが。決して、強がりではありませんが・・・
山での活動の際、準備段階で肌寒く感じるくらいがベストです。
木を前にチェンソーを構えるころには、汗ばみだします。
特に、私のように人三倍?くらい汗をかく人間にとっては冬にもかかわらず、汗と格闘の日々です。

このフィールドからは、遠く南アルプスの眺望が楽しめます。
d0105723_1653525.jpg

前回の、続き。荒れた山を整備します。
d0105723_166644.jpg
d0105723_1661872.jpg
傾斜の強い、フィールド。足場を固め、作業を行います。

この4つ目のフィードも、作業に慣れたメンバーの「汗」で、あっという間に完成です。
d0105723_1663867.jpg
次回、5つ目のフィールドに移ります。

作業効率が良すぎるくらいに進みます。
ベテランメンバーに、「脱帽です」。
(第344話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-10 16:17 | プリティフォレストクラブ

プリティフォレストクラブ活動日記

1月6日(水)
新年1回目の活動。引き続き、新城市庭野の風切山で行います。

参加者も多く、ほどなく3つ目のフィールドも終了。
d0105723_8341529.jpg
明るいフィールになりました。

現在、当会ホームページの表紙を飾っている、何時も元気なM田さん。
チェンソーは使わず、手ノコ一筋。その技術は、名人級です。
狙った方向に、掛り木にもならずに正確に倒す。
うまく行った時は正に、「大物を仕留めたハンター」。
d0105723_8345291.jpg
思わず、「にっこり」です。

次なる4つ目のフィールドは、すぐ隣。
d0105723_8351959.jpg
一部、10年生のヒノキが育っている所です。

以前は、スギとヒノキの混交林。しかし、成長の悪かったスギを伐採、ヒノキの植林を行ったそうです。
数年の下草刈りを経て、その後はあまり手入れをしていません。
d0105723_8354937.jpg
人の手が入らなくなると・・・、やりがいのある?森の登場です。
頑張って作業を進めます。

例年にない暖かな、新年第1回目の活動。
今年も皆さんと力を合わせ、細心の注意を払いながら作業を進めたいと思います。
宜しくお願いします。
(第343話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-07 08:45

プリティフォレストクラブ活動日記

平成28年1月1日(金)

あけましておめでとうございます
d0105723_6334620.png

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


新年1回目のプリフォレ活動は、1月6日(水)。引き続き、新城市庭野で行います。
寒い中での活動になりますが、今年も昨年までと同様に、安全を心がけ行っていきたいと思います。
すでに沢山の方から、「参加します」のメールをいただいています。

本年も、「新鮮な話題を、少しでも早く」をモットーに、ブログをアップしていきます。
お付き合いの程、宜しくお願いします。

新年1号の、ブログ。
なぜか、写真のアップができません。
どうも画像アップロードツールの不具合が発生しているようです。
早く復旧して頂きたいものです。
(復旧しました。画像挿入1/4)
(第342話 完)

by 渓
[PR]
by honokuni1997 | 2016-01-02 11:50 | プリティフォレストクラブ